ad-728





>フェラーリ(Ferrari)

【まとめ】フェラーリのワンオフモデルや限定車。その画像や目撃情報を集めてみた

2018/01/28

4億円のワンオフ仕様フェラーリ F12 SP Americaを日常使いするWegmansのCEO


ワンオフで一台のみ作られたフェラーリ「Ferreri F12 SP America」が普通に使用されている様子。

F12 SP Americaは4億前後の価格だと言われますが、その車をコレクションルームに保管するのではなく、こうあっさりと乗っているのは非常に格好良く見えます。
しかも非常にラフな格好で撮影者に対してもにこやかに応じるなど、「金持ち喧嘩せず」といった余裕が見られますね(助手席の人も笑顔で対応)。

2015-ferrari-sp-america-3

なお、所有者はDanny Wegman氏で、自身の会社「Wegmans」のCEOを務めている、とのこと。
調べてみると、Wegmansは食品販売店のチェーンのようで、撮影されたのもそのWegmansの駐車場です。

自身の努力によって稼いだお金でフェラーリにワンオフで車を造らせ、そしてそのフェラーリで自身の経営する店舗を訪れる、というなんとも素晴らしい人生ですね。

オーストリアにて、フェラーリ458スペチアーレとスペチアーレAのコンボ

ferrari-458-speciale-a-c892522062015082619_1

オーストリアにて、フェラーリ458スペチアーレと458スペチアーレAのコンボ。
非常に珍しい(2台が揃うことが珍しい)組み合わせですね。

ferrari-458-speciale-a-c892522062015082619_4

ferrari-458-speciale-a-c892522062015082619_2

ferrari-458-speciale-a-c892522062015082619_3

滅多に揃わないフェラーリ3台。430スクーデリア、360チャレスト、458スペチアーレ

ferrari-360-challenge-stradake-430-scuderia-and-458-speciale_1686924404

レアなフェラーリが3台集結。
360チャレンジストラダーレ、430スクーデリア、458スペチアーレ。

それぞれの世代におけるスペシャルモデルですが、こうやって並ぶと壮観ですね。

ferrari-360-challenge-stradake-430-scuderia-and-458-speciale_1705465283

ferrari-360-challenge-stradake-430-scuderia-and-458-speciale_1684805555

ferrari-360-challenge-stradake-430-scuderia-and-458-speciale_1788218554

ferrari-360-challenge-stradake-430-scuderia-and-458-speciale_1684805301

ferrari-360-challenge-stradake-430-scuderia-and-458-speciale_1850289001

ferrari-360-challenge-stradake-430-scuderia-and-458-speciale_1916638529

第三のフェラーリF12 TRS登場。クローム調ペイントでスペシャル感満載

ferrari-f12-trs-1

フェラーリF12ベルリネッタをベースとし、1958年と1960/1961年にル・マンに参加したクラシックフェラーリ「250テスタロッサ」をイメージしたワンオフのカスタムフェラーリ「F12 TRS」。
ワンオフの予定がその後サーキットを走る別の個体が目撃されており、今回はローマのイベント「Ferrari Cavalcade」で3台目が公開に。

上品なクロームに塗装されており、これはもちろんフェラーリのファクトリーで塗装されたものと思われますが、非常に珍しい色ですね。

F12 TRSはあらゆるパネルやパーツが置き換えられ、ドアミラーもオリジナルデザインとなっており非常にカスタム感が強いですね。

ferrari-f12-trs-8

ferrari-f12-trs-6

ferrari-f12-trs-5

ferrari-f12-trs-4

ferrari-f12-trs-3

ferrari-f12-trs-2

ferrari-f12-trs-10

ferrari-f12-trs-9

レアものフェラーリ5台をトラックで輸送。F40/F50/288GTO/エンツォ、ラ・フェラーリ

スクリーンショット 2015-07-11 15.02.58のコピー

レアなフェラーリ5台を1台のトラックで輸送。
コンクール・デレガンスに出展するためだそうですが、ラ・フェラーリ、F50、288 GTO、エンツォ、F40が乗せられています。

驚くべきは、これらフェラーリすべてが同一人物によって所有されている、ということ。
このトラック一台でそうとうな時価になりそうですね。


珍しいカラーリングのフェラーリ458スペチアーレA。シルバー×イタリアンカラー

ferrari-458-speciale-a-3

シルバー+イタリアン・トリコローレ、というけっこう珍しいカラーのフェラーリ458スペチアーレA。
ありそうでないカラーですが、そもそもシルバーのボディカラー、というのもフェラーリには珍しいように思います。

ferrari-458-speciale-a-2

ferrari-458-speciale-a-4

ferrari-458-speciale-a-5

ferrari-458-speciale-a-6

超レア。ワンオフの「フェラーリ スーパーアメリカ45」が目撃される

ferrari-superamerica-45-c867307062015030745_1

フェラーリのコレクター、ピーター・カリコウ氏がSAアペルタをベースにワンオフでフェラーリに作らせた「フェラーリ スーパーアメリカ45」。

氏がフェラーリのコレクションをはじめてから45周年という節目にフェラーリにオーダーしたもので、ドアミラー、ドアハンドルすらもこの車専用のワンオフ品です。

ferrari-superamerica-45-c867307062015030745_2

ferrari-superamerica-45-c867307062015030745_4

これは美しい。同じカラーのフェラーリ458スペチアーレ/458スペチアーレA

ferrari-458-speciale-dealer-10

同じボディカラーとストライプ(内装色は異なる)をもつフェラーリ458スペチアーレと458スペチアーレA。
このパターンのカラーリングは非常に珍しいように思います。

テキサスのディーラーに展示されているものとのことですが、非常に美しいですね。
488GTBが登場した後ではありますが、それでも(おそらく)自然吸気最後のモデルということもあり、その魅力は一切の輝きを失っていないと思います。

ferrari-458-speciale-dealer-4

ferrari-458-speciale-dealer-6

ferrari-458-speciale-dealer-7

ferrari-458-speciale-dealer-1

ferrari-458-speciale-dealer-2

ferrari-458-speciale-dealer-3

18歳の若者がF40とエンツォを思う存分ドリフトさせる動画

名称未設定-1

18歳の若者がフェラーリF40とエンツォを公園にてドリフトさせる動画。
ドローンを使用した空撮会社がフェラーリオーナーの強力を得て行っているとのことですが、なんとも楽しそうです。

https://www.youtube.com/watch?t=373&v=cGXnVW4urXg

ミリタリー調。サンフランシスコにて、マットグリーンのフェラーリF40

ferrari-f40-1

サンフランシスコのイベントに現れた、マットグリーンのフェラーリF40。
1311台が製造され、そのうちのほとんどがレッドだと言われます。

当時はまだまだカスタムが盛んではなく、パーソナリゼーションという考え方も少なかったのでしょうね。
今は超限定車といえどもメーカーやブランドのイメージカラー以外のカラーや、自分の好きなカラーでオーダーする人が増えたように思います。

このマットグリーンのF40はかなり渋い仕上がりで、フェラーリの新たな一面が見られたように思います。

ferrari-f40-7

ferrari-f40-2

ferrari-f40-4

ferrari-f40-11


フェラーリ・エンツォがフルカーボンボディを身にまとう。Carrozzeria Zanasi

bare-carbon-ferrari-enzo-3

Carrozzeria Zanasiによる、フェラーリ・エンツォのフルカーボン化。
詳細は不明ですが、ドアミラーなど細部に至るまでカーボン化されています。

元のボディは当然カーボンではなく、職人の手によってコツコツと作業されたということになりますね。
純正でカーボンボディを持つのはパガーニ、ケーニグセグあたりですが、マクラーレンもオプション(限定)でカーボンボディを提供しています。

bare-carbon-ferrari-enzo-2

中国人富豪が黒×ピンクのフェラーリFXX Kをオーダー

ケーニグセグOne:1やパガーニ・ゾンダを所有することで知られる中国人富豪、Yin Simon氏がフェラーリFXX Kを購入。
次期納車されると言われますが、けっこう格好良いカラーリングですね。

1

超レアカー。フェラーリ550マラネロ・ル・マンGTSが公道を走行(動画)

超レアなフェラーリ550マラネロ・ル・マンGTSが走行している様子。
質実剛健なエアロとウイングが大迫力ですね。
イタリアン・トリコローレのリアウイングがかなり目立っていると思います。

フェラーリ・セルジオの生産バージョンがアブダビで公開。フロントスクリーン追加


フェラーリがアブダビはヤス・マリーナ・サーキットにて、ラ・フェラーリXX Kに次ぐ限定車を公開。
以前より話のあった「フェラーリ・セルジオ」、ピニンファリーナとの協業60周年を祝う記念モデルですね。

すでにこのフェラーリ・セルジオは6台のみ限定で生産されることは発表されており、2014年のジュネーブで発表されたものに少し手を加えられているようです。
一番大きな変更はフロントウインドウが追加されたことですが、これにより「普通に乗れる」ようになっていますね。
他にはフロント、ドア、ヘッドライト、テールランプも変更されています。

フェラーリ・セルジオはフェラーリ458をベースとしており、エンジンは標準モデルよりもパワフルなもので、458スペチアーレAを使用。
6台はいずれもフェラーリ・テーラーメード・プログラムが担当するそうですが、最初の一台はUAEへ、ボディカラーは3層のレッドに塗装されるものだそうです。

価格は最近の限定スーパーカーの新基準とも言える「4億円くらい」。

ピニンファリーナによる「フェラーリ・セルジオ」リミテッド

pinin-ferrari-sergio-13

ピニンファリーナが85週年を記念し、6台のみリリースする「フェラーリ・セルジオ」の限定版を公開。

なお、それぞれの6代はお互い異なったボディカラー、インテリアで作られる、とのこと。

フェラーリ458スパイダーをベースとしており、エンジンは(488GTBのものではなく)自然吸気V8を採用しますが、0-100キロ加速は3秒フラット、と世界最速のロードスターのひとつです。

それにしても、なんとも美しい車ですね。

関連投稿:フェラーリ458スペチアーレAのオフィシャルフォトが公開に。クーペとはやや異なる意匠


458スペチアーレ・スパイダーと言われていた車両が「フェラーリ458スペチアーレA。」として発表に。
アルミのリトラクタブルトップはクーペのわずか50kg増しに収まっているとのことで(通常の458スパイダーと同じかどうかは不明)、限定499台そして販売はフェラーリのコレクターに対してのみ。
なお、”A"は”Aperta"を表すとのこと。

出力は458スペチアーレと同じ605馬力で、今まで作られたスパイダーモデルの中ではもっとも強力。
0-100km/h加速もクーペと同じ3.0秒でこなす、とのこと。

内装はクーペ版のスペチアーレ同様にカーボンが多用されますが、シートのカッティングが異なるようです。
外装ではトップはもちろんですが、サイドステップについている羽根がカーボンになっているようですね。

現時点でカラーバリエーションやストライプのバリエーションは不明ですが、10月初めのパリ・モーターショーで詳細が公開されると思われます。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->フェラーリ(Ferrari)
-,