ad-728





>日産/インフィニティ(Infinity)

日産GT-Rに「トラックエディション」追加。ベース比+200万円でニスモフェンダー/サス装備


日産がR35GT-Rに「GT-R トラックエディション」を追加発表。
これはベースグレードとニスモとの間に位置するモデルで、4月に開催されるニューヨーク・オートショーでお披露目される、とのこと。
価格は現地価格にて127,990ドル、これはベースモデルの109,990に対し18,000ドルの上乗せとなっています。

要は「200万円増し」ということですが、ニスモバージョンのフロントフェンダー、20インチ鍛造ホイール、カーボンファイバー製のスポイラー、ニスモチューンのサスペンションが装備され、内装はレッドとブラックの専用デザインに。

快適性も2017年モデルのGT-R譲りとなり、8インチタッチスクリーン、リアビューカメラを備え、チタンエキゾーストから発せられる「不快なノイズ」部分のみをキャンセルできるボーズ製オーディオも装着されています。

エンジンは出力など変わらず565馬力のままで、トランスミッションの設定もベースグレードと同様。

GT-Rニスモは600馬力と出力が高く、あちこちに専用チューンが施されるものの価格が174,990ドル(日本だと1870万円)と高価であり、そこまでの究極の性能は不要、という人にはこの「GT-Rトラックエディション」はお買い得なのかもしれませんね。

->日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , ,