ad-728





>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ911Rのモデルカー(ミニカー)入手。高価ながらも納得の高品質

2017/08/07

ポルシェ純正(ポルシェ・ドライバーズ・セレクション)、911Rの1/43モデルカー入手。
価格は13,000円くらいとかなり高価です。
なお一時期を境にポルシェ純正のミニカーは製造元がミニチャンプスからスパーク(スケールによっても異なる)に移っており、今回の911Rもスパーク製(限定生産、シリアル入り)。

スパークは昔からポルシェが得意ですが、「スタジオ・トリノ」のカスタムポルシェなど相当にマニアックな車両を手がけることも。
元はixo、 ヴィテッセといった老舗モデルカーメーカーに在籍していた人が会社を興したのがスパークのようで、生産は中国・広州にて。

ポルシェ・ドライバーズセレクションのモデルカーについて、ぼくが最初にボクスターを購入した頃(2002年)は1/43サイズで5,000円くらいだったものがその後911を購入する頃(2005年)には7000円くらいになり、その後に981ボクスターを購入した頃にはもっと価格が上がって1万円弱、そして現在発売される製品はどれも13,000円くらい。
かなり価格が上がってしまったなあ、という印象がありますね。

ただしこれは他メーカーのモデルカーにも言えることで、やはり全般的に相場は上がり気味(その分精密さも向上しており、コストパフォーマンスとしては逆に向上しているかも)。
なおモデルカーの精度が向上したことについては、自動車メーカーがライセンス供与時にCADデータも同時に配布するようになったことが関係していそうですね。

なおスパークではケン・オクヤマKode7、ダイハツ・ミゼットなどかなりマニアックな車も生産しています。

関連投稿:ポルシェ・ドライバーズ・セレクション「ミニ・モータースポーツベア」「911ミニカー」

ポルシェ・ドライバーズ・セレクションより販売されている、「ミニ・モータースポーツベア」。
細かいところまでこだわって作られています。
もともと吸盤が付いており、ガラスなどに貼り付けが出来るようになっていますが、ここをフック等に交換し、キーホルダー代わりにしたいと考えています。

なお、法規の関係で表示タグがありますが、これは切っておいた方が良いでしょうね。

以前、ポルシェ・ベアは「テディ・ベア」で有名なシュタイフ社が製造している(なのでマニアの間では人気)、という話がありましたが、今もそうなのかは不明。


ポルシェ純正、トミカサイズのポルシェ911(991)のモデルカー。
けっこうよく出来ており、とくにシルエットは秀逸ですね。
なお、一緒に移っているボクスターはトミカになります。

サイズはほぼ同じで、ポルシェの製品は樹脂でできている分軽量です。
改造してキーホルダーにしても良さそうですね。

なぜか911のみの発売ですが、ボクスター・ケイマンも用意して欲しいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ911関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , ,