ad-728





>アウディ(Audi) >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェとアウディが今後より広い範囲で協業。ポルシェCEOはアウディのクローンになることを懸念

2017/08/28

Pocket
LINEで送る

アウディとポルシェが2025年に向け、車両の開発技術についてより深い範囲で提携することを発表。
これはプラットフォーム、ソフトウエア、自動運転に関するもので、「優れたブレーンを持つ二社が共同開発を行うことで、優れた車を開発できる」とメディアに語っています。

一方でポルシェCEO、オリバー・ブルーメ氏は「ポルシェがアウディのクローンになることを恐れている」とし、慎重に両ブランドの差別化を図る必要がある、とも。

今回の協業について、どの車種やどのプラットフォームを共通化するかは公開されていないものの、「2025」というところからすると(この時期に欧州の多くの地域でガソリン車の販売ができなくなる)EVやハイブリッド車であろうことも想像可能。

おそらくミッションEの兄弟車がアウディからも登場することになるのだと思われますが、一方でアウディの持つハイブリッド技術とポルシェとのハイブリッド技術との融合、ポルシェではあまり手を付けていないと思われる(しかしアウディは研究を重ねている)自動運転技術、インターフェースに関する技術などをポルシェに供与することが考えられます。

すでにアウディでは一部エンジンの開発を停止し、ポルシェの開発したエンジンを搭載するようになっており、グループ内での技術やリソースの共有化が今後は加速しそうですね。

->アウディ(Audi), >その他ポルシェ関連/ニュース
-, ,