ad-728



>ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェがドッキリ動画を公開。ライドシェアで客を乗せる→パリに行くはずがサーキットへ行って爆走

2017/07/06

Pocket
LINEで送る

ポルシェがまたまたドッキリ動画を公開。
今回はライドシェアリングに関するものとなっています。
まずはポルシェが(おそらく)ニセの車でライドシェアリングサービスに登録し、人々はその車をアプリで呼びますが、その車はなかなか現れません。
待ち合わせ場所に現れた人々も「あなたたちもライドシェアリングサービスで車を呼んだ人?なかなか車が来ないんだけど・・・」と困惑しています。

そこへやってきたのがポルシェ・パナメーラ・ターボ。
車を呼んだ人たちはまさかポルシェが来るとは思っていないのでびっくり。
※カーシェアリング.ライドシェアリングは呼ぶ車によって料金が異なり、よって今回の利用客は「安い車」を手配していたと思われ、事前に車種はわかっている

利用客:「あなた、ライドシェアリングサービスの人?私達が呼んだのは「☓☓(多分別の安価な車の名前。ピー音になっている)」なんだけど」
ドライバー:「そうだよ。ライドシェアリングで呼ばれたんだ。ただ、ちょっと車を交換しててね」

なお、ドライバーはロマン・デュマ。
2016年のル・マンでポルシェ919ハイブリッドを駆り優勝を果たしたポルシェのワークスドライバーその人ですが、乗客はそれに気づかず。

それでもポルシェが来るとはラッキー、という感じで利用客は早速パナメーラに乗り込んで出発。
しかし予定していた目的地(パリ)とはちょっと違う方向へ向かいます。

利用客:「ちょっとあなた、パリはあっちの方向よ。道を間違えてるわ」
ロマン・デュマ:「いいんですよ。こっちが近道だから」

そんなわけでなぜかサーキットへ到着。
乗客たちは「なんでサーキット?」となりますが、言われるがままに渡されたヘルメットを被り走行開始。

あとはお決まりの「ギャアアァァ!」「ヒイィィィ!」ですね。

そして最後のオチ。

利用客:「いったいあなたは誰?」
ロマン・デュマ:「レーシングドライバーのロマン・デュマだ。ぼくは昨年のル・マンでポルシェを走らせ、そして優勝した」

利用客のポカーンとした表情が面白いですね。

関連投稿
ポルシェがドッキリを仕掛ける。路上教習車に911を用意
ジャージのイケメン(徒歩)とウラカンに乗ったブサメンのどちらがモテる?社会実験動画
Uberで車を呼んだらイケメンの乗るヴェイロンが来た→人々の反応を示した動画が公開に

->ポルシェ・パナメーラ関連
-, , , ,