ad-728

>中国車

中国Lynk&Co.が4枚ガルウイングドアの謎セダンを発表。このまま発売はありうる?

Pocket
LINEで送る

中国Lynk&Co.の新コンセプトカーが突如発表。
Lynk&Co.はボルボの親会社、吉利汽車が立ち上げた新ブランドですが、すでに「01」を発表し、これは市販間近と思われます。
加えて「02」「03」の発表も控えているとされますが、今回のコンセプトカーがいずれかに該当するかどうかは不明(”02”はセダンと言われている)。

今回のモデルはセダンに属するかと思われるものの、「4枚ガルウイング(シザースドア)」。
普通に考えるとこのまま発売することはなさそうですが、現在野心的に事業展開を進めており、中国「ビッグ5」入を狙う吉利汽車なので、話題作りを兼ねてこれに近い形状で発売する可能性があるかもしれない、とは思います。

テールランプには縦基調のラインが入っており、これはすでに発表された「01」と同じ意匠。
新ブランドを立ち上げるだけあり、ブランディングもしっかりしているようですね。

一部ドアミラーなどは非現実的ですが、内装は比較的現実的であるようにも見えます。

なお中国自動車メーカーは世界において「最後発」の部類であり、中国メーカーもそれを理解していると思われ、そこで存在感を示すには相当なインパクトが必要だと認識しているはずで、その意味では「日本や韓国の自動車メーカーがやらない、できないような」とんでもないことをしでかすのでは、という期待があるのも事実。

HyperFocal: 0

なおLynk&Co.のホームページはこちら
下記は日本のメディア向けに公表されたプレスリリースの抜粋です。

*Lynk & Coは自動車業界の慣習に挑戦するとの野心を抱いた新しいブランドであり、新たな世界のコネクテッドな世代のニーズと好みに訴えている。
*Lynk & Coはジーリー・オート・グループのブランドであり、スウェーデンで設計・製造
*各モデルは電動パワートレインを搭載
*最初の製品は「LYNK & CO 01」-力強いハイテク装備のSUV
*全ての高級仕様および特性を標準装備
*モバイル・コネクティビティーを標準装備-エリクソンと連携して取り組み、アリババとマイクロソフトとともに市場への独自ルートを探求
*オープンAPIの周辺に構築され、開発者の創造的アイデアを引き出し、自動車体験を高めた最新のコネクテッド・カー
*シェアリング機能とオーナーシップ・ソリューションを内蔵して、乗用車を所有、使用する新しい方法を生み出す
*従来の「トリムレベル」を廃止し、ファッションおよびテクノロジー部門から着想を得たフル装備の定価コレクションの単一選択を採用
*メーカーと消費者の直接交流、カスタム化されたサービス、競争的な価格水準で手間のかからない所有によって、市場への新たなルートを提供
*ボルボと共有するCompact Modular Architecture(CMA)に基づく
*2017年に中国で販売開始し、その後、欧州および米国と、世界中で販売

▽LYNK & COのアレイン・ビッサー上級副社長
「われわれの自動車産業は数十年にわたり設計・製造の改良に成功してきたが、流通とオーナーシップ・モデルではそれほど成功を収めていない。われわれの顧客の価値と好みは劇的に進化してきた。いまや未来に踏み出し、モビリティーとライフスタイルにとって総合的ソリューションとなるこのモデルを再考するときである」

「LYNK & COは高品質で最新鋭の乗用車を最も手ごろな価格水準で提供し、あらゆる段階で挑戦しリデザインする。われわれの目的は、乗用車の購入、所有、ネットワーク接続、使用の形態を再定義することにより、自動車保有を豊かにし、平易にすることである」

▽LYNK & COデザイン責任者のアンドレアス・ニルソン部長
「LYNK & CO 01に続いて02、03などのモデルが発売され、全車種がそろう。これは、モデルの名称に至るまで徹底的に業界の慣習を単純化し挑戦する当ブランドの考えを明確に示している」

「設計概要はシンプルだった。それは、当社の乗用車は他の車よりも目立ち、世界のユーザーに訴求すべきであるということだった。当社のユーザーはテクノロジーに極めて精通していることを考慮しており、当社のインテリアデザインはこれを反映するとともに、新しいテクノロジーに精通している」

CEVT(China Euro Vehicle Technology)Geely/Volvo R&Dセンターのマッツ・ファゲラグ最高経営責任者(CEO)
「われわれは強力、軽量、高効率で、ドライブの楽しさを与えてくれ、テクノロジー満載の最新鋭の乗用車を開発した」

▽LYNK & COについて
LYNK & COは、世界のコネクテッド世代のニーズと好みに応え訴え、自動車産業の慣習に挑戦する新たなグローバルカー・ブランドである。同社の製品はスウェーデンで設計・製造され、LYNK & CO 01が2017年の中国での販売に続き欧州および米国で販売され、世界中で販売される。

LYNK & COはジーリー・オート・グループ(Geely Auto Group)のブランド。ジーリー・オートの親会社、ジャージャン・ジーリー(浙江吉利)・ホールディング・グループはボルボ・カー(Volvo Cars)およびLondon Taxi Companyを保有している。吉利汽車グループは中国最大手の乗用車メーカー。

VIA:CARSCOOPS



->中国車
-, , , ,