ad-728

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ919ハイブリッドのロードバージョンがあったら?というレンダリング

2017/04/17

Pocket
LINEで送る

先日、ポルシェ919ハイブリッドの2017年モデルが公開されましたが、今回は「もし919ハイブリッドの公道走行可能モデルが存在したら」というレンダリング。
ただしこれは荒唐無稽な話ではなく、ポルシェは過去にもレースカーの公道バージョンを幾つかリリースしています。

例えば「911GT1」のロードバージョンがそれに該当し、FIA規定ではホモロゲーション獲得のために25台を製造する必要があり、そのため「どう見てもレーシングカーにしか見えない」GT1ロードバージョンが市販されることに。

その後ル・マンのメインカテゴリがGTクラスからプロトタイプ(919ハイブリッドのような)に移行したことで「GTクラス参戦」を目的に開発していたレーシングカーの行き場がなくなり、しかし開発コストをなんとかしないと、ということで市販されたのが「カレラGT」とされていますが、そう言った例もありポルシェの場合は市販車とレースカーとの境界線が他のメーカーに比べるとかなり「曖昧」(実際のところレース用のポルシェには市販車と共通のパーツが多く使用されている)。

ただし現在はホモロゲーション獲得のために規定台数を生産しなくてはならない、という例をあまり聞かなくなっており、その意味ではGT1のような過激な市販車は出てこないのかもしれませんね。

->その他ポルシェ関連/ニュース
-, , ,