■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ニュージラーンドで静かな電車が導入→電車が来ていること気づかず轢かれそうになる人多数

投稿日:2017/04/25 更新日:

ニュージーランドにてエレクトリック・トレイン(いわゆる”電車”とは違う?)が導入されたそうですが、「静かすぎて」問題に。
現地では「静かな電車」に慣れていないため、電車に気づかずに踏切を渡ってしまい、電車に轢かれそうになるケースが発生しているとのことで非常に危険な例が発生している模様。

日本だと踏切を渡り時には左右を見るのは普通だと思いますが(それ以前に遮断機が降りますが)、ニュージーランドでは「音」で列車が来る来ないを判断しているようで、左右を見て踏切を渡る習慣があまりないようです。

国が変われば習慣も随分変わるものですが、日本やアメリカではEVに擬似接近音発生装置装着が義務付けられることになり、将来的に乗り物がなんでもエレクトリック化してしまうと、同様に全ての乗り物に擬似接近音発生装置装着が必須になりそうですね。

なお、現在エレクトリックバイクの数はほぼ皆無に近い状態ですが、車よりもエレクトリックバイクの方が歩行者にとっては気づきにくいのかもしれない、とは思います。

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

-■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.