ad-728





>ポルシェ911関連 >マクラーレン(McLaren)

レース前日、参加チームの工場からレース用車両、パーツがトレーラーごと盗まれる事件が発生

2017/10/07

ロングビーチ・サーキットにて開催されたピレリ・ワールド・チャレンジの開催前夜に参加チームの車とパーツがごっそり盗まれるという事件が発生。
これはGMGチームが被害にあったもので、チームの拠点に夜間盗みに入った連中がトレーラー含めてレース用車両、パーツをまとめて盗み出したと報じられています。

被害総額は1億1000万円を超え、その後盗みに使用したトラック(盗難車)、トレーラーは見つかったそうですが、これらの車両からもパーツが剥ぎ取られていた、とのこと。

幸いにもGMGチームはバックアップカーを使用してレースに参加できたそうですが、こういった「足がつきやすいと思われる」レースカーを盗み出すのは「販売先を確保」しているためなのかもしれません(美術品の盗難のようなもの?)。

パーツであればシリアルナンバーなどがない場合、盗難品と認識するのが難しいために広く販売できるのかもしれませんが、盗まれたパーツはマクラーレン570S GT4用が多く、そしてアメリカにはあと6台のマクラーレン570S GT4が存在しており、それらの所有チームへと盗難グループが「営業」をかける可能性もあるため、ここで犯人たちを特定できるのかもしれませんね。

VIA:JALOPNIK

関連投稿:アメリカの名門レーシングチームが破綻。車両やパーツ含む「すべて」350点が競売に

「レベル5モータースポーツ」のすべての資産(車両やトランスポーター含む)がオークションに登場。
レベル5モータースポーツはアメリカン・ルマンシリーズやデイトナ24時間で何度か勝利を収めている名門ですが、財政危機に陥り、オーナーがなんとか立て直しを図るも失敗。
すべての資産が押収され、今回オークションに出品されることとなっています。

なお財政危機に陥った理由としてはオーナーの不正が原因のようで、このためにオーナーは非常に重い罪に問われることになる模様。

車両の方はフェラーリ458GTD、二台のフェラーリ430、フェラーリ360チャレンジ、ル・マン・プロトタイプ(ホンダHPD ARX-03、ローラB1143、B1183、B1280、ポルシェ996ターボ、そしてスペアパーツなどを含めて総勢350点に及ぶ、としています。

本業をしっかり行っていて破綻するのであればまだ救いようがありますが、不正によってチームが失われるのではチームの人々がちょっとかわいそうでもありますね(ヘネシーも以前に不正にて訴えられており、意外と多いのかもしれませんが)。

これだけあればすぐにレース活動を始めることができ、結構高額にて引き取り手が見つかりそうですね。

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ911関連, >マクラーレン(McLaren)
-, , , , ,