ad-728



>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

中国専用BMW 5シリーズ「ロング」発表。大気汚染対応エアコン標準装備

2017/04/20

Pocket
LINEで送る

BMWが上海モーターショーにて「BMW 5シリーズ”ロング”」を発表。
中国では比較的大きな車体が好まれることがあり、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディほかフォルクスワーゲンも「ロングボディ」を中国専用モデルとして投入していますが、その最新モデルということになります。

「ステータス意識の高い顧客」、つまり見栄っ張りな(ぼくみたいな)ユーザーのために用意された5シリーズですが、標準モデルに比べるとホイールベースは133ミリ延長。

長くなった以外の見た目の変化は極小で、ヘッドライトがLEDに、フロントフェンダーにエアブリーザー、リアのテールランプ間にアクセントが設けられており、グレードは「スタンダード」「ラグジュアリー」「Mスポーツ」の三種。

ホイールベースの延長は後席スペースの拡大に充てられており、快適性を向上させるためにデッドニングも強化。
面白いのは中国の「大気汚染対応」エアコンで、おそらくは強力なフィルターと集塵能力を持っていると思われます。

オプションとしては「スカイラウンジ・パノラミック・グラスルーフ」、アクティブ・ベンチレーションシート、そのほかアンビエント・エア・パッケージ、タッチコマンド・タブレットなど。

なお製造は中国国内(瀋陽)で行われる、とのこと。
オフィシャルフォトのナンバープレートにある「5系」はそのまま「5シリーズ」の中国語表記ですね。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,