ad-728

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW M4 CS発表。454馬力、ニュルのラップタイムはレクサスLFAと同じ

2017/04/20

Pocket
LINEで送る

BMWが上海モーターショーにて「M4 CS」を発表。
M4コンペティション・パッケージとM4 GTSとの中間に位置するモデルで、おそらくは「限定モデル」。
現在のところ限定数量については触れられていませんが、発売そのものは夏以降、としています。

エンジンはM4と同じ3リッターツインターボですが、出力は454馬力に向上。
標準M4に比べ29馬力、M4コンペティション・パッケージに比較すると+10馬力となっています。

加えてM4 GTS同様に軽量化が施され、ルーフ、トランクリッドスポイラー、ディフューザー、フロントスプリッターはカーボンファイバー製。
その他ドアトリムの軽量化、などでM4に比べ合計32キロの軽量化を達成。

これらによってM4 CSの0-100キロ加速はなんと3.9秒。
M4コンペティションパッケージよりも0.3秒速い数字ですね。
最高速度は時速278キロ、ニュルブルクリンクのラップタイムは7分38秒としており、M4 GTSの7分27秒88には及ばないものの、これはレクサスLFA、ランボルギーニ・ガヤルドLP570-4スーパーレッジェーラといったスーパーカーと同タイムとなっています。

その他の装備として6ポットブレーキキャリパー(ゴールド)+カーボンセラミックブレーキ、ロールバー、F:19/R:20インチホイール、強化サスペンションなど。

ボディカラーはライムロックグレー・メタリック、アルピンホワイト、マリノブルーメタリック、サファイアブラックメタリック、フローズンダークブルーⅡの5色。
価格は本国にて116,900ユーロとなっており、これはM4の76,700ユーロに対し40,200ユーロ高い値付。



->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , ,