ad-728

>ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェにとっての2017年第一四半期は+7%。パナメーラ、マカンが好調。最大市場は中国

2017/05/19

Pocket
LINEで送る

ポルシェが2017年第一四半期の販売状況を公開。
これによると全世界で約60,000台を販売したとしており、前年同期比で+7%。
なお最も伸びたのはモデルチェンジを経たパナメーラ、そして相変わらずマカン。

市場別だと中国がやはり最も高い伸びを示しており、前年同期比で+10%で18,126台。
欧州は+7%で19,084台、ドイツは+19%で7,160台、アメリカは+4%の12,718台、となっています。
一部高級品市場においては中国市場の落ち込みが報道されてはいますが、ここ数ヶ月は「復調」傾向にもあるようで、それは高級車市場も同じなのかもしれませんね。

なお車種別だとパナメーラは+12%の3,630台、718ボクスター/ケイマンは+4%の6,060台、マカンは+15%の24,749台。
パナメーラにおいてはまだまだ世界中でデリバリーが本格化しておらず、それを考えると2017年はこれから一気に販売台数が伸びそうですね。

関連投稿
ポルシェのセールスがさらに伸長。マカンは倍近く伸び、911/ボクスター/ケイマンは販売を落とす
やはりポルシェの販売も最高記録。2016年前半は718ボクスター/ケイマンが牽引



->ポルシェ・ケイマン関連, ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等, >ポルシェ・ボクスター関連, >ポルシェ・マカン関連, >ポルシェ・パナメーラ関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , ,