ad-728

>その他イギリス車

現在中国企業傘下のMGが「E-Motionコンセプト」を発表。なんとなく「見たことのある」デザインの集約に

2017/04/21

Pocket
LINEで送る

MGが上海モーターショーにて「E-Motion」を公開。
エレクトリックパワートレーンを持つスポーツカーのようですが、2020年までには実際に発売、としています(価格は420万円程度を予定)。
なかなかに格好良いと思いますが、なんとなく顔つきは(眠そうなデザインのヘッドライト周りが)シトロエンのコンセプトカー「サーボルト(Survolt)」に似ていますね。

↓こちらがサーボルト。一時期シトロエンはこのデザインに凝っていた

なおMGは現在中国上海汽車傘下となっており、イギリスブランドながらも中国資本。
中国では非常のよく見かけるメーカーではありますが、そのぶん「中国メーカー」イメージが強くなっているのも事実。
そのためなにか新しい車を出してきてもついつい「パクリでは」と色眼鏡で見てしまうのですが、それは良くないのかもしれません。

なお、色眼鏡を抜きにしても上述のシトロエン・サーボルト、そして(ボディカラーのせいもあってか)マツダのデザインになんとなく似ていると思うのはぼくだけではないはず。

加えてジャガーっぽい雰囲気も見られ、とくにテールランプは「XJ」を連想させるものだと思います。
いろいろな部分で「どこかで見たな」という要素が多く(フロントバンパー下部のエアインテークはメルセデスAMGっぽい)、このデザインはおそらく「中国人の仕事だろう」とぼくは考えています。



->その他イギリス車
-, , , , , , ,