ad-728





■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが「5年で14車種追加」の内容を徐々に公開。「2+2のグランドツアラー投入」

2017/09/21

Pocket
LINEで送る

マクラーレンが「今後5年で14車種」という計画につき、徐々にその内容についてオープンにしている模様。
やはりマクラーレンCEO、マイク・フルーイット氏がメディアに対して語ったものですが、マクラーレンは「2+2」の発売を考えている、とのこと。

マクラーレンは過去に「SUVは絶対に作らない」と公言しており、今回もその路線に変わりはないものの「4シーターのグランドツアラー」について言及。
ただし「4ドアではない」とも語っており、2+2のクーペということになりそうですね。
加えて「スーパーシリーズとスポーツシリーズ両方」での登場を示唆しており、これで2モデルは「確定」かもしれません。

なお「2+2」グランドツアラーは各スーパーカーメーカーもラインアップに加えたいと考えるモデルで、ランボルギーニもたびたび「アヴェンタドールの4シーター版」についてウワサが出ていますね。

関連投稿
マクラーレンは「今後5年で14の新型車」発売。同じような車を20種も持つメーカーに
マクラーレンCEO「570Sスパイダーは今年発表。540のスパイダー、GTは無い」
発売される?幾度となく噂の出る「4人乗りランボルギーニ・アヴェンタドール」
関連投稿:マクラーレンのカスタム部門、MSO(マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ)に前ケーターハムCEOが就任

mclaren-570gt-mso-chantilly-opn

マクラーレンのカスタム部門、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ=MSOのボスが交代に。
新しく就任するのはアンサー・アリ氏で、同氏はロータスで5年間ゼネラル・マネージャーを努め、その後ケータハムのCEOを努めた後、仲間とともに「ゼノス」を立ち上げた人物だそうです。

マクラーレンは今年はじめから彼を雇用し、570SGT4や570Sスプリントを担当したF1やGTレーシング部門にて業務を行わせていたとのことですが、この度新たにMSOのボスに任命。
MSOはマクラーレンを注文する多くの顧客が利用するプログラムであり、その変更範囲も多岐にわたります。
マクラーレンからも「オフィシャル」として様々なカスタムが施された車両が公開されていますが、それを見た顧客がまたMSOでカスタムを行う、という循環が生じ新たなビジネスとなっています。

現在は多くのエキゾチックカーメーカーがこういったカスタム部門を設け、アストンマーチンでは「Q」、フェラーリは「テーラーメード」、ポルシェだと「エクスクルーシブ」、BMWは「インディビデュアル」、メルセデス・ベンツは「デジーノ」、ランボルギーニは「アド・ペルソナム」にてカスタムが可能に。

ただしマクラーレンの場合はほぼ「オーダーメード」に近く、ボディの塗装にダイヤモンドを混ぜたり、遮熱板に金を使用したり、とそのカスタムの範囲が並外れているように思います。

-■新型車情報(未発売)/スパイフォト/噂など, >マクラーレン(McLaren)
-,