ad-728

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツ「コンセプトA」コンバーチブルがあったら?というレンダリング。発売希望

2017/05/06

Pocket
LINEで送る

メルセデス・ベンツは上海モーターショーにて「コンセプトA」を発表していますが、さっそくそのコンセプトAをオープンにしてみたレンダリング。
作成したのはロシアのグラフィックデザイナー、Aksyonov Nikita氏。
コンセプトAは次世代CLAを示唆するものと思われますが、BMW(2シリーズ)/アウディ(A3)への対抗上、オープンモデルが発売される可能性も高そう。

コンパクトクラスのセダン/クーペについて「難しい」のは、車体サイズは小さいのに「室内」を小さくできないところ。
シートのサイズや位置関係、天井の高さというものが自ずと決まっており、これらを変更(縮小)することは即快適性の犠牲につながるので、ここは「イジれない」わけですね。

むしろ要望として「室内空間を広くして欲しい」というものがユーザーや販売現場から上がってくるわけで、「室内空間を広くしないといけないのに車体はコンパクトにしないといけない」という矛盾した要件がここに発生することになり、そうなると「車体の容積に比べてウインドウやルーフを含むグリーンハウスが大きくなる」ことになって、そこでデザインが一気に優雅さから「所帯じみた」雰囲気になるのが難点。

最近はライティング技術の向上でヘッドライトを小さくすることができ、これによって相対的に「車体を大きく見せる」手法が一般的となっていますが、どうやっても室内を小さく見せるのだけは難しそうです。

サイドのベルトラインを高くしてサイドウインドウ面積を減らす方法もありますが、そうなると今度は「ボディが分厚くなった」タイヤの小ささが目立つことになり(コンセプトカーだとタイヤを大きくして解決できる)、自動車のデザインというのは本当に苦労する作業と言えそうですね。

VIA:CARSCOOPS



->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , ,