ad-728

>アウディ(Audi) >シトロエン(CITROEN) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ポルシェ・マカン関連 >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

2017年度税制改革による輸入車エコカー減税対象車発表。ポルシェだとマカン・ターボが対象に

2017/05/05

Pocket
LINEで送る

BMW i3 メンテナンス ブレーキパッド ブレーキダスト 洗車

2017年度税制改正に基づいた、輸入車のエコカー減税対象車が更新。
自動車輸入組合のページには下記の通りそのリストが公開されていますが、ポルシェでは「マカン・ターボ」のみが減税対象となっています。
なおPHEVの減税対象にはアウディ、BMWは、フォルクスワーゲン、メルセデス・ベンツ、ポルシェ、EVとしてはBMW、フォルクスワーゲン、テスラ、クリーンディーゼルだとシトロエン、ジャガー、DS、BMW、プジョー、ボルボ、メルセデス・ベンツに加え新たにランドローバーが追加。

エコカー減税とは排出ガス低減レベルに応じて自動車取得税および重量税が全額免除/75~20%免除となるもので、自動車重量税は車両本体価格が高くなればなるほど減税額が大きくなるのでかなり魅力的(詳細はホンダのページに記載)。
自動車取得税は「自動車本体+オプション価格」×3%なのでかなり大きく、500万円の車だと15万円の減税、ということに。

自動車重量税は購入時と車検の際に払う費用ですが、これは重量によって支払う金額が変わってきます(重いほうが高い)。

ほか、毎年(4/1時点で車を所有していると課税される)支払う「自動車税」も減税対象となりますが、これは通常購入時つまり「初年度のみ」減税になる場合がほとんどで、しかし地方自治体によっては二年目以降も減税処理を行ってくれるケースがあるようです。

最新の減税車種一覧は下記の通り。



->アウディ(Audi), >シトロエン(CITROEN), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz), >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE), >プジョー(PEUGEOT), >BMW(ビー・エム・ダブリュー), >ポルシェ・マカン関連, >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen), ■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , , , ,