ad-728





>ベントレー(Bentley) ■映画や音楽、本について

ずっと倉庫に眠ったまま。キンクスのレイ・デイヴィスが乗っていたベントレーS2が競売に

2017/05/08


埃まみれのベントレーS2がオークションに登場。
ただしこのベントレーは「普通の」クラシックベントレーではなく、キンクスのレイ・デイヴィスが購入したもの、とされています。
これはキンクスの「ローラ」がナンバーワンヒットになったのちの1960年3月に購入したものとされますが、当時彼は運転免許を保有しておらず、もっぱら彼の妻が運転していた、とのこと。

その後はキンクスの1968年のアルバム「ヴィレッジ・グリーン・プリザヴェイション・ソサエティ」のジャケット写真に登場したりと活躍し、様々なイベントにも登場したそうですが、エルヴィス・プレスリーのBMW同様に「ファンがリップで電話番号をボディに書くので」バンドマネージャーはこのベントレーS2をガレージにしまうようになった、と報じられています。

1970年には2代目のオーナーに売却されたそうですが、その後また1991年にこのベントレーS2は眠りにつき、そこから現在まで動かされることもなく、ひたすら朽ちるのを待つ状態。
それがなぜ発見されるようになったのかは不明ですが、コンディションは「レストアが必要」としており走行はできないようですね。
エンジンそのものは6.2リッターV8、トランスミッションは4速オートマティック。
オドメーターは99,386キロを刻んでいる、としています。
なおベントレーS2は1959年から1962年お間に2000台が製造されている、とのこと。

オークションにおいては最高落差価格420万円ほどだと見られており、キンクスそしてベントレーという高付加価値にもかかわらず「意外と」安いように思います。
ちなみにベントレーではなくロールスロイスが先日「キンクス」バージョンの限定モデル(レイス)を発売していますね。

VIA:Motor1

->ベントレー(Bentley), ■映画や音楽、本について
-, , , ,