>日産/インフィニティ(Infinity) >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

製造わずか30台、フェアレディZのライトを装着したランボルギーニ・ディアブロGTRが中古市場に登場

投稿日:2017/05/13 更新日:

1999年に発表されたランボルギーニ・ディアブロGTRが中古市場に登場(発表されたのはランボルギーニのお膝元であるボローニャ・モーターショー)。
ディアブロGTをベースとしていますが「サーキット専用」となっており6リッターV12エンジンは標準モデルの100馬力以上となる590馬力までパワーアップ。

加えてエアロキット、サスペンション、軽量化などが施された上でレースに必要な装備も追加。
生産台数はわずか22台と少なく(一説では30台もしくは31台、32台説も)、かなり希少なモデルと言えます。

ディアブロは日本では非常に人気が高く、このディアブロGTRも相当台数が入ってきたとされており、ピーク時には1億円を超える価格がつけられたことも。

出力の「590馬力」はこの後に発売されるディアブロ6.0の550馬力、ディアブロ6.0SEの558よりも強力。
これよりも強力なディアブロは「イオタ(620馬力」「GT-1(600馬力)」「JGT-1(655馬力)」のみ。

なおヘッドライトにフェアレディZ(Z32)のものを使用しているのは有名。
これは欧州の規制が変更されたことでこれまでの「リトラクラブルヘッドライト」が使用できなくなったためですが、急遽このボディに合うヘッドライトを開発するのが難しく、よってランボルギーニが日産フェアレディZのライトを流用した、という次第(NISSANのロゴを隠すためにパネルが装着されている)。

今回販売されている個体について価格は「ASK」、製造番号も非公開。
製造番号は限定車の場合非常に重要な要素ですが、これを公開すると「誰が所有していたか」がすぐにわかってしまうので、大々的な公表を控えているのかもしれませんね。

VIA:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity), >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)
-, , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.