ad-728



>ベントレー(Bentley) >ブガッティ(BUGATTI)

今度はVWアウディがブガッティ、ベントレー売却のウワサ。グループCEO「それはない」

2017/06/17

Pocket
LINEで送る

VWアウディグループのCEO、オリバー・ブルーメ氏がロイターに語ったところによると「ベントレー、ブガッティの両ブランドを手放す気はない」とのこと。
これはVWアウディグループのディーゼル不正事件に関連し、車両買い戻しや補償のための資金確保のためにVWがいくつかのブランドを手放すのでは、と報じられたことに関係するインタビューの中での発言だと報じられています。

ディーゼル不正事件直後にはランボルギーニとドゥカティが売りに出されるのではと言われ、最近ではドゥカティブランドの買い手に声をかけているというニュースが流れており、この手の噂は消えることがないようですね。

ブガッティに関して言えば、統計によると「超高級車市場の37%のシェアをベントレーが握って」おり(しかも成長中)、加えてベントレーの利益率はVWアウディグループの中において「極めて高い」数字を誇ることを考えると、VWアウディグループはこの「金の卵」を手放すことはなさそう。

もちろん現在であれば「かなり高く」売れることは間違いなさそうですが、逆にその金額を払える自動車メーカーでこれを購入したいと考えるグループはないと思われます(もしかするとロールスロイスを持つBMWが食指を動かすか)。

かつ、ベントレーの将来に渡る高収益性を考えると、仮に現在VWアウディグループの財政が「苦しい」として、二束三文であったとしてもほかブランドを売却したほうが中長期的には良さそう。

加えてVWアウディグループは相当数の車種を抱えており、これらのうち不人気モデルをカットするだけでもかなりなコストを削減でき、実際にかなりのコスト削減に成功、と報じられていて、やはりこれらのブランドを手放すことはないだろう、と思われます。

->ベントレー(Bentley), >ブガッティ(BUGATTI)
-, , , ,