ad-728





■その他自動車関連ニュース・ネタなど

世界で最初にスピード違反を記録した車が展示に。制限速度時速3キロのところ13キロで走行

2017/11/10


HM01AF 1896 Arnold. Image shot 2012. Exact date unknown.

世界で最初に「速度違反」で違反切符を着られたのは1896年で、そのときの速度はわずか時速13キロだった、とのこと。
その際の車は画像の「アーノルド・ベンツ・モーター・キャリアージュ」で、運転していたのはウォルター・アーノルド氏。
走行していた場所の制限速度は時速3キロで、氏は4回に渡って速度違反を記録し、罰金として1シリングを支払った、とされています。

ウォルター・アーノルド氏は生粋のカーガイだったようで、その後ロンドンからブライトンまで車を走らせるイベントを企画し、それは年一回開催されるイベント「Veteran Car Run」として現在まで続いているとのことですが、これは105キロの道のりを走破するものだそうです(当時は車の性能、道路の舗装を考えると、けっこう過酷だったと思われる)。

この「世界で初めて速度違反を記録した車」はハンプトンにて開催されるイベントに展示されるとのことですが、ある意味「尊敬に値する」存在ではありますね。

ちなみに人類が自動車を発明して最初に行ったのは荷物を運ぶことや人の輸送ではなく、自動車どうしの「競争」だったと言われており、基本的に人間は人に勝ちたいという願望、そしてちょっとでも速く走りたいという願望を持っているものと思われます。

なお現在までの速度違反におけるもっとも高い速度は(日本人が記録した)「時速317キロ」、もっとも高い罰金はスイスでの「8700万円」、と記録されています。

関連投稿
買ったばかりのチャレンジャーSRTで速度自慢→即逮捕されて収監された男が報じられる
スペインにて時速276キロで走行したGT−Rが捕まる。その前にはランエボが233キロを記録

VIA:CARSCOOPS

-■その他自動車関連ニュース・ネタなど
-, , , , , ,