>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

ホンダ・オーストラリアが新型シビックの限定モデルを早速発売。「オレンジ・エディション」

投稿日:2017/05/22 更新日:

ホンダ・オーストラリアが新型シビックの限定モデル「シビック・オレンジ・エディション」を発表。
100台のみが生産され、グレードはVTi/VTI-S/VTi-L/VTi-LXが選択可能、としています。
これはフロントスプリッター、ドアミラー、サイドスカート、リアディフューザーの一部がオレンジとなるものでサイドにもオレンジのグラフィックが入り、ホイールはブラック仕上げに(これらで35万円ぐらいのプラス)。

ブラックとオレンジという組み合わせは比較的欧米で好まれることが多く(日本でもジャイアンツカラーとして有名ですが)、トヨタ86も欧州(ドイツのみ)で「GT86タイガー」と銘打ってオレンジとブラックの限定モデルが発売されていますね。

加えてホンダ・オーストラリアは限定ではなく通常オプションパッケージとして「ブラックパック」を設定しており、こちらはフロントスプリッター、ドアミラー、サイドスカート、リアディフューザー、ホイール、グリルなどがグロスブラックペイントになる、とのこと。

これらオプションが日本にも導入されるのかどうかは不明ですが、新型シビックは「世界共通仕様」となっており、そのため各国の純正パーツやサードパーティ製のパーツを取り寄せて国内向けシビックに装着することができると考えられ、新型シビックはなかなかに楽しみが多そうな車と言えますね。

なお日本ではそこまで頻繁に限定モデルが出されることはないようですが(お買い得モデルはよく設定される)、欧米では販売促進のためにオリジナリティの高い限定モデルが発売されることがあるため、こういった限定モデルの仕様もカスタムの参考となるかもしれません。

VIA:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.