ad-728





>パガーニ(PAGANI)

スーパーカーコレクターにブルーカーボンのパガーニ・ウアイラBC納車。インスタで様子を公開

2017/09/25


アメリカのビジネスマン、クリス・シン氏のもとへパガーニ・ウアイラBCが納車。
インスタグラムでは「lamborghiniks」として所有する車などを公開していますが、そのアカウントの通りランボルギーニ・コレクターとして有名。
ランボルギーニ・ヴェネーノのほか、ケーニグセグ・アゲーラXSERVER、パガーニ・ウアイラ「モナ・リザ」、アヴェンタドールSVなども確認できます。

今回納車されたウアイラBCには「マッキナ・ヴォランテ」の愛称が与えられ、これはレオナルド・ダ・ヴィンチの設計した飛行機械のこと。
これはウアイラBCに装着されるウイングやフィンが「マッキナ・ヴォランテ」に似ているから、とはクリス・シン氏の弁(下の画像がそのマッキナ・ヴォランテ)。

ウアイラBCは20台限定のうちの12番めで、クリアカーボンとブルークリアカーボンとのコンビネーションが特徴。
内装はブルーを基調としたチェック、そしてステッチにはイタリアントリコローレ、アルミニウムパーツにはブルーアルマイト処理済み。

エンジンはほかのウアイラBCと同じAMG製の6リッターV12ツインターボで830馬力を発生。
重量わずか1218キロ(標準のウアイラよりも132キロ軽い)となり、その価格は2億5000万円ほど、と言われます。

なおクリス・シン氏は過去にケーニグセグ・アゲーラRS納車時の様子が報じられ、その際はブラック×オレンジのアゲーラRSにあわせて自らもスーツ、シャツ、腕時計、サングラスなどをブラックとオレンジでコーディネート。
見ている範囲では「特にこの色が好き」というわけではなく、その車に合った色を選んでいるように見え、かつその車のバックグラウンドやストーリーを重視する人のようですね。

特許の管理と投資顧問を行っている人のようですが、インスタグラムでは「仕事や政治、家族、宗教についてはここでは語らない。ただ車だけ!」としており、生粋のカーガイだと思われます。

->パガーニ(PAGANI)
-, , , , , ,