ad-728





>アウディ(Audi) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

実は過激なオランダにて、超巨大リアウイングを背負うメルセデス・ベンツCLS 55 AMGが目撃に

2017/05/31

オランダにて超巨大なリアウイングを背負ったメルセデス・ベンツCLS55AMGが目撃に(登録はイギリス)。
見たところリアウイングのほかはフロントスプリッター、サイドウイング、マフラー、ホイールなどが追加/交換されているようで、ボディカラーはゴールドのようなイエローへ変更されています。

オーバーフェンダーが装着されるまでもなく、ここまで巨大なリアウイングが装着される例は非常に珍しいと思いますが、時々メルセデス・ベンツのオーナーは驚くような過激なチューンを施すことがありますね。
なおステーやウイング部分は目立たない色なので、前から見るとボディカラーのみが強調されるのか、何も装着していないように見えるのが不思議。

VIA:Autogespot

なお「メーカー純正」の巨大なリアウイング、チューンドカーにおける「異常に大きなリアウイング」には下記があります。

関連投稿:マンソリーがワンオフのメルセデスAMG GT Sをバージョンアップ。GT3ばりの巨大リアウイングが追加に

mercedes-amg-gt-s-by-mansory-3

マンソリーがジュネーブで発表したメルセデスAMG GT Sのカスタムカーをバージョンアップ。
ロードカーとは思えないほどの巨大なリアウイングを装着していますが、実際にほとんどの国では公道走行が難しいのでは、とも思います。

その他は変わらずにマットグレーとクリアレッド仕上げのカーボンパーツとの組み合わせとなり、独特の雰囲気を出していますね。
エンジンは4リッターV8ツインターボのままですがターボチャージャーを大型化しスポーツエアフィルターに交換。
もちろんエキゾースト・システムも交換されておりノーマルの510馬力から一気に730馬力にまでパワーアップ。

mercedes-amg-gt-s-by-mansory-1

これによって0-100キロ加速は3.7秒から3.4秒に向上しているものの、出力(730馬力)を考えるともっと速くても良さそうで(670馬力のフェラーリ488GTBは3秒フラット、610馬力のランボルギーニ・ウラカンは3.2秒)、この辺りその車の基本性能の差かもしれず、「速く走りたければ、最初から速い車を買う方が安上がり」なのでしょうね。

ただ、車は当然ながら速さが全てではなく、よって「チューニング」という楽しみが存在するのだとも思います。

mercedes-amg-gt-s-by-mansory-2

mercedes-amg-gt-s-by-mansory-4

mercedes-amg-gt-s-by-mansory-5

mercedes-amg-gt-s-by-mansory-6

mercedes-amg-gt-s-by-mansory

関連投稿:日本だったら完全にアウト。巨大リアウイング装備のアウディR8

audi-r8-c665021092015021942_2

トップスピードによるアウディR8のチューニング車両。
前後オーバーフェンダー、カナード、サイドステップ、リアウイングとひととおり手が入っていますが、リアウイングの巨大さには驚かされます。

全体的に完成度が高いので気が付きにくいですが、細部の仕上げもしっかりなされ、かなり手の込んだ車両であることがわかります。

audi-r8-c665021092015021942_4

audi-r8-c665021092015021942_1

audi-r8-c665021092015021942_3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->アウディ(Audi), >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , , , ,