ad-728





>ランボルギーニ・アヴェンタドール関連 >ランボルギーニ・ウルス関連 >ランボルギーニ・ガヤルド関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ランボルギーニLM002がスーパーカーに囲まれサーキット走行。カウンタックのエンジンはダテじゃない

2017/06/08


ランボルギーニがオランダのサーキットを走行する動画が公開に。
アヴェンタドール、ガヤルド、ムルシエラゴ、ディアブロなど数々のランボルギーニに混じっての走行ですが、SUVといえどもカウンタックのエンジンを積んでいるだけあってその轟音はスーパーカーそのもの。

ただし車高の低いランボルギーニたちに囲まれる形となるだけにLM002の大きさが余計に際立って見え、一種異様な雰囲気も感じられます。

最近のランボルギーニのラインナップしか知らないと「え?ランボルギーニがこんな車を?」という印象がありますが、LM002はランボルギーニがクライスラー傘下にあった際に軍用車として開発された「チーター」がその由来。
しかし諸般の事情によってチーターが軍用車として採用されることはなく、そのため「それまでかかった」開発費を吸収するために市販向けに改良されたのが「LM002」。

エンジンレイアウトなどが変更(ミドシップ→フロント)され実用性が向上していますが、内装は当時のオフローダーとしては比較的高級で、今となっては「LM002こそが元祖高級SUV」と見られていますね。

こういった背景もあってランボルギーニが「ウルス」を発売するのはある意味自然なことではありますが、ウルスはLM002ほどではないにせよ、「ある意味飛び抜けた」存在になるのは間違いなさそうです。

->ランボルギーニ・アヴェンタドール関連, >ランボルギーニ・ウルス関連, >ランボルギーニ・ガヤルド関連, >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)
-, , , , , ,