>オランダの自動車メーカー

スパイカーの4人乗りがあったら?というレンダリング。大型ガルウイングドア装備

投稿日:2017/06/13 更新日:

スパイカーのコンセプトモデルが公開に。
これはオフィシャルではなくデザイナーのStevie Joyceさんが制作したものですが、これまでのスパイカーのエッセンスを反映させたデザインに。

4シーターモデルで大きなディヘドラルドアを備えますが、フロントやリア、全体的なシルエットはスパイカーそのもの。
内装においてもスパイカーらしいレトロさが見られますね。

スパイカーはこれまでもC8シリーズを発売しているものの販売状況は芳しくなく、2012年にアメリカの投資会社へブランドそのものを身売り(それまでのスパイカー・カーズは2014年に倒産)。
新体制となった後の2016年に「SPYKER C8 PRELIATOR」を発表しています。

スパイカーはもともとオランダの会社ではありますが、後にサーブブランドを買収しており、サーブがスウェーデン企業ということからか、同じスウェーデンの「ケーニグセグ」とパイプができた模様。
最近ではケーニグセグのエンジンを搭載した新モデルを発売する可能性について報じられていますね。

なおスパイカーのカンパニーポリシーは”Nulla tenaci invia est via”で、これはラテン語で「粘り強くやり通せば、必ず道は開ける」という意味だとされ、最近ウワサが活発になってきているだけに何らかの「道を切り開いた」のかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->オランダの自動車メーカー
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.