ad-728





■自動車・バイクの購入検討/比較など >スバル(SUBARU)

スバルXVの見積もり取得。値引き額30万円相当、支払い総額343万円ナリ

2017/09/26

さて、先日試乗したスバルXVの見積もりを取得。
値引き額が予想より大きく、どこをどう調整したか詳細を公開することはできないのですが、おおよそその前に取得したスバル・インプレッサと(排気量も同じで税額なども同じなので)遠くはない内容となっています。
ボディカラーはサンシャインオレンジ、グレードは2.0i-S Eyesight(カーナビゲーションつき)、支払総額は343万円。
※購入となるともうちょっと値引きが期待できそう

よってここでは選んだオプションを中心に紹介することになりますが、その詳細を見てみましょう。

インテリア
インテリアについてはオプション選択なし。
もともと用意されている選択がさほど多くはないためですが、各種内装パネルやSUVらしいカーゴマットやボックス類がラインアップ。
納車後に内装のパネルを購入し、選択したボディカラーでもあるオレンジにペイントして装着するかもしれない、とは思います(オレンジのパネルもオプションでラインアップされていますが、柄が入っていので塗り直したい)。

エクステリア
外装については非常にオプションが多く、ここは相当に悩んだところ。
オフロード風のイメージを出したいと考えており、「サイドアンダーパネル(57,780円)」「リヤバンパーパネル(73,740円)」「LEDアクセサリーライナー(35,640円)」を選択していますが、余裕があればLEDフォグランプ(36,720円)が欲しい、と考えています。

ドライブアシスト

基本的に安全装備が充実している車であり、この部分でのそもそものオプションは少なめ。
選んだのは「リヤビューカメラ(23,760円)」、「ディスプレイコーナーセンサー(62,640円)」。
「トリプルホーン」なる珍しいオプションもあります(普通はダブル)。

STIスポーツパーツ

一番お金がかかるのがSTIスポーツパーツ。
特に走りたいわけではありませんが、どうしても機能パーツに惹かれる傾向にあります。
ここでは「STIリヤルーフスポイラー(49,680円)」、「STIアルミホイール(ブラック、1本196,560円)」、「STIフレキシブルロードスティフナー(30,240円)」。

そのほか必要なのはレーダー探知機とドライブレコーダーですが、ちょっと迷うのは樹脂パーツ(フロントバンパー/前後フェンダー/リアバンパー)のペイント。
樹脂むき出しでも悪くないものの、おそらくここをグロスブラックもしくはマットグレーにペイントすると非常に格好良くなる予感。

ただしここは傷が目立たないようにか「デコボコ」になっており、ペイントするのであればこれをパテで埋めたほうがよく、となると費用も相当な額になる可能性があります。
脱着とパテ埋め、塗装を考えるとざっと30万円程度はかかるかもしれませんね。

ホイールはもともとブラックがあるので塗装を別途考える必要はありませんが、購入後にカスタム費用として最大40万円程度は必要になると考えており、そこからオーディオを弄るとなるとさらに追加費用が発生。
非常に魅力的な車であり心動いていますが、もうちょっと色々と選択肢を考えてみようと思います。

なおローンで購入すると残価設定型(残クレ)を使用しますが、残存価格は3年で47%、5年で34%となっており、これはインプレッサと同じ。
頭金を100万円入れると、ボーナス払いなし、毎月均等にて月あたり4万円ほど、というイメージですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



-■自動車・バイクの購入検討/比較など, >スバル(SUBARU)
-, , , , , , ,