ad-728





>ジャガー(Jaguar)

ジャガーがコンパクトSUV「E-PACE」のティーザー画像公開。価格はF-PACEの半分程度か

2017/07/12


ジャガーがコンパクトSUV、「E-PACE(Eペイス)」のティーザー画像を公開。
今回はリアビュー、そしてサイドビューが公開されていますが、カモフラージュはなく容易にその姿を想像できるものとなっています。
テールランプは現行Fペイスと似ている処理を持つものの、Fペイスの「丸基調」から「角ばった形状」へ。
これはレンジローバー・イヴォークでも同様の変化が見られるもので、ジャガー・ランドローバーグループ全体的に見られる傾向ですね。

なおBMWもこれまでの「イカリング」が徐々に角ばったヘキサゴン形状へと移行しており、自動車業界におけるひとつの流れとも言えるのかもしれません(たしかにそのほうが未来っぽい印象を受ける)。

今回の画像を見るとE-PACEは「F-PACEよりもI-PACEに近く」、リアクォーターウインドウのグラフィックが「後ろ上がり」になるなどスポーティーな印象が強いように思います。

ヘッドライトはE-PACEよりもF-TYPEに近いように見え、こもやはり「スポーツカー」をイメージさせるところですね。

現時点ではエンジンやその他スペックなどの公開はありませんが、実車の公開は7/13、アメリカでの価格は38,600ドル、イギリスでの価格は28,500ポンドから、と言われます(F-PACEの半額に近い)。

なおジャガーはその販売台数において「史上最多」を記録していますが、その立役者はF-PACE。
つまりジャガーと言えどもSUVが人気ということになりますが、これから発売されるE-PACE、I-PACEの投入にてさらに販売を伸ばすことになりそうですね。

関連投稿
ジャガー・ランドローバーがその歴史上初めて「年間60万台」の壁を越える。牽引役はF-PACE
ジャガーがエントリーレベルSUV計画中。「E-PACE」のプロトタイプが目撃に

関連投稿:ジャガーはF−ペースのほかにもSUVを投入する計画。小型版を追加か

Jaguar-F-Pace-2

ジャガーはF-PACEに加えてSUVラインアップを追加する模様。
F-PACEがそのなかでも最も大きいとのことなので、ほかはBMX X4やX3、メルセデス・ベンツGLA、ミニ・クロスオーバーあたりがライバルになるのでしょうね。

今のところ、これらF-PACE派生版の詳細は不明(登場時期は不明)で計画のみだそうですが、登場するとなるとすべて「PACE」という名称が与えられるようです。

F-PACEは2012年発表のコンセプトカー、C-X17の市販モデルと言えますが、C-X17は全長4718、全幅1959とかなり大柄。
おそらくF-PACEはここまで幅広ではないと思いますが、それでもけっこう大きな部類ですね。

アウディだとQ5が全長4630/全幅1900ミリ、Q7で全長5090/全幅1985ミリ。
ちょうどこの中間のようなイメージですが、おそらく価格帯もそのあたりをカバーする(630-900万円)ものとなる、と予想されています。

となると、やはりQ3に対抗しうる価格帯のモデルも欲しいところで、まずはF-PACEの売れ行きを見てから判断するのかもしれませんね。

なんだかんだで発表まではもう(たぶん)数日、というところまで来ており、発表が待たれる一台です。

->ジャガー(Jaguar)
-, , , , ,