ad-728

今までに乗ってきた車について

Pocket
LINEで送る

今までに乗ってきた車についてはこちら(過去に乗ってきた車一覧)にまとめて記載。

ブランドとしてはポルシェが最多となっていますが、ぼく自身はできるだけ多くのメーカーの車に乗りたいと考えており、それぞれのメーカーの車に接することによって、それらメーカーの考え方を通じて個々の素晴らしさに触れることができるものと考えています(単一のメーカー/ブランドにばかり乗っていると見えるものも見えなくなる)。

Lamborghini GALLARDO ランボルギーニ ガヤルド

Lamborghini GALLARDO ランボルギーニ ガヤルド

ぼくは自動車の運転そのものも好きですが、工業製品や”商品”としての自動車に強い関心があります。
自動車というものは機械工学や電子工学、航空力学はもちろん、デザインやマーケティングというソフトウエア的な分野においても世界最高峰の頭脳や資金が集結しており、一般に人が手に入れることができるものとしては最高のプロダクトではないかと考えているのですね。

300万円の腕時計と300万円の車では、同じ「300万円の商品」でありながらもそこに詰まっているテクノロジーや考え方の数に差異があり、それらが多ければ多いほど知的好奇心を刺激してくれる、とぼくは認識しています。

その意味では比較的新しい車や、新しい試みを行っている車に惹かれる傾向があり、今後もさらに様々なメーカー/ブランドの車乗り続けると思いますが、同時にジャンルも拡大することで、より広い視野で自動車を捉えることできれば良いですね。




過去に乗っていた車の関連記事一覧

運動性もデザイン性も期待以上だった。ポルシェ981ボクスター(2013-2015)

初ランボルギーニ。乗ると人生が変わるガヤルドLP560-4(2009-2014)

何もかもがジェントル。レンジローバー・イヴォーク(2012-2013)

素晴らしい車だが印象と存在感が薄い、アウディTT(2010-2011)

スタイル抜群。しかし知名度は低いVWシロッコ(2009-2010)

2番めに所有期間の長かった、ミニクーパーS(R56、2006-2009)

自分には過ぎた車だった?ポルシェ911カレラ(タイプ997、2005-2008)

珍車中の珍車。また買いたいと思わせるホンダ・エレメント(2004-2005)

ポロかルポGTIを狙うべきだった。妥協して購入したVWルポ(2003-2004)

まるでプラモデル。何もないのに楽しかった日産パオ(~2003)

自分の原点。ポルシェ・ボクスターS(タイプ986、2002-2005)

欧州車に目覚めるきっかけ。BMW Z3ロードスター(1999-2002)

色々試し、学んだ車。日産フェアレディZ(Z32、1995-1999)

2台目のプレリュード。大きく進化したBA型(1993-1994)

当時のフェラーリよりも低いボンネット。ホンダ・プレリュード(1991-1993)



こちらもどうぞ。人気記事

1
インプレッサ・スポーツに試乗。COTYも納得、コスパ最強のベストバイ

話題のインプレッサスポーツ2.0 i-Sに試乗。 スバルが久しぶりに開発した新型 ...

2
ランボルギーニはどうやって買う?購入時の疑問点などQ&Aをまとめてみた

ランボルギーニの購入というと「わからないことだらけ」だと思います。 実際にぼくも ...

3
文字どおり跳ね”馬”。車でありながら機械よりも馬に近い、フェラーリ488スパイダーに試乗する

フェラーリ488スパイダーに試乗。 以前にはクーペ版の488GTBに試乗していま ...

4
ポルシェ購入を考える(4)。マカンにオプションつけるならマカン”S”もアリ?

さて、マカン購入を検討するにあたりカーコンフィギュレーターにて色々と仕様を調整し ...

5
これは車じゃない。戦闘機だ。アルファロメオ4Cに試乗する

いまどきパワステレスで重ステ、というとんでもない仕様のアルファロメオ4C(Alf ...

2017/01/17