ad-728

今までに乗ってきた車


今まで乗ってきた車のブランドとしてはポルシェが最多となっていますが、ぼく自身はできるだけ多くのメーカーの車に乗りたいと考えており、それぞれのメーカーの車に接することによって、それらメーカーの考え方を通じて個々の素晴らしさに触れることができるものと考えています(単一のメーカー/ブランドにばかり乗っていると見えるものも見えなくなる)。

Lamborghini GALLARDO ランボルギーニ ガヤルド

Lamborghini GALLARDO ランボルギーニ ガヤルド

ぼくは自動車の運転そのものも好きですが、工業製品や”商品”としての自動車に強い関心があります。
自動車というものは機械工学や電子工学、航空力学はもちろん、デザインやマーケティングというソフトウエア的な分野においても世界最高峰の頭脳や資金が集結しており、一般に人が手に入れることができるものとしては最高のプロダクトではないかと考えているのですね。

300万円の腕時計と300万円の車では、同じ「300万円の商品」でありながらもそこに詰まっているテクノロジーや考え方の数に差異があり、それらが多ければ多いほど知的好奇心を刺激してくれる、とぼくは認識しています。

その意味では比較的新しい車や、新しい試みを行っている車に惹かれる傾向があり、今後もさらに様々なメーカー/ブランドの車乗り続けると思いますが、同時にジャンルも拡大することで、より広い視野で自動車を捉えることできれば良いですね。



過去に乗っていた車の関連記事一覧





こちらもどうぞ。人気記事

1
ポルシェ930ターボを1976年に購入し毎日乗る男。現在の走行距離は116万キロ、まだまだ記録更新中

ポルシェが送り出した車の70%はいまも現役 1975年製ポルシェ911ターボ(9 ...

2
エンツォを激怒させたいわくつきのケーニッヒ・テスタロッサがオークションに登場

1988年製のフェラーリ・テスタロッサをケーニッヒがカスタムしたコンプリートカー ...

3
ロールスロイス「HVは妥協。自動運転については、我々の顧客はすでに”運転手”を持つことで実現している」

ロールスロイスCEOによると、将来の戦略において「ハイブリッドという選択肢はない ...

4
アルプス山中で40年放置されたVWバス発見→その場でレストアを行い自走で山を降りた物語

1955年製のフォルクスワーゲン・バスが40年も森の中に放置されていたところを発 ...

5
1.4リッターから404馬力を発生するアバルト595誕生。ポルシェ・ケイマン/ボクスターより速くて高価

フィアット/アルファロメオのチューニングを得意とする「POGEA RACING」 ...

6
年収と車の購入金額について考える。「買う車の価格は年収の半分が妥当」説は本当か?

一定以上から増えた年収は「余剰金」のようなものだ 収入について、ふと思うことが。 ...

7
またまた納屋で眠っていた希少車。今度はカウンタック3台や走行60キロの911スピードスターなど一気に10台以上

またまた納屋にて個人の秘蔵コレクションが発見に。 しかし今回は1台や2台ではなく ...

2018/01/13