>その他イタリア車

ピニンファリーナ・バッティスタがアートカーに!ダ・ヴィンチ没後500年を記念しロズベルグ、ハイドフェルドという二名の元F1ドライバーがアンヴェール

| この二名が揃うのはなかなかレア | ピニンファリーナの新型ハイパーカー「バッティスタ」がアートカーに変身。これはレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500周年を記念したもので、大英図書館にて開催される「A Mind in Motion」と題された催しにて展示される、とのこと。そしてこのピニンファリーナ・バッティスタをアンヴェールしたのはなんとニコ・ロズベルグとニック・ハイドフェルドという二名の「元F1ドライバー」。 加えてピニンファリーナ・バッティスタを公に見ることができる機会はまだなく、非常にレアな展示だと ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】ル・マン優勝を飾ったトヨタが早速来季に向けて始動!GRスーパースポーツを豊田章男社長自らがステアリングを握りテスト開始

| 来年のル・マン24時間レースには待望の「ハイパーカークラス」が設立される | トヨタは「来年のル・マンにはGRスーパースポーツをベースにしたクルマで参戦する」と発表していますが、間を置かずにその「GRスーパースポーツ」をサーキットにてテストする様子を動画にて公開しています。そしてそのステアリングホイールを握るのはトヨタ自動車社長、豊田章男氏。なお、同氏はモータースポーツ活動を行う際には「モリゾウ」名義を使用しているので、この場合「ドライバーはモリゾウ」と表現したほうが正しいのかもしれませんね。

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連

新型ポルシェ・ケイマンGT4発表!911GT3の「4リッター自然吸気」を手に入れ、先代モデル比でニュルのタイムを10秒短縮

| おそらくはガソリンエンジン搭載の「718ケイマン」完成形 | ポルシェが718ボクスター・スパイダーの発表と同時に「718ケイマンGT4」を発表。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ケイマンGT4」の出力が385馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ケイマンのほうが(標準モデル含め全般的に)ケイマンよりパフォーマンスが強調される」設定であったため、981ボ ...

ReadMore

■このサイトについて >ポルシェ・ボクスター関連 ■ニュース

新型ポルシェ「718ボクスター・スパイダー」発表!出力はケイマンGT4と並ぶ420馬力、エンジンは4リッター自然吸気

| おそらく今後、これ以上ハードなモデルは登場しない | 先週に「718ボクスター・スパイダー」のティーザー動画が公開されたところですが、間を置かずしてポルシェが「新型718ボクスター・スパイダー」を発表(718ケイマンGT4も同時発表)。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ボクスター・スパイダー」の出力が375馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ボクスター ...

ReadMore

>パガーニ(PAGANI) ■ニュース

【動画】年一回、パガーニの祭典にて。レアなパガーニ、サーキット専用パガーニなどが集合し、豪快なサウンドと共にサーキットを走る

| 限定5台のゾンダ・レボルチオンのうち2台が集合 | 毎年開催されているパガーニのイベント、「パガーニ・ラッドゥーノ(Pagani Raduno)」。もちろんパガーニの本拠地であるイタリアで開催され、サーキット走行やツーリングを経て、最終目的地としてサルデーニャ島へと向かうという内容だそうです。今回公開されたのは、そのイベントの一部、「モンツァ・サーキットでの走行風景」。一部のパガーニは「サーキット走行専用」なのでツーリングには参加できず、ここが晴れ舞台ということになりますが、その様子を見てみましょう。

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ルノーF1チームとベル&ロス(Bell&Ross)とのコラボ腕時計が今年も発表。R.S.シリーズは4年目に突入

| 今年も「F1のステアリングホイールをイメージ」したカラーは健在 | 腕時計メーカー、ベル&ロス(Bell & Ross)とルノーR.S.とはこれまで4年に渡るパートナーシップ契約を結んでいますが、毎年恒例の「コラボレーション腕時計」を今年も発表。ベル&ロスは航空機の計器盤にインスパイアされた「読みやすい」ダイアルが特徴で、もっとも有名な「BR01」や「BR03」に比較するとルノーR.S.とのコラボモデルはやや異色と言える存在かも。ただ、ほかのベル&ロスの腕時計にはない独特のデザインを持つことも ...

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他アメリカ車 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ポルシェ・パナメーラ関連

スズキ・スイフト、BMW 1シリーズ、ポルシェ・パナメーラなどリコール情報。火災や燃料漏れも

| エアバッグ関係(タカタ以外)もチョコチョコ出てくる | ここ最近でいくつかリコールが届け出られており、その内容をここで紹介してみたいと思います。そのうち2つは「エアバッグ」関連ではあるものの、タカタとは関係のない、ちょっと珍しい内容です。そして残り2件は「発火の可能性」があるという、やや恐ろしいものとなっています。

ReadMore

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ランボルギーニ・アヴェンタドール関連

入手できるのは78人のみ!ランボルギーニ・アンバサダーがリリースする「アヴェンタドールSVJ専用」カスタムエキゾーストシステムが発売

| バレンチノ・バルボーニ氏が自身をもってお届けするチタニウムエキゾースト第二弾 | ランボルギーニで定年まで勤め上げたチーフテストドライバー、バレンチノ・バルボーニ氏。2008年のランボルギーニ退社時には、ランボルギーニがその貢献をたたえて同士の名を関した限定モデル「ガヤルドLP550-2バレンチノ・バルボーニ」を発売し、さらには退社後もランボルギーニに請われ、ブランドアンバサダーとして精力的に活動を続けています。そしてちょっと前には自身のブランド「VB」よりアヴェンタドールSV向けのカスタムエキゾース ...

ReadMore

■バイク(自転車/自動二輪) ■近況について ■ニュース

ホンダCBR250RRのカスタム第一弾。まずはETC車載器など実用品を装着してみた

| チョコチョコ追加してゆくと意外と費用がかさんでゆく | さて、納車されたホンダCBR250RRのカスタムについて。その内容については随時紹介してゆきたいと思いますが、まずは納車直後に行ったカスタムを紹介したいと思います。現時点では「必要と思えるもの」を取り付けたという段階ですが、今後はボチボチと独自色を出したカスタムを行ってみたいところですね。 購入したホンダCBR250RRのカスタムを考えてみる。「カスタム第一期」はこの内容、アクラポヴィッチ製マフラーは外せない

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】謎のポルシェ718ケイマンが目撃。現行718への追加モデル?それとも718のフェイスリフトモデル?

| フェイスリフトモデルにしてはあまりに変更点が少なすぎる | 今後様々なニューモデルが登場しそうなポルシェ718シリーズ。直近で確定しているのは「718ケイマンGT4」「718ボクスター・スパイダー」ですが、このところ頻繁に目撃されているのが上の画像の「謎モデル」。どこが謎なのかということについて、通常は「センター」となるテールパイプが「左右」に別れていること。そしてこの位置はターボ化されたポルシェ911のテールパイプと同じだということで、これが「718ケイマン/ボクスターに(ポルシェ911に積まれる) ...

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース

>アウディ(Audi) >アストンマーティン(Astonmartin) >シボレー(CHEVROLET) >アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >シトロエン/DS(CITROEN/DS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >ジャガー(Jaguar) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >フェラーリ(Ferrari) >ベントレー(Bentley) >スマート(SMART) >マクラーレン(McLaren) >マセラティ(Maserati) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ミニ(MINI) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >ロータス(Lotus) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce)

2019年4月の輸入車登録。BMWがVWを抜いて2位に、そしてDSの販売が激減し、18ディーラーに対して販売はわずか「5台」にとどまる

| スポーツカーブランドも前年割れが目立つ | 2019年4月の輸入車販売状況。トレンドとしては大きく変わらないものの、BMWがフォルクスワーゲンを抜いて単月2位に浮上しています(これはあまり記憶にな ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが年に一度開催するイベント、「Porsche Sportscar Together Day」。行こうかどうしようか迷っている

| 開催場所は富士スピードウェイ、開催期間は6/15-6/16 | ポルシェが毎年恒例となったイベント、「Porsche Sportscar Together Day 2019」を今年も6月15(土) ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

【動画】ポルシェ911スピードスターの公式動画が公開に。その特徴を紹介しながらも伝統も示唆する内容に

| ポルシェ911はいつも「父と子に受け継がれる資産」を描いてきた | ポルシェが991世代の911「最新にして最後の」限定モデル、911スピードスターのプロモーション動画を公開。911スピードスター ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「918スパイダー後継はレトロなデザインを採用するかも」。実際に935、917のリバイバルを行ったところを見るに”ありそう”

2019/5/7    , , , , ,

| ただしポルシェだけに”単なるレトロ”では終わらない? | ポルシェのデザイン部門を統括するミヒャエル・マウアー氏が英国Autocarに語ったところによると、ポルシェは918スパイダー後継となるハイ ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがクラシックモデル向けのパーツ供給を拡充。996世代まで”全ての”911のマニュアルを再発行し、ナットやワッシャーに至るまでも再販

| ポルシェはクラシックモデル、そしてそのオーナーを大切にしている | ポルシェのクラシックカー専門部署、「ポルシェクラシック」が700種以上ものドライバーズマニュアル含む説明書を新たに復刻した、と発 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

メルセデスAMG「今後のAMGは全て4WDを採用すべきだと考えている。顧客がもっとも望むのは4WDだ」。AMG GTも4WD化される可能性が濃厚に

| AMG GTはモデルチェンジを機にAWD化か | メルセデスAMGのボス、トビアス・メアース氏によると、「これからのAMGモデルはすべて4WDになる」とのこと。なお、これについては消費者の要望だと ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

レクサス「欧州と中国でEVを発売する」。なぜどのメーカーも欧州と中国でばかりEVを発売するのか?

それは環境規制、政策と優遇措置とのバランスから レクサスの澤 良宏プレジデントがAutoNewsに語ったところでは、「レクサスは中国と欧州でエレクトリックビークルを発売する」とのこと。このエレクトリッ ...

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ創業者とその息子が1939年にビートルをもとに作った高性能車。世界でただ一台だけ存在する「VWの皮を被ったポルシェ」の物語

もともと911は「ビタミン剤を飲みすぎた(元気のいい)ビートル」とも呼ばれた ちょっと特別な「フォルクスワーゲン・タイプⅠ(ビートル)」とその逸話が公開に。もともとフォルクスワーゲン・タイプⅠはポルシ ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ「次期718ケイマン/ボクスターにはHV、PHEVを投入」。一方、ピュアエレクトリック版の718も検討中

ピュアEV版718はEV専用プラットフォームを採用し、他の718とは異なるクルマに ポルシェがスポーツカーのエントリーシリーズとなる「718(ボクスター/ケイマン)」のモデル構成を根本から見直す、との ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェがパナメーラをベースに928後継の「2ドアGT」そして「2ドアオープン」を発売とのウワサ。カイエンクーペに続きニッチ市場へ参入か

BMW8シリーズ、メルセデス・ベンツSクラスクーペ/カブリオレが当面のライバル ポルシェがパナメーラの2ドアそしてオープンモデルをリリースする、というウワサ。これは英国Autocarが報じたもので、事 ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ356(1964)に911カレラ4(1990)のパワートレインと足回りを移植。「毎日乗れてスキーに行ける」クラシックポルシェが誕生

| 手に入るものであれば手に入れたい | 先日、ジョン・オーツのためにポルシェ356をレストア+カスタム=レストモッドしたエモリー・モータースポーツですが、今回はなんと356を「4WD化」。もちろん3 ...

>アウディ(Audi) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >その他ポルシェ関連/ニュース

消滅の危機にあったアウディR8がスーパーEV「e-tron GTR」として2022年に登場?ソリッドステートバッテリー搭載で0-100km/h加速2秒という話だが

少し前までは「2025年まではソリッドステートバッテリーの実用化はできない」と言っていた カーメディア、Car Magazineが報じたところによると、次期アウディR8は「ピュアエレクトリックスポーツ ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェはボルト一本にもここまでこだわっていた!1970年のル・マン優勝の裏にあった開発者の物語

熱膨張率、強度、冷却を考慮した素材の選択から表面のコーティングまで ポルシェがオーナー向け機関誌「クリストフォーラス」にて、1970年のル・マンにて総合優勝を成し遂げたポルシェ917に関する裏話を公開 ...

>アウディ(Audi) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ランボルギーニ・ウラカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース ■ニュース

【動画】レクサスLFA等に積まれる「V10エンジン」が最高のサウンドを奏でると言われるのはなぜか?科学的に解説してみよう

たしかにF1でもV10エンジンのサウンドを「歴代最高」とする人は多い DRIVETRIBEが「なぜV10エンジンのサウンドは優れるのか」を解説した動画を公開。V10エンジン搭載の車には現行だと「ランボ ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ベントレー(Bentley) >マクラーレン(McLaren) >その他ポルシェ関連/ニュース >ロールスロイス(Rolls-Royce) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ドバイからスーパーカーオーナー向けの「高級カスタムキー」登場!その価格はアヴェンタドールSVJも購入できる6200万円

ランボルギーニ、ブガッティ、ベントレー、ポルシェ、マセラティ等に対応 ドバイ拠点の「AWAIN」がラグジュアリーカー/スーパーカー向けの超高級キーを発表。ラインナップとしては「ファントム」「クァンタム ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他イタリア車 >その他ポルシェ関連/ニュース ■近況について ■ニュース

【コンコルソ・デレガンツァ京都】1950-60年代にザガートが手がけたアルファロメオ、ランチア、ポルシェを見てみよう。ザガートは昔からザガートなデザインだった

かなり昔の時点から「ザガート特有の形状」は健在だった さて、京都は二条城にて開催されたコンコルソ・デレガンツァ2019京都。1930年代のクルマから2018年の希少車までが一同に会し、来場者を喜ばせる ...

>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

世界有数のポルシェコレクターのガレージ一帯がガス爆発で吹き飛ぶ。現状では詳細不明なるもガレージの屋根が崩落している模様

ポルシェいわく、「これ以上のコレクションを見つけるのは難しいだろう」 世界有数のポルシェコレクター、ボブ・イングラム氏のコレクションが深刻なダメージを負っている可能性が報道。現時点ではその被害状況など ...

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェの希少モデルを販売するとして顧客から2.8億円をだまし取った正規ディーラー元副社長がついに逮捕。その手口は意外と単純だった

まったく詐欺に加担していない正規ディーラーは大きな迷惑 昨年、全米最大のポルシェ正規ディーラー副社長が「顧客のお金を持ち逃げする」という前代未聞のスキャンダルが生じていますが、ついにその黒幕が逮捕され ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.