>ウラカンの仕様/インプレッション/近況 >ウラカンのトラブル・メンテナンス・維持費 ■ニュース

ランボルギーニ・ウラカンのコーティングメンテナンス完了!外装は透明感のある輝きに、内装は真っ白に

| これでまた一年キレイなクルマに乗れることに | さて、先日コーティングのメンテナンスに出していたランボルギーニ・ウラカン。無事にメンテナンスが終了し、早速引き取って来たところ。お願いしていたのは兵庫県は尼崎にある「煌(きらめき)」さんですが、メンテナンスを依頼するのは今回で二回目です。 今日のランボルギーニ・ウラカン。年に一度のコーティングメンテナンスに出してきた!

ReadMore

>その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが「レストアしない」と決めた、重量わずか450kgのヒルクライムマシン、910/8。その理由とは

| 「レストアしない」のはレストアによってそのオリジナリティが失われるから | ポルシェミュージアムには640台もの「未レストア」車両があるそうですが、その中でレーシングカーは3台のみ。そしてその3台のうちの一台がこの「910/8ベルクスパイダー(シャシーナンバー031)」。この910/8ベルクスパイダーについては、これまでポルシェミュージアムに展示されたことはなかったそうですが、今回ついに「はじめて」一般向けに公開されることに。 910/8ベルクスパイダーはスチール製スペースフレームに樹脂製のボディを持 ...

ReadMore

>マツダ(MAZDA)

マツダ・アクセラ改め「マツダ3」国内発表!上質かつ快適さを目指して内外装、パワートレーン、制御技術すべてが進化。欧州プレミアムコンパクトに真っ向から挑む

| ファストバックの価格は2,181,000円~3,621,400円、6MTも | マツダが日本国内にて「マツダ3」を発表。これまで「マツダ3」は日本以外の国において使用されていた名称であり、日本では「アクセラ」の名を使用。ただし今回のモデルチェンジに際し、(トヨタ「ヤリス」同様に)マツダ3という、世界標準の呼称を日本でも使用することに決定した、とアナウンスされています。なお、マツダによると新型「マツダ3」は新世代商品の第一弾だとされ、”日常が鮮やかに輝くパーソナルカー”というコンセプトを掲げています。※ ...

ReadMore

>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

なかなかEVが一般化する日は来ない?米ではあとをたたないEVスペースに駐車するガソリン車に罰金、VWは「一台売って38万の赤字」

| なぜエレクトリック化は「予想した通りに」進まないのか | 現在、世界中の自動車メーカーが進める「エレクトリック化」。特に熱心なのはフォルクスワーゲングループですが、BMWやメルセデス・ベンツもそれに続く形です。一方、消費者ではEVに関心があるという割合は高くなく、メーカー側がEVを発売しても思ったほど売れずに「笛ふけど踊らず」な状態。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

アストンマーティン「AM-RB003の購入希望は予想以上だ。おかげで誰に販売し、誰に販売しないかを決めねばならなくなった」

| ハイパーカーを購入するのも楽じゃない | アストンマーティンがそのハイパーカー「AM-RB003」の引き合いが想像を超えた規模となっているため、「顧客を選ばねばならない」とコメント。AM-RB003は「AM-RB001」つまりヴァルキリー、そしてヴァルキリーAMRに次ぐ第三のハイパーカー。RBと名のつくことで分かる通り、レッドブルと共同開発され、出力は1000馬力、0−100キロ加速は2.5秒、最高速度は354km/hと言われます。 これがアストンマーティンの新型ハイパーカー!「AM-RB 003」は ...

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連 >ジャガー(Jaguar) >ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

まさかの+94馬力!ホンダ・シビック・タイプRがホンダ自身によって「オンロード」「オフロード」向けにカスタムされる(ただしワンオフ)

| 限定販売したら相当に人気が出そうだ(とくにオフロード) | ホンダUKが年例行事「SMMT テスト・デイ」へ2台のホンダ・シビック・タイプRを持ち込み。これらはそれぞれ「ワンオフ」となり、一台は+94馬力を誇るロードバージョン、もう一台はラリーレイドにインスピレーションを得た、10センチのリフトアップやオーバーフェンダー装着等の手が入ったオフロード仕様(両方とも合法に公道を走行できる)。

ReadMore

>アウディ(Audi)

さよならアウディTT。アウディCEOが正式に「TT終了」を発表し、その後継は「まったく別の」エレクトリックカーとなることを発表

| TTはアウディのイメージを大きく変えた、歴史に残るクルマだった | アウディCEO、ブラム・ショット氏がアウディ年例ミーティングにて正式に「次期TTはない」とコメント。かわりに「新型エレクトリックカーがTTのポジションに位置することになる」と発表しています。※ただしTT後継という意味合いはないこの「TTと入れ替わるエレクトリックカー」についての情報は少なく、しかしブラム・ショットCEOは「その価格はTTと同程度になる」とも述べていて、つまり500万円~900万円あたりになる、と言えそうです。

ReadMore

>アウディ(Audi)

ドイツの内装スペシャリスト、ニードファクターの新作「アウディR8」。総額200万円の内装カスタムはこうなっている

ニードファクターは純正ライクに、シンプルかつ高品質な仕上げが特徴 ドイツの内装専門チューナー、ニードファクター(Neidfaktor)がアウディR8 V10のインテリアをカスタム。ニードファクターはインテリアのカスタムにあたりテーマを持たせ、文字通り「全部分解してから」再度テーマに沿った素材を選んで加工し組み立てるという手法を採用していますが、今回のR8についてもやはり”フルカスタム”となっています。なお、ニードファクターによれば、同様レベルのカスタムであれば、190-220万円程度の費用が必要、とのこと ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >その他ポルシェ関連/ニュース

日本と欧州の自動車メーカーの戦略における決定的な相違、「バリエーション展開の戦略」についての考察

| 欧米は選定必勝の攻撃型、日本は状況対応の臨機応変型 | 日本の自動車メーカーと欧州の自動車メーカーとでは考え方に大きな差があると感じることがありますが、今日はその「モデルラインアップに関する戦略」について考えてみたいと思います。大きいところから話をすると、欧州の気動車メーカーは、「一気にそのモデルのバリエーションを展開」し、日本の自動車メーカーは「ボチボチ展開してゆく」傾向が強い、と考えているわけですね(あくまでも傾向の話であり、ひとまとめには出来ない)。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >スウェーデンの自動車メーカー >日産/インフィニティ(Infinity)

トヨタ、日産、ボルボにリコール。日産は9万台、ボルボは該当期間に輸入した台数のほとんど(2万台)が該当する大規模なものに

| 一方トヨタは405台がリコール対象 | 今回は比較的リコールの届け出が珍しい、トヨタ、日産そしてボルボが国土交通省へとリコールを登録。トヨタは「ヘッドライト」、日産は「ブレーキ」、ボルボは「冷却水系」とエンジンコントロール」。ここでその内容を見てみましょう。

ReadMore

リコール

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリにリコール発生。488のブレーキローター摩耗警告が正しく動作しない可能性

| フェラーリが珍しくリコール。ブレーキローターの摩耗センサー不具合 | アメリカの運輸省、NHTSA=National Highway Traffic Safety Administrationが発 ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

北米にてトヨタ/レクサス22,000台がリコール。燃料系の不具合でレクサスGS F/RC F/LC500他が発火の可能性

2018/3/19    , , , ,

| 珍しくレクサスにリコール | レクサスが北米にて22,000台規模のリコールを実施。 内容としては2つあり、ひとつは2018年モデルのカムリを含む11,800台が対象で、燃料パイプの組付け不良によ ...

>マツダ(MAZDA)

どうしたマツダ!得意のエンジン、しかもディーゼル不具合でデミオ/アクセラ/CX-3合計15万台リコール

| 得意のディーゼルに不具合 | マツダがデミオ、アクセラ、CX-33車種、合計158,785台にリコール発表。 内容としてはエンジン制御コンピュータ(ECU)とエンジンそのものの2つ。 ECUについ ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティがこの1年で5度目のリコール。ブレーキ、ギアに続き「ガソリン漏れ」。最悪の場合は火災も

| マセラティがここ1年で5度目のリコール | マセラティがさらに(北米で)リコールを発表。 今回の内容としては燃料ラインからガソリンが漏れる可能性があり、最悪では発火に至る、とのこと。 対象車種はク ...

>ブガッティ(BUGATTI)

ブガッティ・シロンが納車された全数に対しリコール届出。なおヴェイロンは過去に2度リコールあり

内容はフロントシートリクライナー かなり珍しい、ブガッティのリコール。 納車された「シロン」全数となる47台を対象にリコールを届け出ていますが、内容としては「フロントシートのリクライナーブラケットの溶 ...

>ポルシェ・パナメーラ関連

ポルシェ・ジャパンがパナメーラのリコール届出。「シートベルト警告灯が消えないことがある」

ポルシェのリコールは基本的に少ない ポルシェジャパンが「パナメーラ」に関しリコールの届出。 要は「シートベルトを装着していても、未装着警告灯が消えない」という不具合です。 ポルシェはリコールの回数が少 ...

>日産/インフィニティ(Infinity) >スバル(SUBARU)

同じ問題を起こした日産とスバル。その後日産は「自粛なし」スバルは「自粛」。この差はどこから?

同じ問題が発覚した後にも日産とスバルの対応は明確に異なる 自動車業界的には衝撃が大きかったものの、世間一般としてはほぼ関心を集めなかった「日産とスバルの検査不正問題」。 ぼくがここで感じたのは日産とス ...

●BMW i3(自分のi3、ほか関連ネタ)

アメリカにてBMW i3が販売停止&全数リコール。なお今月にはi3累計販売10万台突破、日本での中古相場は上昇気味

2017/11/27    , , , ,

走行性能ではなく安全性に関わる問題 アメリカ市場にてBMW i3が販売一時停止となったうえ、2014年の販売開始以降に登録された「すべて」の個体をリコール。 ただしこれは走行性能に問題があったわけでは ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがプリウスとC-HRをリコール。「EVヒューズ切れ」「電気式パーキングブレーキ不良」

トヨタ・プリウスPHV、C-HRにリコール トヨタがプリウスPHV、C-HRにリコールを発表。 プリウスPHVについては「EVヒューズ」が問題となっており、これが「切れる」可能性がある、とのこと。 こ ...

>スバル(SUBARU)

北米にて、スバルWRXが自主回収。最悪の場合「サブウーファーが炎上する」

北米にて、スバルWRXがリコール寸前の対応に 北米にて、2015年のモデルのスバルWRXが「自主回収」の対象に。 これは(ちょっと奇妙ですが)サブウーファーが最悪の場合発火する、というもの。 具体的に ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWがアメリカにてX3の大規模リコール。エアバッグに関連し、販売した「ほぼ全て」が対象に

2017/11/6    , , ,

|アメリカで販売したうち「ほとんど」のX3が該当| BMWがおよそ85,302台のX3をアメリカにてリコールする可能性。 モデルについては2.5i / 3.0i / xDrive30iで、2006〜2 ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

日産が検査問題にてリコール開始。まずは「GT-R」「ノート」などH29/2/10~生産の30車種38,650台

2017/10/26    , , ,

ついにリコール開始。今回公示されたのはほんの一部? 日産が不正検査問題に関し、リコールを発表。 対象となるのは平成29年2月10日~平成29年10月18日に製造された30車種77形式、合計38,650 ...

>ポルシェ・カイエン関連

ポルシェが初代カイエンを北米でリコール。燃料フィルタに不具合、その期間に販売した車両の「ほとんど」が対象

ポルシェが初代カイエン(画像は2代目)を北米にてリコール。 2003年から2006年の間に製造されたもののうち、対象台数は50,145台と相当数にのぼります。 なお、この期間に北米で販売されたカイエン ...

>日産/インフィニティ(Infinity)

日産が国内全工場で不正。国交相からは行政指導が行われ、日産は新車登録を停止する前代未聞の展開に

2017/9/30    , ,

販売会社の在庫車について登録を停止。前代未聞の事態へ 日産が日本国内にて、突如「軽自動車を除くディーラー在庫の登録を一時的に全て中止」することを発表。 原因は製造工場の「完成検査工程の不備」 これは国 ...

>アストンマーティン(Astonmartin)

アストンマーティンDB11にリコール。ここでリコールの意味と各メーカーの対応を考えてみよう

タイヤプレッシャーモニターの制御プログラム不具合にて、検知する値が低い場合あり アストンマーティンDB11がタイヤプレッシャーモニターに関するリコールを実施。 これまでもシフト制御プログラムでヴァンテ ...

>中国/香港/台湾の自動車メーカー

試乗中にアクセルペダル取れた。中国車を試乗したロシア人が動画を公開

2017/9/23    , , ,

ロシアにて、中国の自動車メーカー「奇瑞汽車(CHERY)」のコンパクトクロスオーバー、Tiggo2を試乗中にアクセルペダルが取れてしまった、という動画。 奇瑞汽車は中国の自動車メーカーにしては珍しく「 ...

>ポルシェ911関連

ポルシェが991型911GT3のエンジン保証を延長。10年、もしくは12万キロまで。不具合があれば交換の対応も

ポルシェが911GT3(991.2ではなく991世代)のエンジン保証を10年もしくは12万キロに延長する、と発表。 さらにはエンジンに欠陥が見つかった際にはエンジンを載せ替えるという内容となっており、 ...

>ポルシェ・カイエン関連

ドイツ政府がポルシェに指示。「カイエン・ディーゼルをリコールするように。しかも今すぐ」

ドイツ政府がポルシェに対し「不正デバイス」を装着したカイエン・ディーゼルをリコールするように(そして費用は100%ポルシェの負担で不正デバイスを修正するように)、と指示した模様。 ポルシェが欧州で販売 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.