>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >その他ポルシェ関連/ニュース

日本と欧州の自動車メーカーの戦略における決定的な相違、「バリエーション展開の戦略」についての考察

| 欧米は選定必勝の攻撃型、日本は状況対応の臨機応変型 | 日本の自動車メーカーと欧州の自動車メーカーとでは考え方に大きな差があると感じることがありますが、今日はその「モデルラインアップに関する戦略」について考えてみたいと思います。大きいところから話をすると、欧州の気動車メーカーは、「一気にそのモデルのバリエーションを展開」し、日本の自動車メーカーは「ボチボチ展開してゆく」傾向が強い、と考えているわけですね(あくまでも傾向の話であり、ひとまとめには出来ない)。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >スウェーデンの自動車メーカー >日産/インフィニティ(Infinity)

トヨタ、日産、ボルボにリコール。日産は9万台、ボルボは該当期間に輸入した台数のほとんど(2万台)が該当する大規模なものに

| 一方トヨタは405台がリコール対象 | 今回は比較的リコールの届け出が珍しい、トヨタ、日産そしてボルボが国土交通省へとリコールを登録。トヨタは「ヘッドライト」、日産は「ブレーキ」、ボルボは「冷却水系」とエンジンコントロール」。ここでその内容を見てみましょう。

ReadMore

>アストンマーティン(Astonmartin) ■映画や音楽、本について

「女王陛下の007」公開50周年記念!アストンマーティンDBSスーパーレッジェーラの最新限定モデルが50台のみ販売開始

| 正式名称はOn Her Majesty’s Secret Service DBS Superleggera | アストンマーティンがDBSスーパレッジェーラに、「新たなる限定モデル」を追加。 これは1967年に公開された007映画「女王陛下の007(On Her Majesty’s Secret Service)」50周年を記念した特別仕様を持ち、その名もズバリ「On Her Majesty’s Secret Service DBS Superleggera(長い・・・)」。

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】メルセデスCEOが今日で退任。BMWが「これでようやくBMWに乗れるようになったな」とCEOに向けたパロディ動画を公開

| BMWとメルセデス・ベンツは昔からこういったやりとりが多い | ダイムラー(メルセデス・ベンツ)CEO、ディーター・ツェッチェ氏が5月(今日)でその職を退いていますが、今回BMWが同氏に宛てたユーモア溢れる動画を公開。ライバル会社がそのCEOの退任にあたって動画を作成するということは非常に珍しく、「よくこの内容を公開したな」と思わせる部分も。なお、撮影にあたってはメルセデス・ベンツの協力や許可なしにはできないだろうと思わせる部分もあり、これは「メルセデス・ベンツ合意」の動画なのかもしれませんね。

ReadMore

●ポルシェ718ケイマン(982) ■近況について ■ニュース

今日のポルシェ718ケイマン。給油あたりの計測では最高燃費、13.3km/Lを記録。ポルシェはどうやって燃費を向上させているのか?

| ポルシェはスポーツ性能と環境性能の両立のため、涙ぐましい努力をしている | さて、今日ポルシェ718ケイマンに給油してふと気づいたこと。それは「燃費が伸びている」ということですが、具体的な数字だと直近での燃費がリッターあたり13.3キロ。ぼくはいつも「満タン法」による計測で、おおよそガソリンタンクがカラに近くなった状態で給油するようにしています。ちなみにオンボードコンピューターによる燃費表示はリッター12.8キロなので、さほど現実との誤差はないと考えてよいのかもしれません。

ReadMore

>シボレー(CHEVROLET) >トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スウェーデンの自動車メーカー >フェラーリ(Ferrari) >日産/インフィニティ(Infinity) >プジョー(PEUGEOT) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

もしも新型スープラがBMWではなく、他メーカーとの共同開発だったら!AMG、フェラーリ、アストンなど「もしも」なレンダリング

| 中には「ないとは言えないな」というものも | 新型トヨタ・スープラは「BMWとの共同開発によるスポーツカー」。その理由としては、トヨタ単独で開発を行うと”とんでもなくお金がかかる”ためで、というのもトヨタはスープラの「魂」とも言える、そしてスープラに”なくてはならない”直6エンジンを持っていなかったから(そしてBMWは直6エンジンを持っていた)。よって、トヨタが単独で新型スープラを開発するとなると、プラットフォームだけではなく直6エンジンも開発しなければならず、よって「そうなれば、とうてい今の価格では ...

ReadMore

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

自動車のデザインが過去にないほど各社で似てきた件(ハイパフォーマンスモデル編)。「エアインテークを目立たせる」ほか

| 機能を視覚化する方法が確立されてきた | 先日、クルマのデザインがメーカー問わずに似てきたという件について触れましたが、今回は「ハイパフォーマンスモデルのデザインも似てきた」ということについて。ただ、これは「スポーツカーやスーパーカー」ということではなく、主にメルセデス・ベンツ、BMW、アウディなど「ジャーマンスリー」の発売するハイパフォーマンスモデル「AMG」「M」「S」について考察してみたもの。 関連投稿 自動車のデザインが過去にないほど各社で似てきた件(前後バンパー、テールランプ編)。なぜ「細く ...

ReadMore

>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

もはやレンジローバーなみ!より高級に、より洗練された新型ランドローバー「ディスカバリースポーツ」発表

| レンジローバー・ヴェラールのような高級感すら感じられる | ランドローバーが、新しいデザインそして機能を持つ新型ディスカバリースポーツを発表。2020年モデルとしてのアップデート版にはなるものの、その変更内容はけっこう大きいようですね。外観では、各部がリファインされて新しいバンパー、LEDライティングシステムが目に入るところ。そのほかフロントグリル、ホイールも一新(18~21インチまで選べる)されることに。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA)

世界に一台!ホンダが公式にカスタムしたシビック・タイプR「ピックアップトラック」が公衆の面前に登場

| ホンダUKはなぜかシビック・タイプRのピックアップトラックを実際に作ったことがある | ホンダは以前に、現行(FK8)シビック・タイプRのリアセクションをカットしてピックアップトラックを製作したことがありますが、なんとその実車が一般人によって目撃されています。このシビック・タイプRはピックアップトラック化されるにあたって2シーター/2ドアへ。さらにロールバーにLEDライトバーが装着され、ヘビーデューティーな雰囲気を持つ半面、特徴的なリアウイングも残されるというユニークな外観を持っています。

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

ルノー・メガーヌR.S.がシビック・タイプRより3.7秒速く走りニュルFF王者へ。どうするホンダ!

| そのタイムは7:40.1。わずか3年で10秒も短縮 | 長い間沈黙を保っていたルノー・メガーヌR.S.しかしながら今回突如としてホンダ・シビック・タイプRの持つ「ニュルブルクリンクFF最速記録」を破り、王者に返り咲いたと発表しています。なお、「ルノー・メガーヌR.S.」「シビック・タイプR」「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」の3車は、長らくニュルブルクリンクFF最速の座をかけ、抜きつ抜かれつを繰り返してきましたが、新型(FK8)シビック・タイプRが7:43.8を記録し王座奪還したのちはライバルたちも ...

ReadMore

フェラーリ

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが個人向けとして2014年以降のF1マシン販売を中止。なお2013年モデルまでは購入可能

2016/12/12    , ,

フェラーリはかつて使用済みのレーシングカーを顧客に販売していたことで有名ですが、この慣習を「(一部)やめる」模様。 もともとフェラーリは市販車メーカーではなくアルファロメオのレース部門で、これが独立し ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリのモデルカーに新種誕生。メカメカしいルックスが特徴の488スパイダーとラ・フェラーリ

玩具メーカー、Meccanoがフェラーリ488スパイダーとラ・フェラーリのモデルカーを発売。 レゴ同様に組み立て式ですが、そのメカメカしいルックスが特徴です。 488スパイダーだと300のパーツを備え ...

>フェラーリ(Ferrari)

モハメド・アリからダウンを奪ったボクサーのフェラーリが競売に。不人気モデルながら1000万円近い予想価格

1963年にモハメド・アリからノックダウンを奪ったボクサー、ヘンリー・クーパー氏が所有していたフェラーリ365GTがオークションに登場予定。 ヘンリー・クーパー氏は大変な車好きであったとのことで(グラ ...

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >フェラーリ(Ferrari)

これがアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオのサウンドだ。空ぶかしからシルバーストーンを激走する動画

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオのエキゾーストノートがよく分かる動画公開に。 シルバーストーンを走る様子を収めたものですが、その迫力ある音を楽しめる内容となっています。 アルファロメオ・ジュ ...

>フェラーリ(Ferrari)

5大スペチアーレは氷山の一角だった。フェラーリコレクターの膨大な希少車が収まるガレージを動画で公開

フェラーリの5大スペチアーレをコンプリートした男として有名になった香港の実業家、デビッド・リー氏の自宅ガレージが動画で公開に。 フェラーリコレクターとしても名高い同氏ですが、5大スペチアーレの他にも2 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >ジャガー(Jaguar) >フェラーリ(Ferrari) >ブガッティ(BUGATTI) >その他ポルシェ関連/ニュース ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■バイク(自転車/自動二輪)

個人所有では史上最大クラス、自動車423台、バイク155台を含むコレクションが60億円で売却される

個人のコレクションとしては史上最大級となるものが11月にオークションにて売却。 総額なんと60億円で落札されたとのことですが、自動車423台、バイク155台、自転車140台、レーシングボート55隻、そ ...

>フェラーリ(Ferrari)

これがフェラーリ458イタリアの「実際」。脚色なし、普通に運転した時のサウンドなどを動画で

ありそうでなかった、「普通にフェラーリ458イタリアを乗ったとき」の動画。 過剰にエンジンを吹かしたりしているわけではなく、車に近づいてドアを開けて車に乗り込み、そこからエンジンスタートして走行を開始 ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリGTC4ルッソはオーストラリアで大人気、2018年末まで待つ模様。フェラーリのブランド価値を考える

2016/12/5    , , , , ,

フェラーリGTC4ルッソは唯一大人が4人乗れるフェラーリ(カリフォルニアはリアシートが選択できると言えども欧米人が乗るのは難しそう)ですが、その特異性が評価され、人気が高い地域もある模様。 オーストラ ...

>フェラーリ(Ferrari)

500台目のラ・フェラーリが8億円で落札。「21世紀に製造された最も高価な車」に

フェラーリはイタリア中部地震救済のために499台限定のラ・フェラーリに「500台目」を追加で製造しオークションに出品すること公開していましたが、2016/12/3-4の間にカリフォルニアで開催されたイ ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリが488チャレンジを公開。エアロダイナミクスと車両制御が大きく改善

フェラーリが2016年12月第1週の週末にカリフォルニアで開催されたイベント、「Finali Mondial」にて、458チャレンジに代わるレースカー、「488チャレンジ」を初公開。 この「チャレンジ ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリのワンオフモデルがイキナリ登場。「SP275 RW Competition」

フェラーリがまたまだワンオフのスペチアーレを制作。 フェラーリは顧客の要望に応えてワンオフモデルを製作することがあり、これまでにもF60アメリカ、F12TRS、458MMスペチアーレ、他エリック・クラ ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリF40がオークションに登場。予想落札価格は1億円(ちょっと下がった?)

比較的よくオークションに登場するフェラーリF40。 他のスペチアーレが272〜500台という生産台数に抑えられるのに対し、F40は1311台と相当数が生産されており、そのためにオークションで見かける頻 ...

>アストンマーティン(Astonmartin) >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・ウラカン関連

中国の税制はどれほど?日本だと3000万円のランボルギーニ・ウラカンは税金だけで5460万円に価格上昇

中国では輸入車にかかる関税が高額で、これは一部引き下げの方向で動いているものの、中国の自動車メーカーは競争力確保のためにこの措置を継続するように中国政府に働きかけており、おそらくはしばらくこの税制は継 ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・カリフォルニアの購入を考える。コイツは日常に刺激を与えてくれそうだ

フェラーリ・カリフォルニアの購入を検討中。 現在のところカリフォルニアの中古かカリフォルニアT(ターボ)の中古/新車か、というところですが、いずれも一長一短。 中古だと価格は安く抑えることができますが ...

>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ・デイトナのオープンが競売に登場。コレクター人気が高く高騰必至

フェラーリ・デイトナのオープンモデルがオークションに登場予定。 デイトナは1,406台が製造されたと言われますが、うち122台がオープン仕様とされています。 この個体はシャシーナンバー16801で最近 ...

>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど >フェラーリ(Ferrari)

ちょっとランボルギーニ本社に行ってくる。2017年2月にフェラーリとあわせて訪問予定

さて、かねてより計画していたとおり、ランボルギーニ本社を訪問予定。 時期的には2017年2月を予定しており、ランボルギーニの工場見学+ミュージアム訪問がメイン。 所在地はボローニャになりますが、フェラ ...

>マセラティ(Maserati)

マセラティ・アルフィエリにはEVも登場。ここでフェラーリ含むFCAの将来的優位性を考えてみる

マセラティがこれから発表する予定の新型スポーツカー「アルフィエリ」にはEVも存在する、とコメント。 これは次期ポルシェ911やジャガーFタイプがハイブリッドになったりEVになったりする可能性を考慮し、 ...

>フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニのミニカーや小物 >ランボルギーニの限定車関連 >ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

ここは一体?日本にて、希少なフェラーリ、ランボルギーニが多数収まるガレージ紹介動画

日本のガレージとのことですが、多数のフェラーリランボルギーニ始め希少な車が収まるガレージが動画にて紹介。 複数のフェラーリF40、ラ・フェラーリ、ランボルギーニ・ミウラ、カウンタック、レヴェントン、ジ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.