>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >中国/香港/台湾の自動車メーカー

メルセデス・ベンツの株が中国企業に買い占められる危機?提携相手の北京汽車がダイムラー株5%を買い進めているとの報道

| 上場している自動車メーカーは常に同様の危機にさらされている | 現在、メルセデス・ベンツは中国において 北京汽車(BAIC)、比亜迪汽車(BYD)というパートナーと提携済み。中国では(外国企業が)提携できるパートナーは2社までと決められているので、メルセデス・ベンツは「枠」を使い切っていることになりますが、ここでややこしいのが、メルセデス・ベンツの筆頭株主が(パートナー会社以外の第三者である)「吉利汽車」CEO、李書福氏である、ということ。つまり2つのパートナー以外、さらに言えばそれらの競争相手とも言 ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >ランボルギーニ・ウルス関連

ランボルギーニ本社筋「ウルスのハードコアモデルを開発中」。2年以内に登場するとされるも、その詳細は全く不明

| まさか2シーター化されるようなことはないと思うが | カーメディア「Motor Trend」のライター、ジョニー・リバーマン氏が自身のインスタグラムにて語ったところでは、「ランボルギーニ・ウルスのハイパフォーマンスバージョンはすでに開発途中にある」とのこと。同氏はこの情報を「ランボルギーニの上級役職者から聞いた」としており、二年以内に発売されるだろう、と述べています。

ReadMore

■近況について ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

こんなモノを買った。「オヴァディア&サンズとポーターとのコラボリュック」。吉田カバンのパーツにOVADIAならではのデザイン性がプラス

| 残念ながら日本未入荷 | オヴァディア&サンズ(OVADIA & SONS)とポーター(PORTER/吉田カバン)とのコラボリュックを購入。オバディア&サンズはちょっと聞き慣れないブランドだと思いますが、ニューヨークにて2010年に設立。スーツ、スポーツウェア、シューズ、アクセサリーなど様々な製品が揃い、基本的にはアメリカ生産にこだわるものの、一部製品はイタリアや日本へと発注しています。 ちなみに「サンズ」とあるので「親子でやってるブランド」というイメージもありますが、実際にブランドを運営する ...

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「我々はMTとRWDを捨てない。大きなモデルは4WDを採用するが、コンパクトなモデルにはRWDを残す。その理由はこうだ」

| 今後BMWのMモデルはグレード含めると異常な数にまで増えそうだ | BMWは現在「AT+4WD(xDrive)」へとシフト中。以前にBMWは「M3は軽量シンプルであるべきで、4WDは採用しない」と語っていたものの、おそらく新型M3には4WDが採用されそう。トランスミッションについても「MTやDCTはトルコンATに対して優位性を持たない」としてトルコンATを積極的にスポーツモデルへと採用しています。 次期BMW M3には「ピュア」「ベース」「コンペティション」3グレード設定とのウワサ。出力、駆動方式にも ...

ReadMore

>ポルシェ911関連 >フェラーリ(Ferrari) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

限定フェラーリやポルシェを入手できる」としてお金をだまし取った伝説の走り屋。「湾岸ミッドナイト」のモデルだった有名人物がなぜ?

| 「ブラックバード」のモデルであり、ミニカー化までなされていた | 週刊文春(文春オンライン)が衝撃的なニュースを掲載。それは「世界で500台しかないフェラーリ売ります……逮捕された男は“伝説の走り屋”だった」というもので、日本では有名な走り屋がラ・フェラーリやポルシェ918スパイダーを販売すると偽り、お金をだまし取っていた、というもの。これによると、その伝説の走り屋「吉田栄一」容疑者がモナコの資産家から、ラ・フェラーリを入手できるとして合計2億5000万円を2016年までに受け取っていた、としています ...

ReadMore

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレン「MSO」でカスタムした600LT登場。カーボンファイバーに加えボディカラーは”ヴェガ・ブルー”

ルーフにはMSO特性のシュノーケル マクラーレン・サンフランシスコがMSOにてカスタムした600LTの画像を公開。600LT発表時のボディカラーは、グレーにパールオレンジをかけたような「シケイン・エフェクト」ですが、この個体のボディカラーは「ヴェガ・ブルー」。マクラーレン自身もこれまでにいくつかの600LTを公開しているものの、このボディカラーは「初」だと思います。

ReadMore

>ミニ(MINI)

これがクラシックミニのレストモッド「ミニ・リマスタード」の内装だ!”スキーリゾートにぴったりの”1台1500万円、セレブな一台

| ボディカラーは”ストームブリンガー”と”スノーブラインド”の2トーン | ジュネーブ・モーターショーに出展されたクラシックミニのレストモッド、「ミニ・リマスタード」。これはイギリスのデビッド・ブラウン・オートモーティブ(David Brown Automotive)が発表したもので、クラシックミニをいったん「全部分解してから」1400時間をかけて再度組み上げたクルマ。パーツのほとんどはオリジナルパーツへと置き換えられ、もとのクラシックミニで使用するのはホワイトボディとエンジン、トランスミッションのみだ ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「ミドシップスーパースポーツを作りたいが、それ単独では無理。次期i8の開発が決まれば、その兄弟として同時開発が可能となる」

| ただし現在では次期i8の可能性は低い | ときどき出てきては消える、「BMWがスーパーカー製造か」というウワサ。もうここ4年ほどこういった話が定期的に出ていますが、今回はBMW M部門のCEO、マーカス・フラッシュ氏がカーメディア「Motoring」にこう語っています。「我々は、キドニーグリルを装着した、ミッドシップレイアウトのスーパーカーに非常に興味を持っている。いかなる既存モデルとも共通性のない、単独で存在するハイパフォーマンスカーだ」。 BMWの役員「一生に一度は胸を張れるスーパーカーを作りたい ...

ReadMore

>アウディ(Audi) ■近況について ■ニュース

新型アウディTT 40 TFSIを見てきた!変更は最小限ながらも上位グレードのデザインが取り入れられてお買い得感が向上

| ただし基本的な価格がちょっと高い | 新型アウディTTが日本でも発表され、ディーラーに配備されたので早速アウディ箕面さんへ。展示車兼試乗車は、FFモデルとなる「アウディTT 40TFSI」です。この「40」そして4WD(クワトロ)モデルに付与される「45」といった名称は、現在アウディが本国において進めている「ヒエラルキー」を数値化したもの。メルセデスAMGの「43」や「63」のようなものですが、今回からアウディTTにも導入されたということになりますね。

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren)

720Sの姿を借りたマクラーレンの新型ハイブリッドスポーツがテスト中。V6ターボ+エレクトリックモーターにて1000馬力?

| マクラーレンもフェラーリに対抗しないわけにはゆかない | マクラーレン720Sの「ハイブリッド版」プロトタイプが目撃に。なぜハイブリッドだと編別できるのかということですが、これは「電圧注意」の黄色いステッカーが車体に貼られているため。なおマクラーレンはハイブリッドに対して非常に積極的なメーカーとして知られ、マクラーレン初のハイパーカー「P1」はハイブリッドですし、最新ハイパーカー「スピードテール」もハイブリッド。

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連

>ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが上半期最高記録更新。中国はなんと日本の10倍を売り最も高い成長

ポルシェが上半期における販売記録を更新したと発表。 これによると2016年比で+7%の126,497台を販売した、とのこと。 車種別だとやはりマカンの人気が高く11%の伸び(50,000台くらい)。 ...

>アウディ(Audi) >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) ■自動車・バイクの購入検討/比較など >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

アウディTT 2.0TFSI S-lineに試乗。636万円を出す価値はあるかを比較検討してみる

さて、アウディTT(8S)に再度試乗。 今回は実際に購入することを考えての試乗であり、試乗車のグレードは実際に購入を考えている「2.0 TFSI quattro」。 さらにはS-lineパッケージ装着 ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >フェラーリ(Ferrari) >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

ターボとスーパーチャージャーはどう違うの?それぞれのメリットとデメリットは?

さて、今日はターボとスーパーチャージャーの違いについて触れてみたいと思います(ぼくはエンジニアではないので雰囲気だけ解説)。 ターボ/スーパーチャージャーの両方とも「過給器」ではありますが、それぞれの ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが2018年モデルの概要を発表。内外装に新カラー、911Sにパワーキット追加

ポルシェ・ジャパンがモデルイヤー2018の詳細を発表。 これによると2018年モデルの特徴は1.ポルシェ・コネクト機能の拡張、2.ボディカラーの追加、3.911カレラS向けの新パワーキット、に集約され ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■自動車・バイクの購入検討/比較など

ポルシェの中古車はどうだ。911(996/997)、ボクスター(986/987)、ケイマン(987)を考える

さて、定期的にぼくが見ている中古車、ポルシェ編。 911、ボクスター、ケイマン、マカンを中心に見ていますが、ここでは911、ボクスター、ケイマンといったスポーツモデルに絞って紹介。 なお911の現行世 ...

>アウディ(Audi) >ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・ウラカン関連

関西スーパーカーの聖地、芦有ドライブウェイへ。好天にて大盛況

昨年末に続いて芦有ドライブウェイへ。 毎週日曜日は関西のスポーツカー/スーパーカーが集まる地として有名ですが、今回は季節もよく、さらに好天とあって大盛況。 やはり最大勢力はポルシェですが、フェラーリも ...

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

よく聞く「オーバーステア」と「アンダーステア」について解説した動画が公開に

オーバーステアとアンダーステアについて解説する、という動画が公開に。 簡単にいうとオーバステアはカーブにて車が内側に入りすぎてしまうこと、アンダーステアはカーブで車が外側に出てしまうこと。※走行ライン ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連

ポルシェの開発主任「911のハイブリッドは2016年に開発ストップ。今後ハイブリッドはない」

ポルシェ911と718つまりスポーツカーカテゴリの開発主任によると、「911のハイブリッド版は2016年に開発を中止した」とのこと。 これは先日の「100万台目の」911をラインオフした際にポルシェが ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・マカン関連

ポルシェGT部門のボス語る。「GTの名はオンロードレースカー向けでありマカン、カイエンには使用しない」

ポルシェGT部門のボスによると、マカンとカイエンのGTバージョンは作る予定はない、とのこと。 これによると「GTモデルはロードカーで、かつレースに直結するべきモデル」とのことであり、オフロードモデルは ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連

ポルシェ718ボクスターSのテスト動画。なんとサーキットではケイマンGT4と同等のタイム

モータートレンドがポルシェ718ボクスターをテストする動画。 ボクスターは981から718へとスイッチするにあたり、エンジンが「6気筒自然吸気」から「4気筒ターボ」へ。 4気筒というと古くはフォルクス ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連

次期ポルシェ(718)ケイマンGT4は自然吸気エンジン継続、PDKも選択ができる模様

新型(718)ケイマンGT4は自然吸気6気筒エンジンを継続する、とのこと。 これはオートカーが報じたもので、現行の3.8リッターから(911GT3の)4リッターにまで排気量が拡大される、とも報じていま ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >フェラーリ(Ferrari) >ランボルギーニ・ウラカン関連

何かの偶然?マイアミにて、赤いフェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェが集まった図

おそらくは偶然かと思われますが、赤いポルシェ718ケイマン、赤いフェラーリ458、赤いランボルギーニ・ウラカンRWDが集まった図。 更に偶然なのは、すべての車のホイーが「黒い」こと。 なお、ランボルギ ...

>ポルシェ・ケイマン関連 ■自動車各メーカー業績/統計/ランキング等 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・マカン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェにとっての2017年第一四半期は+7%。パナメーラ、マカンが好調。最大市場は中国

ポルシェが2017年第一四半期の販売状況を公開。 これによると全世界で約60,000台を販売したとしており、前年同期比で+7%。 なお最も伸びたのはモデルチェンジを経たパナメーラ、そして相変わらずマカ ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが「開発時に行われる、もっともタフなテスト」5選を公開。思ったより過激だった

ポルシェが例によって「ベスト5シリーズ」動画を公開。 今回は「ヴァイザッハ(ポルシェの開発センター)で行われる、最もタフなテスト5選」。 まず5番目は「スキッドパッド」ですが、これは水などを撒いて意図 ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連

ポルシェ911Rに装着されるディフューザーがGT3/GT3RS向けとしてレトロフィット可能に

お馴染みサンコーストより、ポルシェ911 GT3/GT3RS(991)用のリアディフューザーが登場。 これは911Rに装着されているものということですが(意外にもというかやはり911Rは特別だった)、 ...

>ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・マカン関連 ■自動車・バイクの購入検討/比較など >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

ポルシェ・マカンの中古価格高すぎ?新車と同じかそれ以上の個体ばかり

定期的にポルシェ・マカンの中古車をチェックしていますが、そこで思うのが「中古価格高すぎ」ということ。 カーセンサーを見てみると、登録されているマカンの中古車において、ほとんどが新車と変わらないか、「価 ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・ボクスター関連 >ポルシェ・カイエン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連

サンコーストからナイスな製品が登場。「ポルシェ用パドルエクステンション(カーボン製)

いつもナイスな製品や特価情報を提供してくれるサンコーストですが、今回はポルシェ用の「パドルエクステンション」。 純正スポーツデザインステアリングホイールに装備されるパドルに取り付けるもので、パドルが大 ...

>ポルシェ911関連 >ポルシェ・ケイマン関連 >ポルシェ・パナメーラ関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェ公式「ワイルドなリアウイング、トップ5」が動画にて。1位は935”モビー・ディック”

最近ポルシェがハマっているシリーズ、「トップ5」。 これまでにも「もっとも素晴らしいサウンドを誇るポルシェのトップ5」「もっともレアなポルシェ、トップ5」を動画で公開してきましたが、今回は「もっともワ ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.