>マクラーレン(McLaren)

カーレックスがマクラーレン720Sの内装カスタムを公開。3D技術を使用した立体的な仕上がりに

| この内装が手に入るのであれば数百万の支出も悪くない | ポーランド拠点の内装スペシャリスト、カーレックス・デザイン(Carlex Design)がマクラーレン720Sの内装カスタムを公開。例によって「内装総張替え」ですが、、単に素材を置き換えるだけではなくダッシュボードやシート、ステアリングホイールはオリジナルデザインによってドレスアップされることに。なお、先日公開した日産GT-R同様、そのカラーはブラックとレッド。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【動画】BMW M5コンペティションがニュルにて「セダン歴代2位」「BMW歴代2位」の7:35.90を記録。そしてBMWは「Vision M Next」の発表を予告

| ヴィジョンMネクスト・コンセプトはテクノロジーとドライビングプレジャーとを融合 | BMW M5コンペティションがニュルブルクリンクにて7:35.90というタイムを記録。これはニュルブルクリンクのランキングだとだいたい68位あたりに位置するタイムで、ポルシェ・パナメーラ・ターボの7:38.00よりも速いタイム。ただ、残念なことにセダン最速のアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオの7:32.00にはおよばず、「セダンでは2位」。なお、4ドア「クーペ」だとメルセデスAMG GT63 S 4MATICが ...

ReadMore

■新型車情報/スパイフォト/噂など >マクラーレン(McLaren) ■ニュース

【動画】マクラーレン・スピードテールを注文した富豪が仕様決定のためマクラーレン本社へ。「最終的に2つに絞ったが決めきれない。どちらがいいと思う?」

| マクラーレンからもらったお土産もあわせて披露 | 先日、自身のガレージを紹介し、新しくフォードGT、マクラーレン・スピードテール、ケーニグセグ・ジェスコ、ブガッティ・シロン・エルメス、メルセデスAMG ONEが納車されることを明かしたアメリカ在住の富豪、マニー・コシュビン氏。今回はマクラーレン・スピードテールの仕様を決定するためにマクラーレン本社を訪問した際の様子を紹介しています。 富豪が自身のガレージを紹介。「エルメス仕様のシロンがもうすぐ納車だ。スピードテール、AMG ONE、ポルシェ935、フォ ...

ReadMore

>その他イタリア車

ピニンファリーナ・バッティスタがアートカーに!ダ・ヴィンチ没後500年を記念しロズベルグ、ハイドフェルドという二名の元F1ドライバーがアンヴェール

| この二名が揃うのはなかなかレア | ピニンファリーナの新型ハイパーカー「バッティスタ」がアートカーに変身。これはレオナルド・ダ・ヴィンチ没後500周年を記念したもので、大英図書館にて開催される「A Mind in Motion」と題された催しにて展示される、とのこと。そしてこのピニンファリーナ・バッティスタをアンヴェールしたのはなんとニコ・ロズベルグとニック・ハイドフェルドという二名の「元F1ドライバー」。 加えてピニンファリーナ・バッティスタを公に見ることができる機会はまだなく、非常にレアな展示だと ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

【動画】ル・マン優勝を飾ったトヨタが早速来季に向けて始動!GRスーパースポーツを豊田章男社長自らがステアリングを握りテスト開始

| 来年のル・マン24時間レースには待望の「ハイパーカークラス」が設立される | トヨタは「来年のル・マンにはGRスーパースポーツをベースにしたクルマで参戦する」と発表していますが、間を置かずにその「GRスーパースポーツ」をサーキットにてテストする様子を動画にて公開しています。そしてそのステアリングホイールを握るのはトヨタ自動車社長、豊田章男氏。なお、同氏はモータースポーツ活動を行う際には「モリゾウ」名義を使用しているので、この場合「ドライバーはモリゾウ」と表現したほうが正しいのかもしれませんね。

ReadMore

>ポルシェ・ケイマン関連

新型ポルシェ・ケイマンGT4発表!911GT3の「4リッター自然吸気」を手に入れ、先代モデル比でニュルのタイムを10秒短縮

| おそらくはガソリンエンジン搭載の「718ケイマン」完成形 | ポルシェが718ボクスター・スパイダーの発表と同時に「718ケイマンGT4」を発表。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ケイマンGT4」の出力が385馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ケイマンのほうが(標準モデル含め全般的に)ケイマンよりパフォーマンスが強調される」設定であったため、981ボ ...

ReadMore

■このサイトについて >ポルシェ・ボクスター関連 ■ニュース

新型ポルシェ「718ボクスター・スパイダー」発表!出力はケイマンGT4と並ぶ420馬力、エンジンは4リッター自然吸気

| おそらく今後、これ以上ハードなモデルは登場しない | 先週に「718ボクスター・スパイダー」のティーザー動画が公開されたところですが、間を置かずしてポルシェが「新型718ボクスター・スパイダー」を発表(718ケイマンGT4も同時発表)。搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力はなんと420馬力。先代981世代の「ボクスター・スパイダー」の出力が375馬力(3.8リッター水平対向6気筒)であったことを考えると大幅な出力アップを果たしていることになりますね。 なお、981世代では「ボクスター ...

ReadMore

>パガーニ(PAGANI) ■ニュース

【動画】年一回、パガーニの祭典にて。レアなパガーニ、サーキット専用パガーニなどが集合し、豪快なサウンドと共にサーキットを走る

| 限定5台のゾンダ・レボルチオンのうち2台が集合 | 毎年開催されているパガーニのイベント、「パガーニ・ラッドゥーノ(Pagani Raduno)」。もちろんパガーニの本拠地であるイタリアで開催され、サーキット走行やツーリングを経て、最終目的地としてサルデーニャ島へと向かうという内容だそうです。今回公開されたのは、そのイベントの一部、「モンツァ・サーキットでの走行風景」。一部のパガーニは「サーキット走行専用」なのでツーリングには参加できず、ここが晴れ舞台ということになりますが、その様子を見てみましょう。

ReadMore

>ルノー/アルピーヌ(RENAULT/ALPINE) ■服や小物、時計、雑貨など ■ニュース

ルノーF1チームとベル&ロス(Bell&Ross)とのコラボ腕時計が今年も発表。R.S.シリーズは4年目に突入

| 今年も「F1のステアリングホイールをイメージ」したカラーは健在 | 腕時計メーカー、ベル&ロス(Bell & Ross)とルノーR.S.とはこれまで4年に渡るパートナーシップ契約を結んでいますが、毎年恒例の「コラボレーション腕時計」を今年も発表。ベル&ロスは航空機の計器盤にインスパイアされた「読みやすい」ダイアルが特徴で、もっとも有名な「BR01」や「BR03」に比較するとルノーR.S.とのコラボモデルはやや異色と言える存在かも。ただ、ほかのベル&ロスの腕時計にはない独特のデザインを持つことも ...

ReadMore

>アルファロメオ/フィアット/アバルト(Alferomeo/FIAT/ABARTH) >その他アメリカ車 >BMW(ビー・エム・ダブリュー) >ポルシェ・パナメーラ関連

スズキ・スイフト、BMW 1シリーズ、ポルシェ・パナメーラなどリコール情報。火災や燃料漏れも

| エアバッグ関係(タカタ以外)もチョコチョコ出てくる | ここ最近でいくつかリコールが届け出られており、その内容をここで紹介してみたいと思います。そのうち2つは「エアバッグ」関連ではあるものの、タカタとは関係のない、ちょっと珍しい内容です。そして残り2件は「発火の可能性」があるという、やや恐ろしいものとなっています。

ReadMore

シエラ

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■ニュース

【動画】スズキ・ジムニーがメルセデス・ベンツGクラスを綱引きで「負かす」には何台必要?→3台でOK

よくここまでジムニーを集めてきたな CARWOWが、「スズキ・ジムニー(シエラ)が何台あれば、メルセデスAMG G63を綱引きで負かせるのか」という企画を実施。スズキ・ジムニーとメルセデス・ベンツGク ...

>スズキ(SUZUKI)

新型スズキ・ジムニー開発担当者に聞く!「ヒットの理由は?」「派生車種は?」「モデルチェンジは?」

シンプルに機能を追求した姿は今の時代に格好良く映った 東洋経済にて、スズキ・ジムニー開発責任者である米澤宏之氏へのインタビューが掲載に。スズキ・ジムニーは予想外のヒットとなっており、現時点でも供給が追 ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >スズキ(SUZUKI)

もう見分けがつかない!リバティーウォークがジムニーをメルセデス・ベンツGクラス風にカスタムした車両を本家Gクラスと並べてみた

カスタムが予告されていた「G mini」がついに完成、Gクラスとともに公開 リバティーウォークは、以前に「スズキ・ジムニーシエラ」をベースにしたメルセデス・ベンツGクラス風のエアロキット”G mini ...

>スズキ(SUZUKI)

いずれどこかのチューナーが実際にカスタムしそう。スズキ・ジムニーシエラを6輪化したCGが登場

意外と需要はあるはず 続々カスタムが発表されるスズキ・ジムニーですが、今回はSRKデザインより、「ジムニー 6 x 6 オフロード」のレンダリングが登場。文字通りスズキ・ジムニーを6輪化したカスタムで ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

VIP系チューナー、WALDもジムニーのカスタムに参入!もはやジムニーはニッチではなくメインストリームに躍り出た

この勢いを見るに「まだまだ」ジムニーのカスタムは増えることになりそうだ 大阪を拠点に活動するチューニングメーカー、「WALD(ヴァルド)」がスズキ・ジムニーシエラのコンプリートカー「ヴァルド・スポーツ ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

スズキが東京オートサロンにジムニー/ジムニーシエラのカスタムカーを展示!本家のカスタムはこうなっている

やはりスズキが他社のカスタムに負けるわけにはゆかない スズキが東京オートサロン2019(2019年1月11日~13日)の出展概要を発表。やはり新型ジムニーが中心となりますが、「本家本元」のカスタムカー ...

>スズキ(SUZUKI)

スズキ・ジムニーのカスタム続々。今回はH&Rが「ローダウン&アーバンカモ」仕様のジムニーシエラを公開

ウインカーもブラックアウトし「モノトーン調」へ さて、世界的な盛り上がりを見せるスズキ・ジムニー。日本では2年待ちとも言われ、欧州においても(日本以外ではジムニー”シエラ”のみの展開)やはり納車までに ...

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) >スズキ(SUZUKI)

スズキ・ジムニーのカスタム戦線に異常あり!欧州の富裕層向けチューナー「カーン」が参戦を表明

| まさかのカーン・デザインがスズキ・ジムニーをカスタム | なんとあの「カーン・デザイン」がスズキ・ジムニーのカスタムに参戦。 その内容は「スズキ・ジムニー(日本だとジムニーシエラ)をメルセデス・ベ ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

新型ジムニー用カスタムパーツがドイツから!ブッシュガード、サイドステップを数種ラインアップ

| ドイツにはブッシュガード専門メーカーが存在した | ドイツのアフターパーツメーカー、「コブラ(Cobra)」がエッセン・モーターショーに出展する、新型スズキ・ジムニー(日本だとジムニー・シエラ)用 ...

>スズキ(SUZUKI)

英国向けジムニー出荷台数は日本の「倍」?なぜ日本の中古市場ではジムニーの価格が上がらない?その謎に迫る

| 英国でもジムニーは大人気。日本以上の納車待ちも | スズキ・ジムニーは現在4,500台の受注をイギリスで集めており、長い納車待ちが発生している、との報道。※ここでのジムニーは「普通車枠のジムニー・ ...

>フォード(FORD)

80年代変態カーの相場下落?生産10台のみ、希少なフォード・シエラRS500"ウルフ"の予想落札価格が低水準

| 80年代の変態カーがまたまたオークションに登場 | 「特別な」1986年製フォード・シエラ・コスワースRS500がオークションに登場予定。 フォード・シエラはもともとファミリーカーですが、これをグ ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

【試乗:ジムニーシエラ】ロールセンター・重心のバランスが良く安定性抜群!普通に乗れるオフローダー

| より「乗用車的印象」が強いジムニー・シエラ | さて、新型ジムニー・シエラに試乗。 グレードは二つあるうちの上位グレード「JC」で、トランスミッションは4AT、ボディカラーはパールホワイト。 ベー ...

■自動車・バイクの購入検討/比較など >スズキ(SUZUKI) ■ニュース

新型スズキ・ジムニー シエラの見積もりは乗り出し258万円!軽規格ジムニーとの差額を考えてみよう

| 新型ジムニー・シエラの購入、ジムニーとの差額を考えてみよう | さて、外装、インテリアについてお届けしてきた新型スズキ・ジムニーですが、今回は乗り出し価格がいくらになるのか?を見てみましょう。 今 ...

>スバル(SUBARU) ■ニュース

新型スズキ・ジムニー/ジムニー・シエラの内装はこうなっている!メータークラスターは結構いいぞ

| 新型スズキ・ジムニーとジムニー・シエラのインテリアを見てみよう | suzuki jimny japan さて、「外装チェック編」をお届けした新型スズキ・ジムニーですが、今回はインテリア編をお届け ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

新型ジムニーを見てきた!ジムニー・シエラとジムニーの外装はこう違う

| ジムニーの発表イベントは台風の中、エクストリームな開催だった | suzuki jimny japan さて、早速発表されたばかりの新型ジムニーを見にスズキディーラーへ。 関西では台風の影響で発表 ...

>スズキ(SUZUKI)

新型ジムニー/ジムニー・シエラのボディカラーやオプションはどんな感じ?アクセサリーはファッション系/ハード系多数

| 新型ジムニー/ジムニー・シエラのカスタムは楽しそう | さて、発表されたばかりの新型スズキ・ジムニー/ジムニー・シエラ。 ここでボディカラーやオプション(純正アクセサリー)について、どんなものがあ ...

>スズキ(SUZUKI) ■ニュース

新型スズキ・ジムニー/ジムニー・シエラ発表!レトロなルックスに本格悪路走行性能、最新の安全性能が詰まっている!

2018/7/5    , ,

| 全世界待望、新型スズキ・ジムニー/ジムニー・シエラが発売 | スズキがついに新型ジムニー/ジムニー・シエラを発売。 新型新型ジムニー/ジムニー・シエラのキャッチコピーは「Nobody But Ji ...

>スズキ(SUZUKI)

【レンダリング】もしも新型スズキ・ジムニーにオープンやピックアップトラックが存在したら?

| さっそくハンガリーからジムニーの「もしも」系レンダリング | おなじみCGアーティスト、X-TOMI DESIGNが早速新型スズキ・ジムニー・シエラをターゲットに「もしも」系レンダリングを作成。 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.