>テスラ(TESLA) >ミッションE/タイカン関連 ■ニュース

来年「ロードスター」でニュルに挑戦すると発表したテスラ。アヴェンタドールSVJのタイムを破りニュル最速王については「確実だ」

| ロケットに使用するスラスターを使用して強烈な加速とコーナリングを実現 | テスラは数日中にモデルSにて「ニュルブルクリンクでのEV最速記録」を公開するものと思われますが、来年に発売することになる新型テスラ・ロードスターについてもやはり「ニュルブルクリンク最速」を狙うと公言しています。なお、「ニュルブルクリンク最速」とは言っても様々な「最速」があり、「セダン最速」「EV最速」「FF最速」「SUV最速」といったものから「クーペ風セダン最速」まで多種多様。ただ、テスラが「ロードスター」で狙うのは「市販車全部 ...

ReadMore

>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz) ■新型車情報/スパイフォト/噂など

とにかく長い!新型メルセデス・マイバッハSクラスの試作車が目撃に。ボディ表面はフラッシュサーフェスに

| インテリアはおそらくテスラ風の「フルデジタル&タッチパネル」に | メルセデス・マイバッハSクラスと思われるプロトタイプが目撃に。現在マイバッハはメルセデス・ベンツのひとつのブランドに格納されており、Sクラスのバリエーションのひとつとして展開されています。これはSクラスが新型になったとしても変わらないと思われ、よって時期マイバッハもSクラスと多くを共有することになりそうですね。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがノア/ヴォクシー、アルファード/ヴェルファイアを対象に52万台の大量リコール。クルマが複雑化するにつれ予想外のトラブルも

| ただし簡単な部分でも同時にリコールを出していた | トヨタが522,354台にも及ぶ大型リコールを届け出。内容としては2つあり、「1:燃料ポンプの問題でエンストの可能性」「2:シートのリクライニング不良」。対象となるのは「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」「アルファード」「ヴェルファイア」の5車種で、製作期間は平成25年12月20日~平成30年7月18日。車種こそは少ないものの、人気車種だけにトータルの台数がかなり多くなっています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など ■その他自動車関連ニュース・ネタなど ■ニュース

【動画】新型MR2が登場したらこうなる!カーデザイナーがCGを作成するも実際のところMR2は発売されるのか?

| トヨタは新型スポーツカーの発売を示唆してはいるが | カーデザイナーそしてユーチューバーでもあるスケッチモンキー氏が「新型トヨタMR2」のデザインを自身で考え、作成してみた動画を公開。「新型」MR2については様々なウワサが出ており、まずトヨタ自身は「86、スープラ、MR2をスポーツカーの3本柱にしたい」とコメント。86はエントリーモデルの役割を担い、スープラはよりハイパフォーマンスというポジショニングだと思いますが、そこでMR2がどういったポジションになるのかは気になるところです(エントリーだと86と ...

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

なんと南アフリカでは70系ランドクルーザーが現役で販売されている!さらにインフォテイメントシステム、LED室内灯を装備したニューモデル「ナミブ」を投入

| 驚くべきことにFJクルーザーも現役モデル | 70系ランドクルーザーというと従来型メルセデス・ベンツGクラス、先代ランドローバー・ディフェンダーとともに「80年代のオフローダー」を代表する一台。70系ランクルは1984年に発売されていますが、日本国内では1989年に80系、1999年には100系、2007年には現行200系へと移行しています。なお、70系ランクルは「発売30周年」を記念し、2014年8月25日から2015年6月30日までの期間限定モデルとして復活したものの現在は新車で(当然)購入できず ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) ■ニュース

凄いの出た!未登録、「新車」のホンダS2000が競売に。しかも後期型AP2の最終モデル、開始価格は1000万円以上

| おそらく、これ以上のコンディションを持つS2000は二度と出てこない | 米ebayに走行わずか153km、つまり「ほぼ新車」のホンダS2000が登場。さらに驚くのは「このクルマは一度も登録されたことはなく」、書類の上でも新車であること。さらにモデルイヤーは2009で、後期型S2000(AP2)の最後の最後ということになりますね。開始価格は98,888ドル、つまり1000万円オーバーという値付けになりますが、コレクターにとっては何としても手に入れておきたい一台かもしれません。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

北米より新型スープラ向けのエアロパーツが登場!オーバーフェンダーなしでもこの迫力

| 実車はSEMAに展示し、パーツも間もなく発売予定 | 現在北米ではスープラのカスタム/チューンが加熱しており、ラスベガスにて開催されるチューニングカーの祭典「SEMA」では様々な改造がなされたスープラが展示される見込み。そしてその中のひとつになるであろう、エヴァーシブモータースポーツ(Evasive Motorsport)が自身のFacebook上にて、「フルエアロスープラ」を展示すると発表。そして嬉しいことに、これは「ワンオフ」ではなく、実際にキットとして発売される、と述べています。

ReadMore

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■新型車情報/スパイフォト/噂など >スバル(SUBARU)

東京MSに新型トヨタ86/スバルBRZコンセプト出展のウワサ。現行改良型プラットフォーム採用、一説ではターボエンジン搭載も

| ただしボクは「ターボエンジンはない」と考えている | トヨタは新型スープラの配備と納車を開始したところですが、早くも「次期86」のウワサ。10月24日から開催される東京モーターショーにて次期86を示唆するコンセプトカーが登場し、2021年に販売されるのではと言われています。現段階では「確定」ではないものの、次期86も現行モデル同様、トヨタとスバルとのジョイントによって開発されると言われているようですが(少なくともスバルはそう望んでいる)、スープラの評判が高いだけに新型86がどうなるのかは非常に気になる ...

ReadMore

>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >レンジローバー/ランドローバー(RangeRover)

なぜホワイトじゃないッ!ホンダe「タイプR」、そしてランドローバー・でフィフェンダー「ピックアップ」のレンダリングが登場

| やはり日本人的にはタイプRといえばホワイト | ニューモデルが登場した際のお約束、「もしも系レンダリング」。今回も発表されたばかりのEV「ホンダe」、「ランドローバー・ディフェンダー」の「もしもこんなバージョンがあったら」というレンダリングが登場しています。ちなみに両者とも公式に「ない」とそれぞれのメーカーから否定されており、よって完全に「IF設定」となりますね。

ReadMore

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■その他自動車関連ニュース・ネタなど

彼女も公認!ハリケーン「ドリアン」の被害から愛車を守るため、自宅内にM3を保護した男が話題に

| 友人のフォルクスワーゲン・ゴルフGTIも居候中 | フロリダにて、ハリケーン「ドリアン」の被害から自身の愛車を守るため、自宅内にクルマを入れ、「寝ずの番」をする男が話題に。この人の名はランディ・ジャリルさんといい、2016年も同様に自身のBMW M3(E30!)を自宅内に避難させたことで有名となっています。ただ、2016年と異なるのは「友人のフォルクスワーゲン・ゴルフGTI(1984年)も自宅内へと匿っていること。 そういえば、すっかり忘れていたものの、ランボルギーニ・ウラカンの「HURACAN」には ...

ReadMore

5シリーズ

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWのニューモデル/フェイスリフト試作車3連発!「i4」「M5」「5シリーズ・ツーリング」

| M5はフェイスリフトの時期にしては早すぎる? | 最近、やたらと活発なBMW。一部では車種の統廃合などが報じられていますが、そのぶん生き残るモデル、ニューモデルにはかなりの投資を行うと見え、今回「 ...

■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

やっぱり5シリーズもキドニーグリルが大きくなるようだ。フェイスリフト版BMW 5シリーズの試作車が目撃される

| 3シリーズ以上、7シリーズ未満のサイズになるのは覚悟しておいたほうがいい | 新型BMW 5シリーズ(フェイスリフト/マイナーチェンジモデル)のスパイフォトが登場。先日は「新型5シリーズワゴン(ツ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

アルピナが「世界最速のワゴン」、B5ビターボ・ツーリング発表。いつかは欲しい「アルピナ」とは?

| アルピナはチューナーではなく「メーカー」で、簡単に言うとBMWより品質が高い上質なクルマ | 最近は「ナントカで世界最速」というものが多く、たとえば「SUV世界最速」といったものですね。そしてアル ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWアブダビが珍しくホワイトのBMW 5シリーズをカスタム。カーボンパーツにチタンカラーのアクセントで上品なイメージに

インテリアカラーはブラウン BMWがG30世代の5シリーズ、M550iをカスタム。ボディカラーは「ホワイト」ですが、これはBMWアブダビに関してはかなり珍しい選択で、これまでには殆ど見られないもの(基 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

まさに奇跡!ブルガリアの屋内にて未走行、未登録のBMW 5シリーズ(E34世代)が11台も発見される

2019/1/9    , ,

屋内保管につきコンディションは比較的良好 ブルガリアの倉庫にて、「未走行」のBMW 5シリーズ(E34世代)が11台が発見された、との報道。E34世代の5シリーズは1988-1995年に発売されていた ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW「M部門」が誕生する前の知られざるM、”530MLE”が発見される!製造当時のメンバーが集結しレストア開始

最初のMモデル、「M1」登場の2年前に製造された”知られざる”M アフリカにて、非常に希少なBMW 「530MLE」が発見され、レストアされてその栄光を取り戻すことに。この530MLEは「Motors ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■ニュース

BMWジャパンが「ミッション・インポッシブル」公開記念としてM5特別モデルを発売。なんと+25馬力

| BMWジャパンとミッション・インポッシブルとがコラボ | BMWジャパンが映画「MISSION: IMPOSSIBLE-FALL OUT(ミッション・インポッシブル/フォールアウト)」とのコラボレ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型5シリーズ・ツーリング発表。650万円~1069万円、エコカー減税対象車も

2017/6/22    , ,

BMWジャパンが「5シリーズ ツーリング」を発表。 大きく分けて新型5シリーズ ツーリングの特徴は下記のとおりとしています。 ・スポーティでスタイリッシュなデザインと、多様なライフスタイルに対応するシ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが6シリーズGT(グランツーリスモ)を公開。5シリーズから豪華になって上位移行

BMWが「6シリーズ グランツーリスモ(GT)」を発表。 ワールドプレミアは9月のフランクフルトになると思われますが、まずはオンラインでの公開です。 6シリーズが上位(8シリーズ)へ移行するにあたり5 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型5シリーズ用Mパフォーマンス製パーツの価格を公開。カーボンパーツはやはり高価

BMWが新型5シリーズ向けのMパフォーマンス製パーツの価格を公開。 すでに製品自体は公開されているものですが、今回価格を改めて公表、ということになりますね。 最近BMWはステッカーに注力しているようで ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

中国専用BMW 5シリーズ「ロング」発表。大気汚染対応エアコン標準装備

BMWが上海モーターショーにて「BMW 5シリーズ”ロング”」を発表。 中国では比較的大きな車体が好まれることがあり、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディほかフォルクスワーゲンも「ロングボディ」を中国 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

米コンシューマーレポートが新型BMW 5シリーズをレビュー。予想に反しあまり高くない評価

米コンシューマーレポート(Consumer Reports)がBMWの最新モデル、530i xDriveをテストし、動画にてそのレビューを公開。 5シリーズは「ビジネスアスリート」をテーマにBMWが満 ...

■TEST DRIVE(色々な車の試乗記) >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

【試乗:新型BMW5シリーズ】7シリーズの快適性、3シリーズの俊敏性を持つ傑作

7世代目となる新型BMW5シリーズ(G30)に試乗。 グレードは「523d」、つまりディーゼルモデルですね。 日本だとBMWとディーゼルとのイメージ的結びつきはあまり強くないようには思いますが、欧州で ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW5シリーズ・ツーリング発表。リアにはセルフレベリング機構エアサス装備

BMWが突如5シリーズ・ツーリングを公開。 5シリーズセダン同様の軽快かつスポーティーなルックスを持っており、やはりセダンと同じく軽量化され、リアにはセルフレベリング機構付きのエアサスペンションを装備 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMW対BMW。BMW自らが新旧5シリーズを仔細に比較した動画を公開

「BMW対BMW」。 BMWがオフィシャルにて、新旧5シリーズ(G30とF10)とを比較した動画を公開。 それぞれ7世代目と6世代目に当たりますが、こうやって並べるとかなり相違があり、どのメーカーも新 ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■映画や音楽、本について

BMWが短編映画「エスケープ」公開。BMW5シリーズを駆る男がダコタ・ファニングとともに逃亡

BMWが新ムービー、「THE ESCAPE」公開。 およそ13分の短編映画ですが、クライヴ・オーウェン、ダコタ・ファニング、ヴェラ・ファーミガなど大物が登場し、007ばりに産業廃棄物を量産するカーチェ ...

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

新型BMW5シリーズ(G30)正式発表。比較的無難なデザインで-62.14キロの軽量化

2016/10/13    , ,

新型BMW 5シリーズが発表に。 7代目となるG30 5シリーズですが、高張力スチール、アルミニウム、マグネシウムの使用にて62.14キロの軽量化を達成(事前に言われていた100キロには届かず)。 5 ...

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.