>ランボルギーニ・ガヤルド関連

ランボルギーニ・ガヤルドが交差点で燃える。オーナーは自前の消火器で対応するも鎮火できず

ランボルギーニ・ガヤルドが交差点で突然発火し、炎上してしまう動画。 まずはガヤルド(たぶんスーパーレッジェーラ)が交差点にて停止し、信号が変わって発進しようとしても前に進んでおらず、その直後にドライバ ...

ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなど。「ブルー」の車の画像を集めてみた

Autogespotにて、ブルーのスーパーカー/スポーツカー/高級車特集。 まずはフェラーリ458スペチアーレですが、458スペチアーレは「フェラーリ=赤」という概念から大きく脱皮するトレンドを作った ...

これは一体?ランボルギーニ・ガヤルドが同じカラーのトレーラーを牽引中

先日よりインスタグラム上を賑わせている、ランボルギーニ・ガヤルドとそのトレーラー。 珍しいブルーのガヤルド・スパイダー、そしてそのカラーにマッチしたトレーラーとの組み合わせですが、オランダにて目撃され ...

ネットで現車確認をせずに中古ランボルギーニを購入した男。「話と違う」車が届いて問題に

2006年モデルのランボルギーニ・ガヤルドをネットで購入した男が「騙された」としてその状況をFacebookで拡散中。 これによるとその男性、Nick Rienzoさんはフロリダのセレクト・モータース ...

ぼくの人生における「ルーチン」、初めて買ったポルシェ、そしてランボルギーニ

ぼくは「モノ」や「コト」について比較的好みが固まっていて、大体において「気に入ったものだけ」「気に入ったことだけ」をする傾向にあります。 同じものをずっと使ったり、同じことを同じ時間にしたり、というこ ...

フェラーリ360スパイダーのMTが1500万円の値をつける。やはり中古だとMTは高値?

| フェラーリのマニュアル・トランスミッションは今や希少 | マニュアル・トランスミッションを持つフェラーリ360スパイダーが邦貨換算1500万円にて販売中。日本だと360スパイダーは1000万円~1 ...

イタリア・ランボルギーニ博物館にて。レアモデルのコンセプトS、カーラを画像で紹介

| ランボルギーニは意外なクルマも作っている | イタリアはランボルギーニ・ミュージアム(ムゼオ・ランボルギーニ)にて、展示車両の紹介。今回はコンセプトS、そしてカーラ(カラ/CALA)。両方とも市販 ...

イタリア・ランボルギーニ博物館に行ってきた。F1マシン、レースカーの展示を紹介

ランボルギーニ博物館(ムゼオ・ランボルギーニ)、2F展示のうちレーシングカー編。 ランボルギーニは「フェラーリに対抗して車を作り始めた」という歴史上、フェラーリのコアである「レース活動」を(フェルッチ ...

ペンキを積んだトラックに突っ込んでしまったガヤルド他、ランボルギーニの事故3連発

年末年始は特に事故が多いようですが、こちらはメキシコにて年末に起きた事故。 信号待ちをしていたトラック(ペンキを入れたバケツを運んでいた)にランボルギーニ・ガヤルドが猛スピードで突っ込むという事故。 ...

【まとめ】フェラーリ、ランボルギーニetc.・・・。スーパーカーの事故/クラッシュ/トラブルなど(5)

やはり中国ではスーパーカーの事故→逃亡が定番?ランボルギーニ、フェラーリのクラッシュ4連発 中国にて発生した、ランボルギーニ・ガヤルドのクラッシュ。 ハイスピードで他の車をパスしようとして周囲の車に接 ...

これがジャスティン・ビーバーの乗る車だ。フェラーリ、ランボ他スマートやバンまで(動画あり)

「ジャスティン・ビーバーの所有する車」と題された動画が公開に。 これによるとロールスロイス・ファントム、ロールスロイス・ゴースト、フェラーリ458、アウディR8、フィスカー・カルマ、キャデラックCTS ...

【まとめ】どんなものがある?希少車やフェラーリ、ランボルギーニなどスーパーカーの事故やトラブル(2)

| やはりスーパーカーのパワーを持て余すケースが多い | イリノイ州にて、フェラーリ488GTBのクラッシュ。ドライバーは18歳の少年とのことですが、バーンアウトに失敗してボルボのSUVに突っ込んでし ...

【まとめ】フェラーリ、ランボルギーニetc.・・・。スーパーカーの事故/クラッシュ/トラブルなど(6)

今日もどこかでランボルギーニのクラッシュ。ムルシエラゴ、ウラカン、ガヤルドなど6連発 けっこう多い、イギリスでのスーパーカークラッシュ。 このランボルギーニ・ウラカンは深夜に走行中、コントロールを失っ ...

総額2700万5180円。ランボルギーニ・ガヤルド購入時の見積もりや支払い計画について公開

さて、書類を整理していたところランボルギーニ・ガヤルドを購入した時の契約書や支払い計画が出てきたので、何かの参考になればと思い、ここで公開してみます。 ぼくにとって初めてのスーパーカーということもあり ...

(ランボルギーニ・ガヤルド編)スーパーカー/スポーツカーのオプション価格はこうなっている

さて、スーパーカーのオプション価格、今回はランボルギーニ・ガヤルド編。 ガヤルドは現行モデルではないので新車で購入することはできませんが、中古車購入時の参考や、何かの比較になればと思います。 なおeギ ...

"Lamborghini Day(ランボルギーニ・デイ)"へ行ってきた。ドメニカリCEOも来日、チェンテナリオがお披露目に

さて、ランボルギーニ・ジャパンの主催する「ランボルギーニ・デイ」へ行ってきました。 フェルッチオ・ランボルギーニ生誕100周年記念、ランボルギーニ・ミウラ50周年記念イベントとしての位置付けで、日本で ...

やはりウラカンはガヤルドに比べ進歩。走行直後のエンジン温度はかなり低くなっている様子

さて、気温が高い日が続きますが、走行直後のウラカンのエンジンルームや排気系などの温度を測定。 僕はもうちょっと温度が高いと考えていたのですが、最も温度が高いのはエンジンルーム内の遮熱板付近で66.7度 ...

マクラーレンで3年半の間に13万キロ走行した男VSガヤルドで14万キロ走り抜いた男

| マクラーレンの耐久性は相当なものだ | スイスのビジネスマンが3年半の間にマクラーレンMP4-12Cで13万キロを走行。欧州中に存在する彼の顧客を訪問する際にマクラーレン12Cを利用しているそうで ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5