>ランボルギーニのコンセプトカー等

ランボルギーニが「第4のモデル」を計画中との報道。セダンかレトロか4座スポーツか

オーストラリアのメディア「CarAdvice」によると、ランボルギーニは「第四のモデル」を計画している、とのこと。 つまりはウラカン、アヴェンタドール、登場予定のウルスに加わる新しいメンバーということ ...

なぜ近年のコンセプトカーにはレッドが多い?最近の塗装技術革新を考える

| 塗料も年々進化している | 最近のコンセプトカーには「メタリックレッド」が非常に多いようです。一昔前のコンセプトカーは「メタリックグレー」が多かったのですが、たとえば今月開催の上海モーターショーだ ...

イタリア・ランボルギーニ博物館にて。レアモデルのコンセプトS、カーラを画像で紹介

| ランボルギーニは意外なクルマも作っている | イタリアはランボルギーニ・ミュージアム(ムゼオ・ランボルギーニ)にて、展示車両の紹介。今回はコンセプトS、そしてカーラ(カラ/CALA)。両方とも市販 ...

ランボルギーニ・ミュージアムにて。「全部カーボン」セスト・エレメントの画像

| そのインパクトはハンパではなかった | ランボルギーニ・ミュージアム(ムゼオ・ランボルギーニ/ランボルギーニ博物館)に展示されている「セスト・エレメント」。こちらも異様な雰囲気を放つ一台で、フルカ ...

ランボルギーニ・ミュージアムにて、ミウラとミウラ・コンセプトの新旧対決

ランボルギーニ・ミュージアム(ムゼオ・ランボルギーニ/ランボルギーニ博物館)にて、「ミウラ・コンセプト」。 これはワルター・デ・シルヴァ氏がVWアウディグループのデザイン統括責任者に就任したのちの20 ...

ランボルギーニ・ミュージアムにて。悲運のエストーケを画像で紹介

estoque | 発売直前で悲運に見舞われた「幻のクルマ」 | ランボルギーニ・ミュージアムに展示されている、「エストーケ・コンセプト」。2008年のモンディアル・ド・ロトモビルにて発表されたコンセ ...

ランボルギーニがミウラの50周年を記念しミウラとともにミウラ牧場を訪問

ランボルギーニがミウラ50周年を祝い、そのネーミングの元となったミウラ牧場をミウラSVはじめ現行ランボルギーニで訪問。 ランボルギーニの多くの車種は闘牛にちなんだ名称を与えられており、「ムルシエラゴ」 ...

【まとめ】どんなものがある?ランボルギーニのコンセプトカー(アーティスト編~3)

【まとめ】どんなものがある?ランボルギーニのコンセプトカー(アーティスト編~3) ウインドウに直接情報を投影するランボルギーニのコンセプトカー「LV-426」 イタリアの学生がデザインしたランボルギー ...

ランボルギーニがウラカンとアヴェンタドールの中間に位置するモデルを開発?ミウラ再販希望

ランボルギーニがウラカンとアヴェンタドールとの中間に位置するとされるモデルを開発中、との噂。 ランボルギーニが4座を開発という噂は以前からあり、アヴェンタドールベースにて4座が出る出ないとも言われてい ...

かなり珍しい、ランボルギーニ・ブラーヴォの詳細画像(内外装)が公開に

ベルトーネによるデザインのランボルギーニ・ブラーヴォ(ブラボー)。 ランボルギーニとしてははじめてV8(3リッター)を積んだ車ですが、コンセプトカーとして1974年に発表。

こんなコンセプトカーもあった。「ランボルギーニ・クライスラー・ポートフィノ」

ランボルギーニがクライスラー傘下にあったときに製造したコンセプトカー、「ランボルギーニ・クライスラー・ポートフィノ(ポルトフィーノ)」。 1987年のフランクフルト・モーターショーでのデビューというこ ...

こんなのもあった。ランボルギーニのコンセプトカー、「アトン(ATHON)」

1980年に発表されたランボルギーニのコンセプトカー、「アトン」。 260馬力を発生する3リッターV8エンジンをミドマウントし、5速MTを介して後輪を駆動。

【まとめ】ランボルギーニ初のハイブリッド。アステリオンLPI910-4関連情報まとめ

| ランボルギーニ初のハイブリッドカー、それが「アステリオン」 | ついにパリにてアンヴェール。ランボルギーニ・アステリオンLPI910-4コンセプト   ランボルギーニ・アステリオンがついに公開に。 ...

ランボルギーニのコンセプトカー、「Lamborghini Cheetah(1997)」「Lamborghini Bravo(1974)」

ランボルギーニ・チーター(Cheetah)。 チーターはよく後の「ランボルギーニLM002」と混同されますが、チーターはコンセプトカーでLM002は市販車であり、エンジンレイアウト含め現実的には異なる ...

ランボルギーニのコンセプトカー、「Lamborghini SOGNA(1991)」

ランボルギーニ・ソーニャ(ソニア)。 1991年のジュネーブ・モーターショーで発表されたもので市販前提ではないコンセプトカー。 日本人カーデザイナー、山﨑亮志氏がランボルギーニ・カウンタックを購入して ...

ランボルギーニのコンセプトカー、「Pregunta(1998)」「Raptor(Zagato Raptor) 1996」そしてコンセプトバイク「Design 90(1986)」

ランボルギーニ・プレグンタ(Pregunta)。 1998年のパリ・モーターショーでデビューした、ランボルギーニ・ディアブロをベースとしたコンセプトカーです。 戦闘機をモチーフとしており、アヴェンタド ...

ランボルギーニのコンセプトカー、「Lamborghini MARZAL(マルツァル/1967)」

ランボルギーニ・マルツァル。 1967年発表、ベルトーネ(マルチェロ・ガンディーニ)によるデザインのコンセプトカーです。 ベルギーの会社、Glaverbelとのコラボレーションによって製造されたと言わ ...

ランボルギーニのコンセプトカー、「Lamborghini Sesto Element(2010)」

ランボルギーニが2010年のパリ・モーターショーにて発表したコンセプトカー、「セスト・エレメント」。 ランボルギーニ・ガヤルドのコンポーネント(LP570-4のエンジンと駆動系)を使用し、重量999k ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5