>ほかランボルギーニ(ムルシエラゴ、ディアブロ他)

えっサイズ合うの?BMWのホイールを装着したランボルギーニ・ムルシエラゴが話題に

| 意外と見た目の違和感はない | さて、マレーシアで目撃されたというランボルギーニ・ムルシエラゴSVが話題に。たしかにムルシエラゴSVは生産は186台のみという希少なクルマですが、話題になったのはそ ...

【動画】伝説的カーデザイナーがランボルギーニ・カウンタックを「再デザイン」!果たしてどんなクルマに?

| なんとなくアメ車っぽいカウンタックに変身したようだ | さて、カスタムカーの巨匠にして伝説的カーデザイナー、チップ・フース氏がランボルギーニ・カウンタックを「再デザイン」。チップ・フース氏はこれま ...

ランボルギーニ・カウンタックはなぜ17年も継続生産され、なぜ1989年に生産を終了せねばならなかったのか?

| カウンタックは今でもランボルギーニの精神的支柱でもある | 東洋経済にて、”倒産を乗り越えた!「カウンタック」の神通力”という記事が掲載に。これはカウンタックが17年も製造されたことに焦点を当て、 ...

ランボルギーニ・ミウラSVが予想を大きく超える4.5億円で落札!「たった一台しか生産されなかった」特別仕様のミウラSVに迫る

| ”イオタ”由来のドライサンプ、リミテッド・スリップ・デフを装備 | Gooding&Companyの開催したオークションにて、1971年製ランボルギーニ・ミウラP400 SVが「予想価格上 ...

生産150台のみ、ランボルギーニ・ミウラSVのさらに「ほぼ最終」生産に近い個体が競売へ。左ハンドルから右ハンドルへコンバートされた珍しい一台

| 当初は欧州スペックとして生産され、後にオーストラリア向けに右ハンドルへ | SilverstoneAuctionsが7月末から8月初旬にかけて開催するオークションにて、右ハンドル仕様のランボルギー ...

ランボルギーニ・ミウラはなぜ人気にもかかわらず5年で生産が打ち切られたのか?そしてそのデザインルーツとは?知られざるミウラの謎に迫る

| ランボルギーニ・ミウラ生産終了には謎が多い | さて、東洋経済オンラインにて、「ランボルギーニ・ミウラがたった5年で生産中止になった理由」という記事が公開に。ランボルギーニ・ミウラは1966年のジ ...

映画「007 ダイ・アナザー・デイ」に登場したランボルギーニ・ディアブロが販売に!劇中では輸送機から放り出されて地面に突き刺さったあのクルマ

| もちろん落下以降のシーンは実車を使用していない(はず) | 007映画「ダイ・アナザー・デイ」に登場したランボルギーニ・ディアブロが119,500ドル(約1200万円)にて販売中。これは米クラシッ ...

【動画】ランボルギーニ・ディアブロを現代風にレタッチしてみた!ヴェネーノ、アヴェンタドールSVJっぽい雰囲気に

| これもいいが、やっぱりオリジナルのディアブロも捨てがたい | さて、数々のクルマのデザインを「手直し」して公開しているユーチューバー、スケッチモンキー氏。これまでにも古今東西様々なクルマを「再デザ ...

【動画】世界に499台のみ、2億円のフェラーリ・モンツァSP2が縁石にヒット。ロングノーズは運転に細心の注意が必要だ

| ドライバーは注意深く運転しているが、それでも思ったよりノーズが長かった | さて、フェラーリの少量限定モデル、モンツァSP2のフロントを縁石にヒットさせてしまうという事故が発生。フェラーリ・モンツ ...

京商が17年ぶりに「ランボルギーニ・ミウラSVR(1/18)」を再販!世界に一台しか存在しないミウラは今も昔も変わらない姿だった

| 実車のランボルギーニ・ミウラSVRはレストアされるも当時とほぼ変わらぬ姿を保っている | さて、先日は「頭文字D」に登場する高橋啓介のマツダRX-7(FD3S)」と藤原拓海のトヨタ・スプリンター・ ...

あの有名な「壁掛けディアブロ」がオークションに登場!ランボルギーニ博物館の人気展示物を手に入れるチャンス

| 一般家庭の壁に飾るには補強含め相当な補強工事が必要になりそうだ | ランボルギーニが長年自社の「ランボルギーニ・ミュージアム(ムゼオ・ランボルギーニ)の壁に飾っていたディアブロVTが競売に登場する ...

クラシックカーも任せとけ!超高級ディティーリングショップがレアなランボルギーニ・ミウラSVを洗って磨いてラッピング

| これだけの技術力でプロテクションフィルムを貼れるショップはそうそうない | さて、これまでにもマクラーレン・セナ、ランボルギーニ・ヴェネーノといったハイパーカーたちのディティーリングを公開してきた ...

レストア経験なし、しかし新車コンディションのランボルギーニ・カウンタックLP500Sが競売に登場!いくらの値がつくか注目の的に

| これ以上のコンディションを持つLP500Sは他になさそう | RMサザビーズが、6月24-27日にドイツにて開催するオークションにて、1984年モデルのランボルギーニ・カウンタックを出品する、と発 ...

【動画】その数300台以上!これまで「謎」とされていた大規模コレクションが遂に発見され、売りに出されることに

| これだけ「数と質」が揃っているコレクションもそうそうない | おそらくは過去最大クラスの「カーコレクション」が陽の目を見ることになり、その一部が公開に。このカーコレクションを紹介するのはカーディテ ...

未来派ランボルギーニ・カウンタック”E.V.E XENOX”登場!誰か実際につくってくれないものか

| ランボルギーニ自身が”カウンタックのオマージュ”を計画しているというウワサもあるが | さて、たびたび紹介しているコンセプトアーティスト、Khyzyl Saleem氏。同氏は大の日本車ファンだと見 ...

内外装は特別仕様!「世界で最も走行距離の少ないミウラ」が販売中。サウジの王族がランボルギーニに特注したものの2005年まで”ダンボールと一緒に放置”

| 1972年に「カナード」を装着していたのは驚きそのもの | サウジアラビアの王族が所有していた”ユニークな”ランボルギーニ・ミウラSVが、ロンドンのエキゾチックカーディーラー、Joe Macari ...

まさかの「新車」!ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリーの未使用車が6100万円で販売中

| 内外装を見る限り「工場から出荷されたばかり」のようにも見える | ランボルギーニの正規ディーラー、ランボルギーニ・モントリオールにて、なんと「新車の」カウンタック25thアニバーサリーが販売中。走 ...

ランボルギーニが「4台しか生産しなかった」ミウラSVJをレストアし公開。公の場にて展示されるのは「初」

| ミウラSVRはかの「イオタ」に触発されて製造されたオーナーのオーダーによって4台のみが生産 | ミウラはランボルギーニにとっても重要なヘリテージではありますが、その歴史の中には数々のバリエーション ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5