>ランボルギーニ関連ニュース・ネタなど

【動画】1200馬力、重量1200kg、ダウンフォース1200kg!ランボルギーニ・ウラカンを徹底的にチューンした「ザイラスLP1200」見参

| ベースとなるのはロードカーではなくレーシングカーのウラカン・スーパートロフェオ  | 昨年末にちょっとだけ公開されたランボルギーニ・ウラカンのチューンドカー、ザイラス(Zyrus)LP1200。ザ ...

【動画】米セレブのカスタムしたランボルギーニ・アヴェンタドールSVがカッコいい!リバティーウォークの限定エアロにミリタリーグリーン

| このグリーンを使う人はなかなかいない | ロサンゼルスを拠点に、セレブ向けのカスタムカーを製作することで知られる「RDB」。今回は米シンガー、クリス・ブラウンのランボルギーニ・アヴェンタドールSV ...

2020年7月の国内輸入車登録!入荷がなく在庫を持たないフェラーリ/ランボルギーニは売るべき車がなく苦しそう。なおスマートが7月に売ったのはわずか「1台」

| ビジネススタイルの差が7月の明暗を分けたが、まだ勝負はわからない | さて、2020年7月の輸入車登録。全体としては18,338台を登録し、これは前年比で82.1%という数字です。メルセデス・ベン ...

【今日のニュース】ランボルギーニが「工場生産が通常に戻った」と動画で報告、フェラーリは4-6月決算を発表し「売上が半減、利益も95%減った」

| ただしフェラーリのオーダーは好調で、生産が回復すればこれまで以上の成長を記録しそう | さて、今日のニュース、「ランボルギーニとフェラーリ」編。まずはランボルギーニが現状を知らせる動画を公開してい ...

【今日のニュース:ランボルギーニ / ポルシェ編】ランボV12VGTが11月まで同社博物館に展示、ポルシェがLGBT支援そしてコロナの影響を最小限に食い止める

| ランボルギーニ、ポルシェは日本市場においても「コロナウイルスに関係なく成長」を見せる | ランボルギーニは「ランボV12 ヴィジョングランツーリスモ」を発表していますが、このコンセプトカーがランボ ...

生産150台のみ、ランボルギーニ・ミウラSVのさらに「ほぼ最終」生産に近い個体が競売へ。左ハンドルから右ハンドルへコンバートされた珍しい一台

| 当初は欧州スペックとして生産され、後にオーストラリア向けに右ハンドルへ | SilverstoneAuctionsが7月末から8月初旬にかけて開催するオークションにて、右ハンドル仕様のランボルギー ...

ランボルギーニ史上最強!830馬力を発生する自然吸気V12エンジンを積むハイパーカー、”ESSENZA SCV12”発表

| 購入者は”専用ガレージ”を利用可能 | ランボルギーニが先日より予告していたニューモデル、”ESSENZA”SCV12をついに発表。これは行動走行不可、サーキット走行オンリーの限定ハイパーカーで、 ...

米にてコロナ禍からの救済金を不正受給し、さらにそのお金でランボルギーニを買った男。当然ながら逮捕されて余罪が追求されることに

| いかにスーパーカーが魅力的といえど、犯罪行為は許されることではない | さて、日本でもコロナウイルスに関連する給付金の不正受給問題が報じられていますが、今回はアメリカにて、給付金(補助金)を不正に ...

【動画】中国で各自動車ブランドはこう書いて発音する!アストンマーティン→阿斯顿马丁、アルファロメオ→阿尔法罗米欧など難しい漢字も

| こんな漢字を覚えないといけないとは、中国人は苦労も多そうだ | さて、「中国語では外国含む各自動車ブランドの名称をこう発音する」という動画が話題に。中国では当然ながら自動車メーカーの表記が漢字とな ...

かつてランボルギーニと同じグループだった「ベクター」。アヴェンタドールベースにて”新型”を考えたデザイナーが登場

| ベクターW12はランボルギーニ・ディアブロと兄弟車だった | フェラーリやジャガー、ベルトーネに在籍し、現在はホンダにてデザイナーを務めるジュリオ・パルティザーニ氏。これまでにも「80スープラ風新 ...

【動画】世界最速SUV決定戦!ランボルギーニ・ウルス(650馬力)とグランドチェロキー・トラックホーク(717馬力)の勝負の行方は?

| ジープ・グランドチェロキー・トラックホークは「さすが717馬力」としか言いようがない | 世界最速を目指すハイパーカー「ヴェノムF5」を開発中のヘネシーより、ジープ・グランドチェロキー・トラックホ ...

結局、年収はいくらあれば買えるのスーパーカー!ボクの試算では「1200万円」の世帯収入があれば無理なく買えそう

| ただし重要なのは可処分所得であることにかわりはない | さて、よく聞かれるのが「年収がいくらあればスーパーカーを購入できるのか」。ただし重要なのは年収ではなく可処分所得だとお伝えしたことがあります ...

ランボルギーニのオプションは年々増加!ボクが買ったランボルギーニ1台目は装着オプション0円→2台目は281万円→3台目は490万円。ついついOPを装着したくなる

| まんまとランボルギーニの仕掛けた罠にハマってしまったようだ | さて、ふと思ったのが「今回注文した、ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDには大量のオプションを投入してしまったな」ということ。車両 ...

ランボルギーニ「アヴェンタドール後継モデルは、シアンに使用しているスーパーキャパシタは使用しない」。なかなか電源が決まらないようだ

| シアン・ロードスター発表時には”これが未来”という主張だったが | さて、ランボルギーニは先日、4億円に迫ろうかという価格のハイパーカー「シアン・ロードスター」を発表していますが、こちらは電源に「 ...

ランボルギーニ・ミウラはなぜ人気にもかかわらず5年で生産が打ち切られたのか?そしてそのデザインルーツとは?知られざるミウラの謎に迫る

| ランボルギーニ・ミウラ生産終了には謎が多い | さて、東洋経済オンラインにて、「ランボルギーニ・ミウラがたった5年で生産中止になった理由」という記事が公開に。ランボルギーニ・ミウラは1966年のジ ...

【動画】モーターショーよりも凄いスーパーカーが集まった!独ディーラーがサーキットを貸し切ってイベント開催

| 世界に一台しかない、ランボルギーニ・アヴェンタドールJの姿も | さて、独ホッケンハイムにて開催されたスーパーカーイベント”Doerr Group Day”。ここに潜入しレポートを届けてくれたのは ...

映画「007 ダイ・アナザー・デイ」に登場したランボルギーニ・ディアブロが販売に!劇中では輸送機から放り出されて地面に突き刺さったあのクルマ

| もちろん落下以降のシーンは実車を使用していない(はず) | 007映画「ダイ・アナザー・デイ」に登場したランボルギーニ・ディアブロが119,500ドル(約1200万円)にて販売中。これは米クラシッ ...

ランボルギーニが博物館を再オープン、そしてシアン・ロードスターの機能を説明する動画を公開。けっこう意外な装備もあるようだ

| さすがシアンはランボルギーニのフラッグシップだけあって技術の見本市状態 | ランボルギーニはコロナウイルスの影響にて閉館していたランボルギーニ博物館(ランボルギーニ・ミュージアム・オブ・テクノロジ ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5