>スズキ(SUZUKI)

ダイハツが「ジムニー対抗」発売とのウワサ。ラダーフレームじゃないと対抗できない、でもコストがかかる。どうするダイハツ?

| ロッキー/ライズ同様、トヨタとのタッグしかない | さて、東洋経済にて「ダイハツがジムニー対抗車を出す可能性がある」という記事が公開に。現段階では確証はないものの、現段階でダイハツがジムニー対抗を ...

【動画】これまでジムニーをテストしまくってきたジャーナリストがジムニー購入を決意!購入したら「ここをこうする」というカスタム計画を披露

| メルセデスAMG G63、ジープ・ラングラーなどそうそうたるオフローダーに比較して「ジムニー」を選択 | さて、Carwowの人気パーソナリティ、マット・ワトソンがスズキ・ジムニーの購入を考えてい ...

【動画】DAMDが現行ジムニーを初代LJ10風にカスタムする「The Roots」開発状況とデザイナーの思いを語る!品質・デザイン共に優れたパーツになりそうだ

| カスタムにかける情熱、造形にかける情熱が異常に高いことがよくわかった | さて、DAMDが現行スズキ・ジムニーを初代ジムニー(LJ10)風にカスタムするエアロキット「JIMNY the Roots ...

【動画】え?これがジムニー?英国にてジムニーを「水陸両用」にカスタムするショップがあった!

| 推進力はジェット水流 | さて、世界で愛され続けるスズキ・ジムニー。なんといっても価格の安さ、そしてシンプルな構造に由来する修理・カスタムのしやすさから世界中のどんな地域にも普及することになったの ...

インドだとスズキはほぼ独占企業だった!市場シェアは50%を超え、「2台に一台はスズキ」。いったいなぜ?

| スズキは自ら運を引き寄せる行動力を持っている | さて、東洋経済にて、インドでスズキがとんでもなく売れている、という記事。 インド市場においてスズキが圧倒的な強さを誇るというのは常々報道されるとお ...

【動画】ジムニーを手に入れ、「自分や環境を変えたかった」と1年かけてアフリカを走破した男。旅を終えて新しい自分そしてジムニーを熱く語る

| ジムニーは完璧ではないが、自分の使い方に合わせて成長させることができる | さて、何を思ったか2018年11月15日にスズキ・ジムニーの納車を受けるやいなや、アフリカをめぐる度に出かけたユーチュー ...

2020年4月の国内自動車登録はTOP10中8台がトヨタ!昨年比だとトヨタ91.7%、ホンダ78%、日産68.7%、マツダ94.3%、ホンダと日産が激減

| 乗用車全体だと昨年比で86.2% | さて、コロナ禍まっただ中における2020年4月の国内自動車登録状況が公開。普通乗用車と小型乗用車を足した販売台数は144,674台で、これは前年に比べると86 ...

【動画】こんなに車が勢いよく飛んでゆくのははじめて見た!スズキ・スイフトが空に向かってテイクオフ

| 思わずなんども見てしまう | さて、一部の国で運用されているラウンドアバウト(環状交差点)。一般的な十字交差点に比較すると交通の流れを阻害せず、渋滞緩和や排ガスの抑制に効果があると言われていますね ...

【動画】インドから魔改造!現地版ジムニーとエブリィを合体させた”バトルワゴン”が話題に

| 現地版ジムニー(ジプシー)とエブリイ(オムニ)を合体させて「ジムニ」 | さて、今回は珍しくインドからの魔改造。ベースとなったのはスズキがインドにて展開する現地企業との合弁企業、マルチ・スズキ・イ ...

自動車28ブランドの利益率公開!フェラーリは1台売って1023万円の利益。日産が同じ額を稼ぐには926台を売らなくてはならない・・・

2020/9/25  

| わかってはいたが、フェラーリの利益率は圧倒的だった | 2019年における自動車業界の統計が公開され、「フェラーリがもっとも利益の出る自動車メーカーであり、テスラは未だに赤字」という事実が明らかに ...

2020年3月の国内自動車登録ランキング!フィットが今月もヤリスを抑え、ライズは後退。RAV4も落ち込みSUV人気に陰り

| 加えてプリウスも振るわず、「ハイブリッドよりもコンパクトカー」という風潮が拡大 | さて、2020年3月の自動車登録台数ランキングが発表に。直近でいくつか新型車が発売されたということもあり、その内 ...

スズキ・ジムニー5ドアが12月から販売開始との情報。ただし生産はインドの「マルチ・スズキ」

| インドでは6月から3ドア版ジムニーが生産される予定 | インド現地のカーメディア、AutocarIndiaによれば、スズキ内部からの情報だとして「スズキは、ジムニー(日本でのジムニーシエラ)の5ド ...

【動画】くっ、欲しい・・・!京商からミニッツ4×4 スズキ ジムニー シエラが発売!精密ボディに実車さながらの悪路走行性能

| 構造についても実車同様のラダーフレーム採用 | 京商が1/18サイズのラジコンカー 「ミニッツ4×4 スズキ ジムニー シエラ」を発売。 その価格は税別25,000円と高価ですが、画像だけを見ると ...

まさかの公認!ジムニーの「トラック化(ジムトラ)」を純正オプションとして販売する海外正規ディーラーが登場

| なかなかにいい出来だが、その価格は安くない | スズキの正規インポーター、スズキ・ニュージーランドが「公式に」ジムニーをトラック仕様に改造し、なんとコンプリートカーもしくは純正オプションとして販売 ...

2020年2月の国産自動車登録ランキング!トヨタ・ライズが連続首位、ホンダ・フィットは7位に、そしてプリウスは屈辱の9位

| もう「我慢して乗る」エコカーブームは終焉を迎えた? | さて、2020年2月の自動車販売。コロナウイルスの影響を大きく受けたと考えてよく、前年比を大きく割り込むクルマも多数登場しています。そんな中 ...

凄いなスバル・レガシィ・アウトバック!米にてワゴン市場の80%を占め、単一車種でも全体の1%を占める超人気モデルに

| なぜそこまで売れるのかは全くの謎 | Car and Driverが報道したところによると、北米市場ではSUVやクロスオーバーに加え、「車高を上げたワゴン」の人気が拡大している、とのこと。つまりス ...

どうしてこうなった!日産の株が下がり続け、ついに時価総額でスバルを下回るという凋落ぶり

| このままダラダラ下がってマツダ以下ということにもなりかねない | 先週終値ベースにて、SUBARUの時価総額が日産自動車を抜いたことが判明し、日産の凋落に歯止めがかからない状態。SUBARUの時価 ...

2020年1月はまさかの「トヨタ・ライズ」が1位!SUVが首位を取る例は記憶になく、プリウスは7位に沈み”ハイブリッドの終焉”か。そしてRAV4も順位低下

| 一方でRAV4も順位を下げてトヨタの「自社内カニバリズム」が明確になる | さて、2020年1月の日本国内における乗用車販売台数ランキング。なんと1月は「トヨタ・ライズ」が首位を獲得しており、ぼく ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5