>ランボルギーニ(Lamborghini)

納車第一号となるランボルギーニ・チェンテナリオ「ロードスター」の画像が公開。一番人気色の組み合わせ

投稿日:2017/06/23 更新日:

先日、全世界で納車第一号となるランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター「開梱の儀」を紹介しましたが、今回は開梱を終えて展示されるチェンテナリオの画像が公開に。
ビバリーヒルズのランボルギーニ・ディーラーに到着したものだそうですが、ボディはカーボンファイバーにイエローアクセントとなっています。
これはランボルギーニが公式にチェンテナリオを公開したときのボディカラーと同じで、おそらくは「最も多い」と思われる組み合わせ。

ホイールはシルバー、カーボンパーツはマット、ブレーキキャリパーはブラック。

チェンテナリオはクーペ、ロードスターともにフェンダー上にエンブレムがあり、これは今までのランボルギーニには見られないデザインです(これからはここにエンブレムが装着されるのかも)。

”CENTENARIO”バッジ。
エンボス加工されたところに取り付けられていますね。
シートはイエローステッチ、ステアリングホイールにもイエローのセンターマーク入り。

悪名高い「5マイルバンパー」は無い模様。
なお車体後部のカーボンはマット仕上げとなっています。

一方でボディの多くはクリア仕上げ。

ヘッドレストの後ろあたりに見慣れない(クーペにはない)シルバーのパーツがあるようですね。
なお、ランボルギーニ・センテナリオ・「ロードスター」は「クーペ」と同じく20台のみの限定モデル。
これまでの「レヴェントン」「ヴェネーノ」ではクーペとロードスターとの限定台数に差があり、また納車時期も1年ほどロードスターが遅くなっていたものの、今回のチェンテナリオではクーペ/ロードスターともに限定台数、納車時期が同じという「これまでにないケース」となっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5

f