>VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)

VWがクロスオーバー風味のup!、「クロス アップ!」発売。300台限定、207万円

投稿日:

フォルクスワーゲンが「ビートル・デューン」に続き、クロスオーバー風味のup!、「クロス アップ!」を発売。
ビートル・デューンと同じく300台限定で、価格は2,079,000円。
ベースは上位グレードの「high up!」で、前後専用バンパー、専用ホイール、そして車高+10ミリアップでSUV風のルックスとなっています(奇しくも同時期に発表されたアクア”クロスオーバー”と同じような手法で、価格もアクアの2,062,800円と極めて近い)。

エンジンは3気筒1リッター(75馬力)、トランスミッションは5速ASG、駆動方式はFF。

専用装備については意外と多く、専用シルバールーフレール、ダークティンテッドガラス、16インチアルミホイール、専用ホイールハウスエクステンション、専用ドアシルプレート、専用フロントバンパー、専用リヤバンパー、専用シルバードアミラー、専用ブラックサイドモールディング。

インテリアにおいてはプレミアムサウンドシステム「beats sound system」、スマホ連動のインフォテイメントシステム「Composition Phone」、シートヒーターも標準装備され、けっこう「お買い得」とも言える内容に。

なおボディカラーは2色に限定され、選択できるのは新色のコスタ・アズール・メタリック、トルネード・レッドのみで、それぞれ150台の限定販売。

全長3,625ミリ、全幅1,650ミリ、全長1,520ミリと非常にコンパクトですが、先日フォルクスワーゲンが公開したup! GTIの動画でも分かる通り、これは「初代ゴルフ」とほぼおなじボディサイズとなっています。

up!そのものはルポの後継扱いで、徹底したコスト管理のもとに設計されており(あくまでも要不要を判断するというコストを”管理”行ったのであって、品質を落としたわけではない)、エンジンは3気筒のみ、トランスミッションはデュアルクラッチではなく専用開発のシングルクラッチ5速AT、リアウインドウの昇降システムも省略し「リアウインドウははめ殺し」。
このあたりは「シトロエンC4カクタス」と同じ手法であり、重量が900キロ台と非常に軽量なのもよく似ていますね。

ただ、フォルクスワーゲンの凄いところは「コストを抑えるところは抑えながら」ユーロNCAP最高評価の5つ星となる評価を獲得しており、さらにはシティエマージェンシーブレーキ(低速域追突回避・軽減ブレーキ)、ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)、スタティックコーナリングライト、パークディスタンスコントロールなどをひっくるめた”Volkswagenオールイン・セーフティ”が与えられており、相当にコストパフォーマンスが優れる車に仕上がっています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->VW(フォルクスワーゲン/Volkswagen)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5