>フェラーリ(Ferrari)

【まとめ】フェラーリF12ベルリネッタの画像やカスタムカー、関連情報など

投稿日:2014/11/04 更新日:

世界に一台。ロッソ・ディーノを身にまとうフェラーリF12ベルリネッタ


シンガポールより、世界に一台しかない(これまで1台しかオーダーしていない)、Rosso Dinoのボディカラーを身にまとったフェラーリF12ベルリネッタ。
フェラーリのほかの赤(ロッソコルサなど)に比べてオレンジがかっていることが特徴ですが、内装もロッソディーノにあわせられており、非常にオシャレですね。

F12速すぎ。フェラーリ599GTOを加速競争にて最初から置いてゆく

名称未設定-1

フェラーリ同士のドラッグレース。
方やフィオラノ・サーキットではかのフェラーリ・エンツォよりも速いタイムを出したと言われるフェラーリ599GTO。
対するは最新鋭のフェラーリF12ベルリネッタ。

公式タイムでは0-100キロ加速においてF12が3.1秒、599GTOが3.3秒とされますが、スタート直後からF12が圧倒的な加速で599GTOを置いてゆきます。

フェラーリF12ベルリネッタの日本での価格は3730万円ですが、そのパフォーマンス、「V12フェラーリ」ということを考えると非常にお買い得なんじゃないか、とすら思えます。

テーラーメード・プログラムでカスタムされたホワイト×ネイビーのフェラーリF12

ferrari-f12berlinetta-c770307072015010326_1

フェラーリのパーソナリゼーション・プログラム、「テーラーメード」でカスタムされたフェラーリF12ベルリネッタ。
ネイビーのボディカラーにホワイトのストライプ、そしてホワイトの内装が美しい一台です。

ferrari-f12berlinetta-c770307072015010326_4

ferrari-f12berlinetta-c770307072015010326_3

ドイツにて、フェラーリF12ベルリネッタのマンソリー版とG63 AMG 6x6

ferrari-f12berlinetta-mansory-stallone-c915014062015184325_3

ドイツにて、マンソリーStallone(フェラーリF12のチューニングカー)とマンソリーGronos 6x6 AMG(メルセデスG63 AMG 6x6のチューニングカー)。

同じボデイカラーなので、マンソリーのデモカーかもしれませんね。
それにしても異様な迫力があると思います。

ferrari-f12berlinetta-mansory-stallone-c915014062015184325_6

ferrari-f12berlinetta-mansory-stallone-c915014062015184325_1

ferrari-f12berlinetta-mansory-stallone-c915014062015184325_4

グレーのフェラーリF12ベルリネッタ。ブレーキキャリパーやエンブレムにまで手が入る


グレーのボディカラーを身にまとうフェラーリF12ベルリネッタ。
なかなか勇気が必要なボディカラーですが、この車両はされにブレーキキャリパーもグレーですね。
センターキャップやフェラーリエンブレムのイエローが良いアクセントになっており、ブレーキキャリパーの文字にも一部イエローを使用。

Ferrariエンブレム、跳ね馬(プランシングホース)もブラックに変更され、全体的に統一された素晴らしい一台だと思います。

PP-Performanceによる、ビアンコのフェラーリF12ベルリネッタ


PP-Performanceによる、ビアンコのフェラーリF12ベルリネッタ。
F12のホワイトは珍しいように思いますが、相当に格好良いと思います。

もともと740馬力を発生するV12をさらにチューンし、最高出力は795馬力までアップ。
BMCのエアフィルターと新しく作り直した排気システムでパワーを稼いでいるようです。
これによって0−100キロ加速は0.2秒速くなり2・9秒に。
最高時速は340キロオーバーだそうです。

テーラーメードによるフェラーリF12ベルリネッタ。マット塗装がイカス

テーラーメイド・プログラムによって製造されたフェラーリF12ベルリネッタ。
マットイエローにマットブラックのストライプ、インテリアは逆にブラックカーボン部分にイエローのストライプとオシャレな一台。

ホイールもブラックとイエローですが、先日公開されたコーンズ青山の画像を見ていると、こういった塗り分けも出来るようですね。

フェラーリF12の限定モデル「ツール・ド・フランス64スペシャルエディション」


フェラーリが新たな限定モデル「F12 Berlinetta Tour de France 64 special edition」を公開。
これはフェラーリ・テーラーメード・プログラムによって作られるもので、1964年のツール・ド・フランス・アオートモビルで優勝したフェラーリ250GTOへのオマージュとのことです。

ボディカラーはArgento Auteil、トリプルレイヤーの「モデナ・イエロー」ボンネットストライプがペイントされます。
インテリアはマホガニーでヴィンテージルックを再現。
フロアマットや足元、ドアパネルは「マイクロ・プレステージ」という素材が用いれており、これは軽く肌触りの良い素材とのことで、同じくクラシックな印象の演出に役立っているのだと思います。

この発想はなかった。N.A.R.T.ストライプ入りのフェラーリF12ベルリネッタ

フェラーリ458スペチアーレ風のNARTストライプの入ったフェラーリF12。
同じフェラーリながらも、F12にはあまりストライプが入っているのを見かけず、そしてこのカラーリングはなかなかナイスですね。
ぼくは現行フェラーリの中ではF12がもっとも好きです。

黒×黒でまとめてみた。ADV.1ホイール装着のフェラーリF12

ブラックのボディにブラックのADV.1ホイールがキマっている、フェラーリF12ベルリネッタ。

ホイールは「ADV10R Track Spec CS」。
センターキャップのロゴの位置を部妙にずらしているところや、そのロゴのカラーがブレーキキャリパーのカラーとマッチしているところがなんともナイス。

フェラーリF12ベースのコンプリートカー「ベルリネッタ・ルッソ」

Carrozeria Touring Superleggeraによるコンプリートカー、「Berlinetta Lusso」。
フェラーリF12ベルリネッタをベースとしたもので、個人コレクター向けに作成されたものだそうです。
5台程度が作られたと言われ、1966年の「フェラーリ166MM ツーリング」をイメージしたもの、とのこと。

価格は未発表ですが、手作業で作られたであろうことを考えると、やはり数億円のプライスタグなのだろうと思います。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5