>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが1/2シリーズをフェイスリフト。前後ランプの改良がメインで内外装の変更は極小

投稿日:

BMWがフェイスリフトを受けた2シリーズを公開。
その変更内容は極めて微小といえ、フェイスリフト前と見分けがつかないレベルとなっています。
フロントだとLEDヘッドライト(オプションでアダプティブLEDヘッドライトを選択可能)を装備し、その形状がちょっとだけシャープに。
キドニーグリルサラウンドの形状も変更されているようで、そのほかはバンパー内のエアインテーク、そしてフォグランプの形状が変更されています。

リアはほとんど変更はなく、変わったのはテールランプくらい。
ホイール形状も「ちょっとだけ」変わっているようですね。

ここまで変更範囲の小さなフェイスリフトも珍しいと思いますが、ボディカラーでは「メディテラネアン・ブルー」「サンセット・オレンジ」が追加に。
この「サンセットオレンジ」は先に変更を受けた3シリーズでも追加されており、今BMWの「イチオシ」のカラーなのでしょうね。

インテリアの変更もごく小さな範囲にとどまり、メーターヤアエアベント、iDriveセレクタのクロームアクセント程度。

こちらは2シリーズ・カブリオレ。
ヘッドライト、テールランプはクーペ同様の変更となりますが、これらは車の表情を左右するだけに、小さな変更といえども見た目の印象が大きく変わっているようにも思います。

さらには1シリーズも同様にフェイスリフト。
ハイパフォーマンスモデルにはシルバーのドアミラーキャップが装着されますが、これはアウディが「S」「RS」モデルで行うのと同じ手法であり、他のメーカーでも見られる差別化の一つ。

これによって車の上部が軽く見え、視覚的な重心が下がって見えるとともに高級感も増すように思います(他のシルバー部分との相性も良い)。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5