>レンジローバー/ランドローバー(RangeRover) ■映画や音楽、本について

007「スペクター」で使用された超ワイルドなランドローバー・ディフェンダーが競売に登場

投稿日:2017/08/14 更新日:

映画「007スペクター」に使用されたランドローバー・ディフェンダーがオークションに登場予定。
これはジャガー・ランドローバーのカスタム部門であるSVO(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)によって製作されたもので、さらにその後ランドローバーのチューナー、ボウラー(Bowler)によって37インチタイヤ、ホイールの交換、ビルシュタインのラリー用ダンパー含む足回り、出力向上(120馬力→185馬力)などの手が入ったもの。

そのほかフルロールケージ、レカロ製シート、ウインチ、補強プレートなど「考えられる限り」のカスタムが施され、「ランドローバー・ディフェンダーSVXコンセプト」なる名称が付与されています。

映画の撮影にあたっては複数台が作られ、映画を見ても分かる通りその多くは「破壊」されているものの、これは「走行シーン」を収める際に使用されたのみでダメージは皆無。

撮影後にはいったん個人のコレクターに販売されたそうですが、今回RMサザビーズによってオークションに出品されることに。

どんな道でも走行できそうなタイヤ。

ワイルドなウインチ。
こういったディフェンダーの「ワイルド系」カスタムはチューナーから相次いで発表されており、今後盛り上がりを見せるのかもしれませんね。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->レンジローバー/ランドローバー(RangeRover), ■映画や音楽、本について
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5