>フェラーリ(Ferrari)

【まとめ】どんなボディカラーがある?カスタム含むラ・フェラーリの画像/動画集

投稿日:2014/11/13 更新日:

これは美しい。上海にて・ロッソ・コルサのラ・フェラーリ2台


上海にて、2台のラ・フェラーリ。
両方共ボディカラーはロッソコルサ、ホイールはサテンブラック。
ブレーキキャリパーは一台はレッド、もう一台はブラックですね。ルーフはともにブラック。
内装は両方共レッドのアルカンターラに見えます。

ラ・フェラーリは499台限定というレアカーですが、相当数が中国にて販売されているのかもしれませんね。
撮影場所は人民広場付近のフェラーリのディーラー(マリオットホテルの下にあり、マセラティと並んでいる)のようですが、この道路向かいにはポルシェのディーラーもあり、このあたりもまた比較的高級な地域です。

上海では時折スーパーカーイベントが開催されますが、年々集まる車の台数とレベルが向上してゆきそうですね。
日本では到底見ることの出来ない車も集まりそうです。

ラ・フェラーリにナンバーがつくとこうなる、という画像
1

ラ・フェラーリにナンバープレートを付けるとこんな感じに。
正直なところフェラーリはナンバープレートを装着することを考えていない(もちろん意図的だと思う)ようで、しかし実際にはナンバープレートを付ける必要のある地域が多く、これはちょっと何とかして欲しいところですね。

最新モデルである488GTBも真ん中につけるか、左右どちらかにつけるかは迷うところです(ただし左右エアインテーク前に取り付けると吸気を阻害するかもしれない)。

なお現在中国はフェラーリにとって大きく、かつ重要な市場ですが、中国ではナンバープレート装着の必要があるため、そのうち中国から大きな声が上がり、フェラーリが動くかもしれない、と考えたりします。

日本のナンバープレートはなにかとダサい、とは言われますが取り付け位置に関してはまだユルいほうで、そのぶん助かっていることもある、とは思います。

ラ・フェラーリがテールを振りながら走行。ギャラリー大喜び

名称未設定-1

何かのイベントでの動画のようですが、ラ・フェラーリが行動にてテールを振りながら走行。
当然ながらギャラリーは大喜び。

これはコントロールの範囲内のようで、「ギャラリーの前で格好をつけてドリフトしようとし、コントロール不可」になるのとは異なり、安心して周囲の人も見ていますね。

比較的狭い道で、路肩には他の車も止まっているので、ぼくであればビビってゆっくり走ってしまう場面です。

https://www.youtube.com/watch?v=48A8JowQ7lU

ドバイにて「ビアンコ・イタリア」の未登録ラ・フェラーリが販売中

ドバイのスーパーカーショップにて未登録のラ・フェラーリが販売中。
ボディカラーはビアンコ・イタリア、内装はロッソで美しく仕上げられています。
とくにシートの美しさは特筆ものですね。

価格は不明ですが、フェラーリから直接ラ・フェラーリを購入する際の条件の厳しさを考えると、相当なプレミア価格であることが予想できます。

横ストライプのラ・フェラーリ。黒と赤のコントラストが美しい

フロント部に横ストライプ”Heritage"を入れたラ・フェラーリ。
フェラーリ599においても、カナダの女性コレクターが赤白青のトリコロールで横ストライプを入れていましたし、過去に中国で開催されたイベントにて、フェラーリもウルトラマンカラーのような色で横ストライプを入れたものがありましたね(法拉利とボディに大きく書かれたもの)。

テーラーメードにて作成したようですが、非常に珍しい例ですね。
内装はブラウンとライトブラウンのコンビということで、非常にシックだと思います(黒と赤を混ぜた色をイメージしたのかもしれない)。

ジャガー・プロジェクト7でもこういった横ストライプを採用していますが、非常に格好良いと思います。
こういった横ストライプはごく一部の車、たとえばフロントフードの先端とストライプとが並行にならないと似合わないようで、ぼくも一度ボクスターに試し貼りをしてみたのですが、イマイチでした(ボクスターのフロントフード先端は丸くなっている)。

VIA:CARSCOOPS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->フェラーリ(Ferrari)
-, , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5