>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) >マツダ(MAZDA) >日産/インフィニティ(Infinity)

新型スープラが登場予定の東京モーターショー。マツダRX-9、日産390Zも発表とのウワサ

投稿日:2017/08/17 更新日:

東京モーターショーは9/27に開幕しますが、新型スープラがそこに登場、というのは専らのウワサ。
今回はそのウワサに加えて「日産フェアレディ390Z」「マツダRX-9」が登場、とAutobild誌が報じています。
スープラは「当確」として、ほか二車については今のところそのプロトタイプの存在すら報じられておらず、実際に登場するのかは不明ではあるものの、ショー開催前には各メーカーともに展示車を事前にウエブサイト等で公開するので、なんらかの情報が得られるかもしれませんね。
東京モーターショー2017のホームページはこちら

トヨタ・スープラについては「BMW Z4と共通の構造」を持ち、BMWとの共同開発であること、BMW製のエンジンとトランスミッションを採用するであろうこと、マニュアル・トランスミッションが廃止となるであろうことが報じられていますが、BMW Z4はあと数日で「公開」となり、そこでもあるていど新型スープラに対する追加情報が出てくるのかもしれません。

関連投稿
BMW Z4のティーザー画像が公開。BMW「あらゆる角度、細部に新しいデザインを採用した」
新型トヨタ・スープラの鮮明なスパイフォト。レクサスっぽいヘッドライト内部構造が明確に
BMWより内部資料がリーク。新型トヨタ・スープラのエンジンは3種、ATのみ、もしかすると2人乗り
どうなる新型トヨタ・スープラ?これまでの情報まとめ、そして予想について



マツダRX-9については今のところ現実性がなく、しかし2017年はマツダがロータリーエンジンを搭載した「50周年」という節目の年。
よってここで何かを行う可能性があり、しかしマツダは「ロータリーエンジンを主動力としたスポーツカーの発売はない」というような発言を繰り返しており、展示があるとすれば「お祝い」としての完全なるコンセプトカー、もしくはすでに公開されたRXヴィジョンを手直ししたものかもしれない、と思います。

関連投稿
マツダがロータリースポーツ「RX-9」を東京モーターショーに出展?価格は1000万円前後とのウワサ
マツダの重役「新型RXモデルはロータリーエンジンのみになるだろう」。2020年に登場か?
マツダ執行役員「ロータリーはレンジエクステンダーで復活。おっと、喋りすぎましたな」
マツダがロータリーエンジンの特許を新たに2件取得。HVもしくはレンジエクステンダー? 

mazda rx vision マツダ ロータリー RXヴィジョン

なお新型日産フェアレディZ(390Z)についてはそのウワサの片鱗も聞かないので、展示があるにしても何らかのコンセプトカーにとどまるのかもしれません。
かつ、今回の東京モーターショーにおける日産の主役は「新型リーフ」だと思われ、かつ「技術の日産」をアピールするために自動運転技術、バッテリー技術を押し出すだろうと考えており、となると新型Zを具体的なビジョンとして展示するのは難しいだろうと考えています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS), >マツダ(MAZDA), >日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5