>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWアブダビが純正パーツでカスタムされたM3展示。ボンネットはM4GTS用を流用

更新日:

BMWアブダビがまたまたM3のカスタムカー公開。
今回のボディカラーは「アトランティスブルー」で、ターコイズにグリーンを混ぜたようなミステリアスな色合いですね。
加えてMパフォーマンス製のボディキット、さらにはM4GTSのボンネットも装着。

BMWアブダビでは最近も「GTSのボンネット」とフロントスポイラーを移植したM3を公開していますが、これは相当に雰囲気の変わるカスタムであり、ぼくがM3のオーナーであれば是非取り入れてみたいところ。

いつもはACシュニッツァーのエアロパーツを装着しているものの、今回はMパフォーマンス製でまとめています。

内装はブラック+ブラウンに、ボディカラー”アトランティスブルー”、そしてホワイト。

インテリアに使用されるカラーは合計4色。

Mパフォーマンス製リアウイング。
けっこう前の方についていますね。

同じくMパフォーマンス製のカーボン製リアディフューザーとエキゾーストシステム。
マフラーエンドにはカーボンのカバー付き。

なおBMWアブダビはこんな感じ(ホームページはこちら)。
アルピナ、ミニも扱っており度々レアな車が展示されているようで、アブダビ訪問時にいちど訪れたかったものの、時間が確保できずに泣く泣く断念。
次回アブダビへ行く際にはぜひ表敬訪問してみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

  • この記事を書いた人

管理人:JUN

ランボルギーニ/ポルシェ/ホンダオーナー。 ハイパフォーマンスカーを中心に、それにまつわる話、気になるクルマやバイク、モノ、出来事などを紹介します。

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5