ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アストンマーティン >フェラーリ

アストンマーティンがフェラーリの重要人物3人を引き抜き。「488GTBを超えるミドシップを作る」

投稿日:2017/10/14 更新日:

アストンマーティンがフェラーリの重要人物3名を引き抜き。ミドシップスポーツ開発を加速

アストンマーティンがフェラーリのパワートレーン責任者、ボディ構造責任者を含む「重要人物」3名を引き抜いた模様。
アストンマーティンCEO、アンディ・パーマー氏曰く「フェラーリ488GTBはミドシップスポーツカーとしては現在最高の車。ただし我々はそれを超える」とのこと。

「フェラーリは現時点でセグメント最高のミドシップスポーツ。だが我々はそれを超える」

アストンマーティンはハイパーカー「ヴァルキリー」にてミドシップスポーツへと参入しますが、それを皮切りにフェラーリ488GTBやマクラーレン720Sのライバルとなるミドシップスポーツカーを投入する、と言われています。

現時点でこの新型ミドシップスポーツカーはV6エンジンを搭載すると言われ、おそらくこれはV8ツインターボエンジン同様、AMGからの供給となりそう。
なおこのミドシップスポーツの登場は2019年以降になると思われますが、その時期はフェラーリだと「全モデルをエレクトリック化」する頃合で、アストンマーティンも「ラピードE(エレクトリック)」を登場させているであろう時期。

となるとこのアストンマーティンのミドシップスポーツも「ハイブリッド」となる可能性が高く、新しいアプローチをもって競合ひしめく「ミドシップ」スポーツカテゴリに参入するのかもしれませんね。

あわせて読みたいアストンマーティン関連投稿

アストンマーティンの新型ミドシップスポーツは「V6」搭載。V8勢に対抗する策はある?
アストンマーティンが追加でミドシップスポーツカー投入予定。「ヴァルキリーは序章にすぎない」
アストンマーティンがミドシップスーパーカーを発売したら?「ヴィジョン8」
アストンマーティンがメルセデスAMGのV6エンジンに興味。ハイブリッドと組み合わせる目算か

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アストンマーティン, >フェラーリ
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5