■新型車情報/スパイフォト/噂など >スズキ(SUZUKI)

スズキが新型ジムニーにかける意気込みを語る。「ジムニー発売で欧州シェアを1.2%から1.5%へ伸ばす」

投稿日:2017/10/07 更新日:

欧州スズキの代表語る。「ジムニーのラインアップ拡大で欧州シェア伸ばしたい」

新型スズキ・ジムニーは東京モーターショーで発表されると言われるものの、スズキからは今のところそのアナウンスはない状態。
そんなジムニーですが、今回スズキ・ヨーロッパの代表がジムニーの将来的な展開についてメディアに語った模様。
これはあくまでも決定ではなく計画の段階とのこととしながらも、まずジムニーの発売、そしてラインアップを拡大することで欧州のセールスを伸ばしたいとしています。

目標とするシェアは1.5%

2016年にスズキは245,000台の車を販売したと前置きし、これは「欧州全体の1.2%に過ぎない」とも。
ジムニーは欧州において来年発売の予定ですが、これによって年間30,000台、つまりシェア1.5%まで持ってゆきたい、としているようですね。

新型スズキ・ジムニーについてはテストを行う様子がスパイフォトとして流出し、大きな反響を呼んだ車。
その直線的なスタイリングに共感する人は多く、画像が出回ることで「むしろ期待感が高まった」ケースと言えますが、スズキはレトロモダンな車を作るのに長けており、「シルエットやパネル構成はレトロ、ライトなどディティールはモダン」とすることでうまくバランスのとれたデザインを実現してくれるのは間違いのないところ。

現状では全く情報はないものの、現行同様にラダーフレームにボディを載せる、メルセデス・ベンツGクラスやジープ・ラングラーと同じ手法を採用し、欧州ではバレーノと同じ1リッターエンジンを搭載し、オールグリップ・プロ4WDシステムを採用する、と見られています。

日本だともちろん軽自動車規格が中心になると思われますが、オプションを記載したディーラー内部資料もリークされており、今から「ジムニーの購入はもちろん、すでにカスタムを」考えている人も多いかもしれませんね。

あわせて読みたい新型ジムニー関連投稿

今度は新型ジムニーのリーク画像を高解像度化。細部までリアルなレンダリング登場
新型ジムニーのプロトタイプが初めて捕捉。先祖返り風ルックスで東京モーターショーに登場?
スズキが東京モーターショー展示内容を発表。ジムニーの名はあれど新型ではなさそう
新型ジムニーが現行モデルと並んでテスト中。新旧の差異がよくわかるスパイフォト
今度は新型スズキ・ジムニーのプレゼン資料がリーク。オプション装着状態も

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5