■新型車情報/スパイフォト/噂など >BMW(ビー・エム・ダブリュー)

次期BMW M3はより軽く、より幅広に、そしてハイブリッド+4WD採用、500馬力とのウワサ

投稿日:2017/11/27 更新日:

次期BMW M3はM5と共通のプラットフォームを使用し戦闘力増加

BMWは先日M3にも「CS」を追加しましたが、今回は「次期M3」のウワサ。
次期M3は5/7シリーズと同じCLARプラットフォームを使用し、現行モデルに比べて大幅に戦闘力が向上する、とされています。
エンジンそのものは直6を継続すると見られていますが、アウディ同様の48Vマイルドハイブリッドシステム、M4GTS譲りのウォーターインジェクションを備えるとも言われ、これが事実であれば著しく環境性能、そして運動性能が向上することになりそうですね(実際に500馬力を発生する可能性も)。

ハイブリッド、4WDも採用か

これらは欧州Car Magazineが報じたもので、新型3シリーズの登場そのものまであと2年ほどあるとも述べており、さらにはBMWの4WDシステム「xDrive」もオプションにて提供と報じています。
なお、Mモデルとして「初」の4WDモデルは先ごろ発表されたM5となりますが、BMWとしては「4WDは重量がかさむので、比較的大きな車体を持つモデル(つまりM5)以上にしか使わない」とも語っており、実際はどうなるか不明。
ただしCar Magazineでは「M3に採用されるxDriveは、現行のものよりもシンプルになる」とも語っているので、おそらくBMWは「重量をさほど増やさずにパフォーマンスを向上させることができる」4WDシステムを開発したのかもしれません。

ちなみにCLARプラットフォームを使用するということは現行モデルよりも軽くなること、しかしより剛性の高いボディを手に入れることを意味しており、さらに現行モデルに比べ「より広いトレッド」「より低い重心」を持つことになると思われるため、次期モデルでは大きな飛躍を遂げるのは間違いなさそうですね。

BMWは現在「エレクトリック」に注力しているものの、一方ではハイパフォーマンスモデルに関するウワサも多く、ポルシェのGT部門、メルセデスAMG、アウディスポーツ同様、M部門においては「これまで以上に」過激なモデルを発売してくるのかもしれません。

あわせて読みたい次期BMW M3関連投稿

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■新型車情報/スパイフォト/噂など, >BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5